« 終わりにしよう | トップページ | 電車男を読んだ »

2004.11.04

岡本太郎美術館 in 向ヶ丘遊園(生田緑地)

いつも、
「別に土日は楽しみじゃないし、普通に会社行ってた方が楽しいなぁ」
などと思ったりしているのだが、それもどうなんだろうと反省して、休日を楽しんでみる事にした。その為、根本的に発想を転換すべく、前日から休日をとても楽しみにしてみるというイメージトレーニングをしてみる事に。
「休日楽しみ♪」
「明日が早く来ないかなぁ」
などと考えながら仕事をしてみた。
今日遊びに行く場所は、向ヶ丘遊園にある岡本太郎美術館という風に前から決めてあった。僕は千葉県に住んでいるため、向ヶ丘遊園はとても遠い。その為、行くとしたら一日がかりだし、お昼前には家を出ないとゆっくりする時間がない。楽しみにするにはもってこいの場所だ。

と言うわけで、今日行ってまいりました。2時間30分くらいかけて向ヶ丘遊園に到着。
2004_11_3_01.jpg

僕は、岡本太郎美術館がぽつんとあるだけなのかと思っていたんですけど、どうやら公園の中にある模様。地図で確認したらこんなに広い。しかも、どうやらいろんな施設が沢山あって観光スポットになっている様子。楽しみ。
2004_11_3_02.jpg

駅から約20分くらい離れたところにある。道も綺麗でいい感じ。
2004_11_3_03.jpg

到着。思ったよりも緑が多くて気分爽快。
2004_11_3_04.jpg

運が良い事に、今日はとても晴れていて、空が真っ青。余りにも綺麗だったので、沢山空の写真を撮った。
2004_11_3_13.jpg

どうやったら、空の青さを綺麗に表現できるのだろうかと悩みつつ
2004_11_3_05.jpg

園内に池があって、そこには家族連れが沢山いて、ピクニックシートを引いてお弁当を食べていたりバトミントンをやっていたりと、とっても和やかな雰囲気でした。子供連れの家族 or お年寄りの集団が多くて、僕くらいの年齢層はあんまりいなかったように思えました。
2004_11_3_06.jpg

平和な光景で、心が和みます。
2004_11_3_07.jpg

僕は1人、噴水の周りで遊んでいました。
2004_11_3_12.jpg

そういえば、一人きりな男は他に見かけませんでしたね。でも、一人きりな女の人は結構多かったように思います。みんなカメラを持っていたので、写真撮っていても目立たないから良いですね。
2004_11_3_08.jpg

で、先ほども書きましたがこの生田緑地は美術館以外にもいくつか施設があって、その内の1つにプラネタリウムがあります。まあ僕はプラネタリウムなんてまったく興味がないんですけど、この看板にちょっとときめきました。
「世界一の星座 メガスター2 410万個の星を映し出します(大平貫之さん作)」
ちょっとパソコンオタク(メカオタク、スペックオタク)の心を突き動かします。
「世界一?そういえばそんな機械の話を前にテレビで見たな、、ひょっとして凄くない?」
「ってか、410万個って凄いな、、だって僕が今持っているデジカメですら300万画素、、つまり僕のデジカメの画素数より多い言って事じゃん!!」
ということで、料金も200円と格安だった事もあり入ってみる事に。
「すっげーーー…」
という事でちょっと感動。
しかし、1つ不満が。
このプラネタリウムは明らかにお子様向けで内容が小学生相手にしたモノだった。解説のおじさんも
「はい、いいかなぁ、この星座はお馬さんかな?そうじゃないよー」
みたいな、、。
そして、せっかくの綺麗な星空も赤ん坊の泣き声やら意味不明なおじさんの解説やらでムードが台無し。
ちょっと、このメガスターの真の力を発揮できていないような気がした。
ってか、今ちょっと検索してみたらメガスター凄いよ!!
メガスターのHP
そして、なんとメガスター2の上位機種としてMEGASTAR-II cosmos(メガスターII コスモス)というモノがあるらしい!よくわからないけど、名前からして凄そう!ちょっとときめきます。んでもって、それがいつでも日本科学未来館で見られるらしい!これは行かなくては!よし、行こう。こっちは内容も期待できそうだし。
2004_11_3_09.jpg

話がそれまくった。そうだ、俺は今生田緑地にいるんだ。ほら、水が流れているよ。
2004_11_3_10.jpg

プラネタリウムを見ていたら、ちょっと日が暮れてまいりました。
2004_11_3_11.jpg

んで、今日の本当の目的である岡本太郎美術館へ。
感想。
面白い。
いやぁ、面白いですねー。岡本太郎の作品も面白いし、美術館の内容も楽しい。雰囲気も良いし、そんなに混んでもいない。岡本太郎専門の美術館だけあって、美術館の構造も岡本太郎に最適化してある。いやぁいいなぁここ。またこよっと。
んで、売店で岡本太郎が作ったトランプってのが売っていたんで思わず買いたくなったんですけど、あいにくトランプをやる事もないし値段も3600円と高かったのであきらめました。
そんなこんなで美術館を出たらもう真っ暗でした。
美術館を出た後にこういう静かな雰囲気だと良い感じです。
2004_11_3_14.jpg

んなこんなで、気が付けば今日は文化の日。生まれて初めて文化の日に文化的な事をしたような気がします。というわけで、計画通り楽しくて素敵な休日を過ごしました!今週の土日もどっか行こうっと。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 終わりにしよう | トップページ | 電車男を読んだ »

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/1858641

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本太郎美術館 in 向ヶ丘遊園(生田緑地):

« 終わりにしよう | トップページ | 電車男を読んだ »