« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月の20件の記事

2004.01.31

iBookとアドビCS

僕は最近、iBookG4とアドビCSを購入した。
そこで、iBookG4とアドビCSについてのパフォーマンス的なレビューを何回かに分けて書いていこうと思う。
何故ならば、僕と同じようにiBookG4を購入した人かつ、ウィンドウズから移行してきた人が多いと思うからだ。
iBookG4はとてもコストパフォーマンスが高いし、簡単なことをするにはプロセッサパワーも十分だ。
しかし、重たいアプリケーションを動かすには少し不安がある(実際僕も不安だった)。
まず、結論から述べると、最初っから乗っている256MBのメモリでは全然使い物にならない。
ATOKをインストールしているせいもあるだろうが、パンサーではただ起動しているだけで200MB近くのメモリを消費しているからだ。
ところが、メモリを増設しようと思ってメモリ(512MB)を買ってきたらうまく増設できなかった・・・。
iBookのキーボードを開けてメモリのふたを開けようと思ったら、そこは小さなプラスネジで締めてあったからだ。
自宅にあったプラスドライバーだと開けられない・・。
ということで、明日精密ドライバーを調達する予定。
ところで、エアーマックエクストリームカードの増設もちょっと手こずった。
スロットに差し込むのには多少の勇気と結構強い力が必要だったからだ。
あれは、投げ出してしまう人もいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.29

アップル

妙な期待とか妄想を向けがちな会社だけど、落ち着いて眺めてみると逆に普通で真面 目な会社だと思う。
新製品の周期は一定だし、高性能化も一定だし。OSの進化も当然のことをやってい るだけだと思う。
新商品をギリギリまで公開しないのは他のメーカーだって同じだし、突然値下げする のはどこだってやっている。
むしろ、富士通やNECより真面目で堅実なパソコンを発売していると思う。
サードパーティーがソフトを作ってくれないんだから自社で揃えるのもあたりまだし 、MSオフィスにはかなわないから素直にオフィス製品は作らないし。
ブラウザ(サファリ)を作ったのはマイクロソフトがIEのやる気がないからだろう 。
一部のマックを知らない人はいまだに割高の製品と思っているけど、最近は安いのば っかりだし、当たり前の値段だし。
OS9を切るのも当たり前だし、テンユーザーの為にもとっとと切るべきだ。
ハードは業界全体で不況なんだからiPodに力をいれるの当たり前だし。

でも、当たり前の事ができていないメーカーが多すぎるんだと思う。それがデルとア ップルのみが黒字という業界の答えなんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.27

ゴーライブCSの新規能(続き)

僕は全然使わないから関係ないけど、インラインフレームが簡単に使えるようになっ た。
テーブルの操作性が上がった。具体的にはテーブルパレットの中に「テキスト」の項 目が出来た。うまく説明するのは難しいけど、そのおかげで便利になった。
右クリックが充実したような気がする。操作に迷った時に右クリックすれば目的が達 成される確立が高くなったような気がする(少なくとも他のアドビ製品よりは圧倒的 に高い)。

動作速度について。
AthlonXP2000+、メモリが512でWin版をWinXP上で使ってい るけど速度に不満は全くない。(起動時間は少しかかるけど今まで通り)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.26

ゴーライブCSの新規能

ファイル管理パレットで画像ファイルとHTMLファイルがプレビュー表示出来るよ うになった。これは便利。画像にわかりやすい名前を付けて管理しなくてよくなった し、より直感的操作が出来るようになった。ただし、高解像度モニタ推奨機能かも。
ファイルをアップロードする時の確認表示がより詳細に表示されるようになった。 僕は必要ないけど、PDFのプレビューと書き出しが出来るようになった。
少し便利なのがヒストリパレット(フォトショと同じ)。なくても困らないけどある と便利だということが使うと実感できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーライブのシリアル

