« 連絡とか。 | トップページ | クラシックな音楽を熱く語る(3) »

2004.08.28

クラシックな音楽を熱く語る(2)

 みんな元気かーー!もちろんこの連載は続くぜ!みんな、ついてこい!!前回は失恋ネタで盛り上げてみたが、今週は真面目に行くぞ!真面目に語ってみたい!!
 みんなそれぞれ「好きな曲」というのがあると思うが、「改めてどの曲が好き?」と聞かれて一曲を選ぶのはなかなか難しかったりしないかい!?あと、好きな曲ってころころ変わっていったりしないかい!?俺も大抵の曲は一時期好きだけれども、暫くたつと浮気していたりする事が多い!そんな中ずっと一番ってわけじゃないが、洋楽、邦楽、ジャズ、クラシック関係なく僕が知っている曲の中でここ8年間くらい好きな曲が俺にはある!(ちょっと語りモードにはいるぜ!)年がら年中この曲が大好きでずっと聞いているってわけじゃないが、いつも僕の側にはこの曲がいた。まあ、しょっちゅう浮気はしていたが、暫くたつと戻ってきてる。そんな曲。素敵だろ?まあ、本当の恋愛に浮気は禁物だが音楽の浮気は自分の幅を広げてくれるから良い事だと思う。
 というわけで、その曲を今回はみんなに紹介したいぜ!単刀直入に紹介すると「ビゼー」の「カルメン」の「間奏曲」だ。この曲、とても短くてシンプルな曲だがとっても綺麗な旋律を奏でる。楽器はフルートを中心とした木管楽器。綺麗に放物線を描くように、そしてそれがたたみかけるように曲が流れていく。そして、この曲の良い所は特に何かを連想させる事がないという事。あれだ、別に批判をするわけではないが、特定の歌詞とか何かを連想させるメロディーは自分の考えを拘束するから、ずっとその曲を好きでいる事が難しいと思うわけなんだな。きっとこの曲がずっと俺の側にいるのは、ただ単に綺麗なメロディーだからなんだと思う。どうだい、今回は真面目だろ?
 俺はフルートを吹くのだけれども、その演奏する曲の中でも一番好きだといいたい!吹いていても気持ちが良い!聞いていてもいい!最高だ!この曲の為にフルートを練習し続けてきたね!みたいな!
 みんなはずーっと変わらない気持ちで(懐かしいとかじゃなく現役で)一つの曲を思い続けてきた事はあるか!俺は多分、これから先もこの曲に恋し続けていくんだと思うぜ!
 というわけで、みんなもCD屋さんにGOだ!


Carmen: Entracte (Act III) Bizet
試聴するにはiTunesが必要です(無料)。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 連絡とか。 | トップページ | クラシックな音楽を熱く語る(3) »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/1296166

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックな音楽を熱く語る(2):

« 連絡とか。 | トップページ | クラシックな音楽を熱く語る(3) »