« iPod ソックス | トップページ | 東京都現代美術館に行った »

2004.11.07

電車男(2) + 昨日の出来事

 昨日のエントリーで書いたとおり、電車男を読んだわけだが、実はこれには一つ裏話がある。
 電車男を昨日会社の知り合いから借り、帰宅途中の電車の中で読んでいた。それはもう、昨日のエントリーに書いたとおりとてもおもしろくて大爆笑しつつ無我夢中で読んでいたわけだ。まさに、文字通り時が過ぎるのを忘れるくらい。そして、本当に時が過ぎるのを忘れてしまったらしい。上り電車が終了している時間帯にもかかわらず、乗り換えの駅を通り過ぎてしまった
 少し前のエントリーでも似たような話をしたが、今回はそれとはまた違うケースだ。わかりやすいように図示してみよう。

how_i_miss.png

 今回は、本来乗り換えるべき駅を通り過ぎてしまった。そのため、自宅とは全然違う方面へ行ってしまった。よって、前回よりも距離が長い上に、途中から自転車などという手段がない。5km歩くしかないのだ。そして、今回僕はもう一つ重大な過ちを犯した。財布を会社に忘れてきていたのだ。つまり、乗り過ごした電車賃を精算できない。これは焦ったが、悩んでもしょうがない。ということで、素直に駅員さんに相談してみることに。
「す、すいません。大変お恥ずかしい話なんですけど、財布を忘れてきちゃいまして精算できないんですよ……。ど、どうしたらいいでしょうか……。」
そうしたら駅員さんがちょっと笑いつつ“運賃未納者名簿(みたいなことが書いてあった)”を取り出してきたじゃありませんか。
「あー、僕みたいな人いっぱいいるんですね…(苦笑)」
と、僕が言うと
「そうなんですよねぇ(笑)」
と、駅員さん。
「何か身分を証明できるものありますか?」
っていわれたんですけど、免許証は財布の中。名刺ならあったんですが、そんなものを出そうものなら会社の恥な気がしたので、「ありません」と謝ることに。ってか、なんかその名簿を見てみると、ここ3回連続で僕と同じ名字の人が財布忘れてるし!駄目じゃん! > 一族

 んで、財布がないわけでもちろんタクシーなんぞに乗れるわけもなく、歩いて帰ることに。道がわからないので、近くのコンビニで地図を立ち読みしました。コンビニ最高。
しかし、先ほどまで読んでいた電車男が気になります。家まで5キロ歩いている間本を読むのを我慢できません。なんていったって、電車を乗り過ごすくらい夢中で読んでいた上に、滅茶苦茶いいところだったわけです。というわけで、二宮金次郎になってみました。それにしても、二宮金次郎は薪をしょって勉強の本を昼間に読みながら歩いていたから伝説の人間なのであって、iBookをしょいながら電車男を夜中に読みながら歩いていたら単なる危ない人です
 そんなもんだから真面目に歩けば1時間ちょっとでつくところを1時間45分かかってようやく自宅に到着。それでも読み終わらなかったので、自宅でそのまま読み続けて読み終わって感動してそのまま昨日のエントリを書いたという次第です。
 今日ちょっと体が痛かったですが、朝の9時から夜の11時30分まで働いた後にこんなことができるなんて、まだまだ自分も若いなと思った秋の夜でした。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« iPod ソックス | トップページ | 東京都現代美術館に行った »

日記」カテゴリの記事

コメント

んな話書くのに、1時間もかけるなよ……。

投稿: なおゆき | 2004.11.07 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/1885570

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男(2) + 昨日の出来事:

« iPod ソックス | トップページ | 東京都現代美術館に行った »