前回の続き
ゴーライブのCDケースには二つのCDが入っていました。
一つはゴーライブでもう一つはグルーブワーク用のツールでした(Co-Auther)。そ こで僕はしっかりとゴーライブの方を確認してパソコンへインストールしました。こ こでまず違和感を感じました。アドビのソフトはインストール中にそのソフトの新規 能等の紹介スライドが流れるんですが、今回はCo-Autherのことばかり。ゴーライブ のゴの字すら表示されません。まあ、よっぽどこのツールに力をいれているんだなと この時は過ごしました。
しかし、ソフトを起動するといつもの作業画面が出てこない!
あれ!?ゴーライブって革命的に操作方法が変わったのか!?とあせりつつ、取りあ えず今までのサイトファイルを開いてみました。そうしたら一応CS形式にコンバー トしてくれたので安心したのも束の間、一向に編集画面が出ない…。
真面目にゴーライブの起動方法を調べるためにマニュアルを開きましたよ(涙)

ところがゴーライブの特別な起動方法なんてどこにも書いてない…。
しょうがないからゴーライブを再インストールしてみたものの効果はなし…。
有名メーカーのコンシューマソフトでインストールにつまずくなんて…。
で、ふとゴーライブのCDケースを見てみるとゴーライブとCo-Autherのシリアルが 二種類あることを発見…(汗)
アドビ製品はCDケースの裏に約二枚シリアルがかかれたシールが貼ってあるんです ね。で、今回は豪勢に四枚もあるなぁ〜と流していたんですよ。まさかシリアルが二 種類あるなんて思いませんから(数字の羅列だから気づきにくい)。
つまり、僕は間違えてCo-Autherの方のシリアルを入力したためにCo-Autherがインス トールされてしまったということです。
でもおかしいと思いませんか。ゴーライブのCDでCo-Autherがインストール出来る ならCo-AutherのCDはいらないじゃんか!と。
グルーブワーク用のツールだから相方に渡すために二枚あったほうがいいとしても、 だったらCDケースも二個にして完全に分離しろよと(今回は一個のケースにCDが 二枚入っていた)。
CDにはゴーライブとしか書いてねぇもんなぁ…。
悪戦苦闘した時間を返せ!>アドビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.22

ゴーライブCSを買った

ゴーライブはバージョン5、6と使ってきたので、安いという事もあり取りあえずC Sも買ってみた。
革命的変化はもちろんなかったけれども、地道に進化したように思う。
便利だと思ったのがレイアウトの拡大縮小機能。編集中に全体を見渡したい時に活躍 しそう。
どうでもいいけど、ツール類のアイコンが全部変わった。

ところで、インストールする時にトラブルが…。(次回に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.21

ソフトの箱を小さく!

ソフトウエアのパッケージをもっと小さく!
最近そう思うようになりました。
僕は周辺機器やハードウエアも好きですが、ソフトウエアも大好きです。
その為、(多分)他の普通の人よりもパッケージソフトを購入します。
パソコン向けのソフトのパッケージ、それは、どれも巨大でかさばります。
もちろん、その巨大なパッケージが理にかなっていれば文句は言いません。
しかし!!
皆さんもご存じの通り、その中身はどれもこれもスカスカ!!
スッカスカ!
酷いものだとマニュアルも付属していなく、ユーザー登録カードとCD-ROMしか入っていなかったりします。
そんなドデカいパッケージが十数個溜まってくると部屋の貴重な空間を侵略し始め、あっという間に置く場所がなくなってきます。
しかも、ソフトウエアは一回インストールするとほとんど使うことはないのに!

パッケージを捨てればいいじゃん

と言うかもしれません。
それが出来たらこんなこと書きません・・

僕はソフトウエアのダウンロード販売というのが苦手です。
いつも多少高くても、パッケージ販売を選びます。
ダウンロードしてCD-Rに焼けば同じだと言うことも知っています。
でも出来ないのです。
その理由は多分、ソフトを買った証を目に見える形で残しておきたいという欲求が原因だと思います。

だって、ダウンロード販売って違法コピーと気分的に変わらないんだもん!!

違法コピーがここまで蔓延していなかったらそんな気持ちも今よりは弱かったのかもしれません…どうなんでしょ。

つまり、形に残るものが欲しいけど、それがあんまりにも巨大だと収納するのに不便!

