« ヨーグルト(8) | トップページ | NANA11巻 »

2004.08.21

クラシックな音楽を熱く語る(1)

 へい、ゆー!みんな元気か!音楽聴いているか!このコーナーは、俺が気に入った曲をどんどん紹介していくところだ!が、普通なポップミュージックを紹介するのでは面白くない!ということで、クラシック限定の曲を紹介していきたい!ガンガン紹介したい!紹介させてくれ!ということで、第一回目のスタートだ。
 記念すべき第一回目のテーマは、みんなの共通のテーマを取り上げて盛り上げていきたい!そう、「失恋」だ!!!みんな、元気に失恋しているか!?俺はしているぜ!しまくりだ!やりまくりだ!もういつでもかかってこい(えっへん)!俺もそうだし、みんなもそうだと思うが、失恋したときには音楽が欲しくなるだろ!そう、音楽を聴きながら失恋の痛みを噛み締めて涙を流して元気を出して明日を生きていくわけだ!
 ところでみんなは失恋したときにどんな曲を聴いて涙を流しているのかい!?よくあれだ、「甘い失恋バラードな曲」とか「勇気と希望に満ちあふれた曲」とか聞いている人が多いんじゃないかと思う。まあ、あえて固有名詞は出さないが、みんなが思い浮かべるあんな曲やこんな曲が有名なんじゃないかと思う。しかし!俺はそういう曲だと泣けないんだ!こうなんていうか、逆に醒めてしまうんだな。暗い気持ちの時に慰められるような曲だと駄目なんだ。じゃあどういう曲を聴くのかというと「明るくて、失恋とは全然関係がない曲」だ。もう、そういう曲を聴くと涙がボロボロってわけだ。なんでかっていうと、自分の今置かれている境遇と、全然違う世界の境遇の“差”に対して涙してしまうわけだ。伝わったかな!?
 というわけで、そんな俺がオススメする失恋したときに聞くと涙する曲を今日は紹介しいていきたい。それは「メンデルスゾーン」の「結婚行進曲」だ!そう、みんながよく知っている、結婚式に流れてくるあの曲だ。「ぱぱぱぱーん、ぱぱぱぱーん、ぱぱぱっぱっぱっぱぱっぱーん♪」って曲だ。これはやばい!どれくらいやばいかって言うと、明らかに失恋とは正反対の世界の曲だ!どれくらい正反対かというと、失恋はもう永遠にその好きな人との関係が切れてしまう出来事に対して、結婚は好きな人と永遠に関係を続けていこうとする出来事だからだ!そんなことわざわざ説明しなくてもみんなわかっている!!(>自分)
 もうあれだ、失恋して落ち込んでいる時にこの曲を「ああ、あの人と結婚して一緒にこの曲を…」なんて考えたら涙ボロボロになること間違いなし!沢山涙を流して明日を生きていこうぞ、諸君!
 ただしだ、これには一つだけ副作用がある。それは、人生で一番ハッピーなときに聞く音楽が失恋の時の思い出の音楽になってしまうということだ!!!!!!これはやばい!どれくらいやばいかって言うと、結婚式の時に思わず涙が流れてしまうくらいやばい!!!!でも大丈夫だ!みんなが結婚式の時に涙を流していても、だれも失恋の時のことを思い出して泣いているなんて気づかないからな!!!周りの人たちは結婚で感動していると思ってくれているにちがいない!

 話は変わるが、メンデルスゾーンって凄い奴だって思わないかい!?世界中の(!?)人たちに結婚を連想させる曲を作っちまったんだからな!きっと毎日日本で、世界中でこの曲が流れまくりで、みんなを泣かしているに違いない!もし現代作曲家だったら著作権料でぼろもうけだ!みんなをハッピーに、そして涙させてしまう曲を作ったメンデルスゾーン。そんな結婚行進曲というベタなネーム。こんな凄い曲を聴かないなんてもったいない!実際にヘッドフォンを付けて改めて聞いてみるとなかなかに面白かったりする。まあ、たいして深くもないが、浅くもない!ってよく分からない批評するな!!自分!
 というわけで、みんなもCD屋さんにゴーだ!


A Midsummer Night's Dream Wedding March Reprise Felix Mendelssohn
試聴するにはiTunesが必要です(無料)。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« ヨーグルト(8) | トップページ | NANA11巻 »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

君壊れた?

投稿: つだ | 2004.08.22 04:17

F.クライスラーの「愛の悲しみ」が良いよ
ラフマニノフが編曲したピアノ版の方がいいけど

投稿: ozuma | 2004.08.22 09:28

>つだ
ありがとう、最高の褒め言葉をいただけてうれしいよ。

>ozuma
英語(ヨーロッパ語?)の正式名称を教えてくれたらiTMSで検索できるから助かる。
ってか、そうか、そうすればどんな曲かはこっちで聴いてねって紹介できるのか。いいな。今度はそれでいこう。

投稿: なおゆき | 2004.08.22 12:04

うーん、iTMSでダイレクトにその曲を紹介する方法はないものか・・。
URLをコピーしてもなんかアルバム画像になってしまうし、、。

投稿: なおゆき | 2004.08.22 12:18

英語名はしらんけどドイツ語で「Liebesleid」やね
RACHMANIOV KREISLER Liebesleid で出てくるんじゃないかと

ってかやたらと安いので買っても良いのではと
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000013S4

投稿: ozuma | 2004.08.22 15:13

なんじゃこれは?
おかしくなっちゃったのかとおもた。

投稿: hone | 2004.08.22 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/1244970

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックな音楽を熱く語る(1):

« ヨーグルト(8) | トップページ | NANA11巻 »