« わーい、クリスマスだ~。 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2004.12.27

東京国立近代美術館 & 東京ミレナリオに行った

 今日は、東京国立近代美術館に行ってまいりました。まあ、どこの美術館でもよかったんですが。本当は葛西臨海水族館に一人で行くのも寂しさ満点で楽しそうだなぁとも思ったのですが、時間が少し遅かったので近い美術館を選びました。

tokyo_kokuritu_kindai

 んで、美術館の感想なんですけれども面白かったです。国立美術館なのでかたっ苦しいのかなぁと思っていたら、ラフな感じで、手作りのガイドペーパーが置いてあったりと、意外な感じでした。そしてなによりも、昭和初期から現代に至るまでの幅広い時代の作品群が展示されていて、いろいろと楽しめる内容なのがグットでした。一番最近の作品がなんと2004年でしたから、今生きている作家が今年書いた作品を展示してあるわけです。近代美術館といいつつ、現代美術館ですな。
 作品の内容も、版画から水墨画、中国風の絵、浮世絵、油絵、(木、ブロンズ)の彫刻、オブジェ、写真、等々となんでもござれという感じ。いろんな種類の作品を眺めてみたいという人にはうってつけなのではないでしょうか。
 でもあれですね、こういう美術館に来ると自分の絵の趣味というのがわかります。興味がないのは3秒間くらい眺めてスルーですが、好きな雰囲気の作品は何分間でも眺めていちゃいますから。
 ところで、この美術館には皇居を眺められる休憩室なるものがあります。ちょうど僕が行った時間帯が日暮れで、すっごくきれいなお堀の風景を楽しめました。なんと、自然の風景までをも楽しませてくれる美術館とは。
 ちょっと歩けば東京丸の内、御茶ノ水ですから、美術館の帰りに散歩して夜ご飯を食べるのもいいかもしれません。


んで、


 ここは東京駅に近いわけですよ。具体的に言うと、東西線竹橋駅です。僕はJRの定期券を持っているので東京駅まで歩いて電車賃を節約しようと思ったわけです。夜景な皇居もなかなかに綺麗ですし。
 で、ふらふらしながら丸の内方面に歩いていたんですね。

ところで、今日は何日だかご存知ですか?

 はい、12月26日です。そう、正解です。この時期、東京丸の内では何が行われているかご存知かな、そこのお若いの、おヨボヨボの。
そう、
東京ミレナリオ
が開催されているわけだ。

ふと丸の内のほうまで歩いていくと、なんかにぎわってます。日曜日の丸の内は普段はがらがらのはずです。おかしいです。なんか東京駅の前に光り輝くオブジェがたたづんでいます。

こ、これは、、、

参加するしかないな

気づいたらミレナリオ会場を目指していました。

もう、参戦する気満々です。

しかし、光のオブジェの方へ歩いていったら警備員のお兄ちゃんに注意されました。

(警備員)「列の最後尾へお回りください~」

ああ、そうか、並んでいるのね。

って、最後尾はどこですか!?

最後尾を探してみるものの、歩けど歩けど見つかりません。

というか、ふと東京駅のほうを見るとものすごい群集がこちらへ押し寄せてきています。

や、やばい、、な、なんなんだ、、、

ちょっとあせり始めます。
心の中にいるもう一人の自分がささやきます。
「今ならまだ間に合うよ、引き返しなよ。おいしい夕ご飯食べて家に帰ろうよ」
しかし、頭ではわかっていても足が言うことを聞きません。

気づいたら群衆の中に並んでいました。
先ほどまで見えていた光の門は見えません。
大手町のビルの谷間の暗闇です。

おかしいです、ミレナリオを見に来たのに、見えるのは必要以上にラブラブしているカップルばっかりです。

しかも、驚いたことにその年齢層が広い。10代のカップルがいたかと思ったら70代くらいのカップルまでいます。

そして、どの年代でも等しくラブラブしていやがります。

これが普段の僕だったらマシンガンを撃ちまくるだけでは足りずに、アメリカ国防総省にミサイルの発注をしていたでしょう。
でも、今日は潔く自分の過ちを認めました。

うん、僕もここはカップルで来るべき場所だと思う。明らかに一人できている僕が間違っているよ。

ということで、おとなしく並んでいました。

何分間並んだでしょうか、ようやく会場に近づくにつれてミネラリオ実行委員会に疑問がわいてきました。
警備員たちは拡声器でこう叫んでいます。

「立ち止まらないでください!写真撮影とかしないでください!すばやく前に進んで歩いてください!」

でもですね、僕はこう思うわけです。
カップルたちが集まる光の祭典で、その綺麗な光景をゆっくり眺めたり、大好きな恋人と写真撮影したりしちゃいけないって根本的に矛盾しているのではないだろうか、と。
しかも、彼らはこの綺麗な光景をゆっくり眺めてもいけないという。ゆっくり眺めるどころか立ち止まってもいけないという。

一体我々にどうしろというのだ!

ということで、滅茶苦茶人ごみの中並んだ割りに、いざ会場に着いたらスタコラサッサと歩いて綺麗な光景を眺められたのは数秒間だけでした。
うーむ。
そして、なんだか怪しい音楽が流れていました。
なんなんだろう、あの、クリスマスソングと正月民謡を足して2で割ったような音楽は・・・。

で、まあ有楽町までたどり着いたわけです。ということで、吉野家で牛焼肉丼の並とポテトサラダ(+ゴマドレッシング)を食べて家に帰りましたとさ。

mirenario

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« わーい、クリスマスだ~。 | トップページ | あけましておめでとうございます »

美術館」カテゴリの記事

コメント

AH-K3001Vで撮った写真だな。すぐに分かる。

葛西臨海水族館にはデカいマグロがたくさんいるんだけど、あれが死んだら刺身にして食べるんだろうかってことが私は気になってしようがないね

投稿: ozuma | 2005.01.03 03:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/2384991

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立近代美術館 & 東京ミレナリオに行った:

« わーい、クリスマスだ~。 | トップページ | あけましておめでとうございます »