という自己中心的な我が儘なわけです。
でも、僕と同じようなこと考えている人は結構多いと思うんですがどうでしょう。

話は戻りますが、何でPCソフトのパッケージってあんなに大きいんでしょう。
PS2と同じタイトルのゲームもPCソフトになったとたんにDVDケースから巨大な紙パッケージに変身したり。

そう、マニュアルがない(薄い)ソフトはDVDケースに統一して欲しいです。
そうすると収納が超便利でナイスでグッドでオッケーです。
DVDケースはキチンとしたパッケージデザインだと高級感も出て、いい感じです。
DVDの棚と収納の共有が出来るし。

マニュアル付きのソフトも、出来る限りスリムにして欲しいなぁ……。
特に巨大で無駄が多いのがアドビ・・・・・・。
まあ、何万、何十万もするソフトがDVDケースっていうのもなんだか寂しいですけどね・・。

ってか、読みにくくて検索しづらい紙マニュアルなんかいらないから、わかりやすくて検索しやすいヘルプを付属させて欲しいです。
一太郎のコンセプトベースのヘルプ検索みたいな。

とーこーろーで、マイクロソフトのビジュアルスタジオドットネットのパッケージというか、中身は何であんなに扱いづらいのでしょうか。
もうちょと、こう、綺麗にCDを収納できないものか・・わけわからんデカいポスターがいくつも付属してくるし。
次バージョンからはDVDにして欲しいなぁ・・一々CDを入れ替えるのが面倒くさい・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.20

パソコンの周辺機器

パソコンを長年使っていると、いろいろな周辺機器がほしくなります。
必要に迫られて買うのが当たり前ですが、
「必要ないけど物欲が・・」
という理由で衝動買いしてしまう人も多いのではないでしょうか。
因みに僕は思いっきり後者のタイプです。
「必要ないんだけど・・やっぱりPCユーザーなら必需品だよなぁ・・」
と、買ってしまうことが多いです。
例えばMO(しかもSCSI!!)
これは、極々希に使うことはありますが、いかんせんSCSIの為めんどくさく、埃を被っています。
買った当時はそれなりに理由がありました。
当時使っていたパソコンはHDDの容量がとても少なく(4GB)、データの退避、バックアップがとても重要な問題でした。そこでMOが必要だったのです(その頃はまだCD-Rが普及していなかった上に、ノートPCだったため、接続が困難だった上に、マシンパワーが足りなかった)。ところが、MOを買った直後にPCを買い換え大容量のHDDが手に入り・・。
まだUSB接続だったら使い道も広がりました。ところがそのPCはノートタイプでUSBは普及端子が一つしかついていませんでした。たった一つの端子をMOに明け渡すわけにはいかず、SCSIになったというわけです(ノートではハブを使うのが不便)
SCSIのMOは転送速度も遅く、640MBという容量はバックアップには不便という理由で使われることはなくなりました。
一度使われなくなるとSCSIはとことん使わなくなります。USBは普及と違い接続するのがめんどくさいからです。さらにその後外付けHDDを買ったことにより、MOは本当に使われなくなりました。
データの受け渡しという用途も考えられますが、ブロードバンドの普及&インターネットディスク(byジャストシステム)の複合技で問題ありません。
ってか、データの受け渡しなんてしないし。
ついでに、当時ノートPC用に買ったSCSIのPCカードアダプタも埃を被っています・・。
他にはスキャナ。
これは置き場所を食うため、犯罪的です。
デカい、重い。
これも、買ったときは使う予定でした。
けど、使いません。
邪魔です。

他には、ジョイパッド。
Win用のフリーゲームで活用する予定でした。
けれども、キーボードでやった方が便利なゲームが多くて・・。

お次にタブレット。
これは買う前から、使わないと思っていたんですが・・やっぱり使いませんでした。
ってか、僕が描く絵はマウスの方が描きやすいんですよね・・。
でも、これはこれから使うかも!!

カラーインクジェットプリンタ。
えぇ、当時の最高級機種を買いました。
けれども、紙とインクの高さに負けてほとんど使っていません。で、結局レーザプリンタを買いました。そしたらプリンタを活用するようになりました。

CD-R。
ほとんど使いませんね。持っていないと欲しくなるんですが・・これも当時の最高級機種を買ったんですが・・。違法コピーをやらないとほとんど必要ないんですよねぇ。
少し前はRioVoltを使っていたため、RWは結構使っていました。けど、今は使っていないので・・全く使っていません。
そんな大容量なデータの受け渡しなんてほとんどしないし・・。

高機能で重たいデジカメ。
重たくて持ち歩かなくなりました。そのあと軽いデジカメを買ったら全く使わなくなりました。軽いデジカメも、毎日持ち歩いていますが、あんまり使っていません。
周りのデジカメを買った人間をみていても、結局使わなくなる人が多いようです。

困ったことに、どれも年に数回必要になることがある可能性があったりなかったりするので、捨てるに捨てられません。ってか、結構な値段で買ったので捨てられるか!!
ということで、これらが欲しくなった人は、古いPCオタクな友達から譲り受けるといいかもしれません。同じくもてあましている人が大勢いますから!!(きっと!!)
必要ないけど買ってしまう。それがPCオタクというものです。
生まれて一度も絵を描いたことがないのにタブレットを買ってしまうんですよ!!
オタクは必要性よりも、テクノロジーという名の芸術に惹かれて買ってしまうのです。
そう、テクノロジー!!芸術!!
鑑賞用途なのです!!
って話がそれましたね。

皆さんも周辺機器を買ってみたらどうでしょうか。PCの世界が広がること間違いなし!!(ってをぃ!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.19

無線LANと印刷

僕は最近ノートパソコンを使っています(この前書いた、壊れたやつ)
で、このパソコンは無線LANが内蔵されています。
これは、自宅に無線LANアクセスポイントを買わなくては!!
ということで、購入。
でも、もともと自分の部屋に長いLANケーブルがあったので、あまり生活は変わらず・・。
これではまずい!無線LANの有り難みを享受しなくては!!
ということで、最近ではわざわざリビングルームにパソコンを持って行って、家族に邪魔者扱いされながらインターネットをやっている今日この頃です。
で!!
無線LAN環境が整ったらほしくなるのがプリントサーバ!
電波でデータが空中を飛んでいって、紙に印刷されて出力される!!カッコいい!!
ということで、いてもたってもいられなくなり購入。
しかし、いくら無線で遠くから印刷しても、人間がプリンタの側まで行かないと印刷された紙を手に取れない事実に気づく今日この頃・・。
ここで、僕と同じことを考えている人に注意。
普通のタイプのインクジェットプリンタで同じことをしようとすると、一つ致命的な問題が発生します。
それは
「印刷をする前に、給紙のため、プリンタの側まで行かないといけない」
ということです。
給紙&出力紙入手の為に一々プリンタに出向いていたら、無線の意味がまーったくありません。
そのため、紙をたくさん入れておけるレーザプリンタがナイスでグッドです。
それに、インクジェットプリンタでちんたら印刷していたら、快適な無線環境もスループット低下しまくりでゲンナリだし。

ということで、
ノートパソコン→無線LAN→プリントサーバ→レーザプリンタ
の連係プレイで、快適なパソコン環境を皆さんもどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.17

PC用の辞書引きソフト

ところで皆さんは、インターネットをしているときに辞書引きをしたいと思ったことはありませんか。
僕はしょっちゅうあります。
そのため、パソコン用の辞書ソフトを買って今まで使っていたのですが、これがまた使いづらい。

そのため、何かいいソフトはないかなぁ・・と探していたのですね。
それで見つけたのが「ドクターマウス(byジャストシステム)」というソフト。
これは、マウスカーソルを調べたい所にあわせるだけで辞書引きが出来るという優れもの。それだとちょっとウザイのでは?という心配は無用。ちゃんとカスタマイズが出来ます。因みに僕は「Shiftを押しているときだけ辞書引き」という設定にしています。
つまり、辞書引きしたいなと思ったらShiftを押してマウスをあわせるだけ!便利!

ところで、このソフトはインターネットエクスプローラー以外でも使えます。たとえばメモ帳。秀丸エディタでもShurikenPro2でも使えました。
というか、このソフト徹底しています。
もう本当にどこでもかしこでも辞書引きできる!
たとえば、デスクトップのフォルダ!
フォルダの下にそのフォルダの名前が表示されていますよね。なんとその名前の部分にマウスカーソルをあわせると辞書引きできる!
もちろん、フォルダだけでなくファイルも!
さらに、Windowsの左下にスタートボタンがありますよね。なんとこれまでも辞書引きできます!

意味わかりますか?

つまり、スタートボタンのスタートと書いてある文字の上にマウスカーソルをあわせると「スタート」という文字を辞書引きできる!!便利!!(嘘!)

なんとこのソフトのすごいところに、OCR文字解析機能がついているところがあります。
つまり、画像の中に書いてある文字まで辞書引きできる!!(精度はいまいちなので、大きくくっきり書いてないとちゃんと認識してくれませんが・・)
と、話が脱線してしまいましたが、このソフトは便利です。
たとえば、英語のサイトを見ているとき。翻訳ソフトに頼らず、自分で読んでいると辞書引きが必要になると思います(そんな必要がないくらい英語が出来る人は却下!!)。そんなときにドクターマウスがあれば便利!辞書引きに対するストレス、苦労をゼロにしてくれるので、英語のサイトを見るのが楽しくなること間違いなし!!(大嘘!!)
で、国語・英和・和英の3辞書がセットになってお値段が4000円なのもナイスでグッドです。
皆さんも辞書引きしてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.16

アドビCS売り場

今日はアドビCSが発売されたわけだけれども、思っていた通り、パッケージが変更 されたため売り場が明るく華やかになった。
今まではちょっと暗かったのに…。
いっそアドビのロゴも変えてしまえばいいのに。
全然デザインツールを連想させないパッケージになったため、他社の類似製品より高 級感を漂わせてプロっぽくなったかもしれない。
ところで、イラストレーターのパッケージの裏面にある機能説明を見たら、そこで使 われている画像の中にひっそりとビィーナスがいたのを発見して少し感動。
昔のパッケージに思い入れがある人は確認してみると面白いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子メールが日本産なら

電子メールが日本で産まれたなら、メールアドレスは ABC12345@nifty.com じゃなくて nifty.com@ABC12345 みたいな順番だったのかなぁ…とかと思ったりしていた一日でした。 もしかしたら、素直に日本語のメアドがサポートされていたのかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.15

DVDのメニューがウザイ

最近、DVDをよく見る。
そこでいつも思うこと。
ルートメニューとタイトルメニューがウザイ。
うざすぎる。
もうね、最高に見づらいフラッシュページを見ている時よりも腹が立つ。

俺は映画を見たいのであって、DVD制作者のオナニーに付き合うために映像を見ているんじゃない!と言いたい。
何でちょっと字幕の設定をしたいなと思ってメニューを表示させたいだけなのに十秒(時には20秒くらい!)もの無意味な映像エフェクトを見せられないといけないのか!?
しかも、画面構成がわかりづらかったりしてもう最低。
しかも、そこで使われる映像が映画の中から切り貼りしただけの手抜きだし、微妙に下手したらネタバレしているし(有名ソフトで例を出すと、マトリックスとか)
極たまにしかDVDを見ない人はアレで良いのかもしれないけれども、しょっちゅうDVDを見る人はストレスが溜まるのではないか。
しかも、構成が悪い。
DVDを挿入して再生ボタンを押したら普通に映画が始まれよ!と。
どうやったら映画が見られるのかがわからない時がある。

字幕や吹き替えが設定できるのがDVDの特徴だけれども、いちいち設定するのがめんどくさい。
プレイヤーにお気に入りの設定が保存しておけないのか?
もしくは、視聴する前にわかりやすく「どちらで鑑賞しますか?」って質問しろよ。

フラッシュといい、DVDといい特定の単純作業をしたいだけなのにうざったいエフェクトを付けるのはもう時代遅れだという風潮に早くならないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.13

マスクとタバコ

全然パソコンとは関係ないけど
今日初めてマスクを買ってみた
風邪予防もあるけど、パッケージにタバコの煙を除去と書いてあったのが背中を押し た。
僕はタバコが大嫌いだ。苦痛そのもの
で、試しに駅のホームにある喫煙所にマスクを付けて突入してみると効果を体感でき た。!
煙たさはかなり除去できていた。確かにタバコの嫌な匂いはするけれどそれも半減。 完全とは言えないものの良い感じだ。

無理矢理パソコンネタにからめてみる。
電子機器はタバコの煙に弱いと聞く。そ こで通気口にマスク等のヒィルタを挟むのは効果的なのではないかと思った。タバコ に限らす埃からも守ってくれるわけだし。
以上、素人考えでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.10

HDDを内蔵したコンポ

HDDを内蔵したビデオがあるのならば、同様にコンポもあったら便利だと思った。
音楽CDをどんどんコンポに録音出来る。パソコンを使わずに。コンポだからパ ソコンと違って静穏だし、大きくていいからiPodと違って大容量HDDを安価に 積める。そうすれば音質を重視して録音出来るし、その気になればWAVで録音して しまってもかまわないはずだ。高品質なスピーカーとアンプを使って手軽に音楽を聴 ける環境ができるわけだ。
また、ラジオも気軽に録音出来るようになる。まさにビデオのHDDレコーダーのよ うに。
機能は単純でいい。CDとラジオだけついているだけでいい(別にMDがついていて もいいけど…)
パソコンなんかと連動しなくていい。へたにパソコンが絡むと使い方が複雑になる上 に著作権の問題も出てくる。
ただ単に気軽に色んな音楽を聴けて、ラジオを録音出来るコンポという存在でいい。
そして日本が得意としているのもこういう家電的製品のはずだ。
MSのホームセンターPCよりもこういった専用機の集合体の方が楽だし楽しいと最 近思う。無理に全部をパソコンにやらせなくていいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.07

G5が一杯。

アップルのサイトにあるムービー。
G5が沢山ある。
並んでる。
1100台も。

綺麗~。

ムービーを見ているとG5のデザインがとても理にかなった物に見える。
取っ手とか便利そう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xgrid?

これを使うとiBookとパワーマックを連動させることができたりするの??
ネットワークに繋がっていれば、iBookを高速に使ったりできるわけ??
個人でも使えるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.04

ルミックスFX1快調

京都から帰ってきてプリンタで写真をプリントしてみた。
やっぱりDiMAGE7iの方が綺麗に撮れてるけど(花形フードをきちんと装着し なかったためによるミスショットが多かった…)、FX1も頑張っていた。
特に、水(池)や夕日みたいないかにもな写真がいかにもに撮れて楽しい。
マクロが少し弱いのが残念かもしれない。手ぶれ補正とマクロのコンビは活躍しそう なんだけどなぁ…。
ノイズについては手慣れてきた。というのはこのカメラは特定の状態で著しくノイズ が増えるからだ。逆にいうとそれ以外は綺麗。確かに細かく見ればノイズがあるけど んなの気にならない。銀塩フイルムにもノイズがでるしね。
ISO感度が200以上になるとちょっとノイズで鑑賞に支障が出る。そして設定を オートにすると平気でISO感度が200以上で撮影しやがるんだな、このカメラは 。だからISO100で固定。明るい所ではISO50にする。
で、これは時と場合によるんだけどシャッタースピードが1/8より遅くなるとノイ ズが急増する。だから出来るだけ注意。
旅行中に滝とか夜景を撮っていて思ったのだけど絞りをマニュアルで調整出来るよう にはならないものか。ワザとシャッタースピードを落として撮影したいと思うことが あったから。シャッタースピードが遅くても手ぶれ補正でカバー出来るし。
僕は300万画素の方を買ったけど十分満足。値段も安いしお薦め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.02

高速エスカレーター

今、気がついたんですが、普通のエスカレーターの速度よりも少し速いタイプがある んですね。
用事もないのに思わず乗り降りしてしまった。
ほんの少しの差なのだろうけど混雑緩和が期待できるのかな…。
パソコンの体感速度は1.6倍以上の差から感じるというけれど、エスカレーターの 速度差ははっきりと感じられた。どれくらい差があるんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.01

MP3の音質

最近スピーカーを使って音楽(MP3)を聴いていたら音質が急に気になり出した。 最初はスピーカーの性能のせいかなと思っていたが違うようだ。音が悪いと感じるの は昔にリッピングした曲ばかりだ。悪くリッピングしたMP3はスピーカーで聴くと 良くないようだ。特に音量を上げると余計気になる。うるさいゴチャゴチャした音に 聞こえるるのだ。普段はイヤホンやヘッドホンを使って音楽(MP3)を聴いている から気づかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »