« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の35件の記事

2004.12.27

東京国立近代美術館 & 東京ミレナリオに行った

 今日は、東京国立近代美術館に行ってまいりました。まあ、どこの美術館でもよかったんですが。本当は葛西臨海水族館に一人で行くのも寂しさ満点で楽しそうだなぁとも思ったのですが、時間が少し遅かったので近い美術館を選びました。

tokyo_kokuritu_kindai

 んで、美術館の感想なんですけれども面白かったです。国立美術館なのでかたっ苦しいのかなぁと思っていたら、ラフな感じで、手作りのガイドペーパーが置いてあったりと、意外な感じでした。そしてなによりも、昭和初期から現代に至るまでの幅広い時代の作品群が展示されていて、いろいろと楽しめる内容なのがグットでした。一番最近の作品がなんと2004年でしたから、今生きている作家が今年書いた作品を展示してあるわけです。近代美術館といいつつ、現代美術館ですな。
 作品の内容も、版画から水墨画、中国風の絵、浮世絵、油絵、(木、ブロンズ)の彫刻、オブジェ、写真、等々となんでもござれという感じ。いろんな種類の作品を眺めてみたいという人にはうってつけなのではないでしょうか。
 でもあれですね、こういう美術館に来ると自分の絵の趣味というのがわかります。興味がないのは3秒間くらい眺めてスルーですが、好きな雰囲気の作品は何分間でも眺めていちゃいますから。
 ところで、この美術館には皇居を眺められる休憩室なるものがあります。ちょうど僕が行った時間帯が日暮れで、すっごくきれいなお堀の風景を楽しめました。なんと、自然の風景までをも楽しませてくれる美術館とは。
 ちょっと歩けば東京丸の内、御茶ノ水ですから、美術館の帰りに散歩して夜ご飯を食べるのもいいかもしれません。


んで、


 ここは東京駅に近いわけですよ。具体的に言うと、東西線竹橋駅です。僕はJRの定期券を持っているので東京駅まで歩いて電車賃を節約しようと思ったわけです。夜景な皇居もなかなかに綺麗ですし。
 で、ふらふらしながら丸の内方面に歩いていたんですね。

ところで、今日は何日だかご存知ですか?

 はい、12月26日です。そう、正解です。この時期、東京丸の内では何が行われているかご存知かな、そこのお若いの、おヨボヨボの。
そう、
東京ミレナリオ
が開催されているわけだ。

ふと丸の内のほうまで歩いていくと、なんかにぎわってます。日曜日の丸の内は普段はがらがらのはずです。おかしいです。なんか東京駅の前に光り輝くオブジェがたたづんでいます。

こ、これは、、、

参加するしかないな

気づいたらミレナリオ会場を目指していました。

もう、参戦する気満々です。

しかし、光のオブジェの方へ歩いていったら警備員のお兄ちゃんに注意されました。

(警備員)「列の最後尾へお回りください~」

ああ、そうか、並んでいるのね。

って、最後尾はどこですか!?

最後尾を探してみるものの、歩けど歩けど見つかりません。

というか、ふと東京駅のほうを見るとものすごい群集がこちらへ押し寄せてきています。

や、やばい、、な、なんなんだ、、、

ちょっとあせり始めます。
心の中にいるもう一人の自分がささやきます。
「今ならまだ間に合うよ、引き返しなよ。おいしい夕ご飯食べて家に帰ろうよ」
しかし、頭ではわかっていても足が言うことを聞きません。

気づいたら群衆の中に並んでいました。
先ほどまで見えていた光の門は見えません。
大手町のビルの谷間の暗闇です。

おかしいです、ミレナリオを見に来たのに、見えるのは必要以上にラブラブしているカップルばっかりです。

しかも、驚いたことにその年齢層が広い。10代のカップルがいたかと思ったら70代くらいのカップルまでいます。

そして、どの年代でも等しくラブラブしていやがります。

これが普段の僕だったらマシンガンを撃ちまくるだけでは足りずに、アメリカ国防総省にミサイルの発注をしていたでしょう。
でも、今日は潔く自分の過ちを認めました。

うん、僕もここはカップルで来るべき場所だと思う。明らかに一人できている僕が間違っているよ。

ということで、おとなしく並んでいました。

何分間並んだでしょうか、ようやく会場に近づくにつれてミネラリオ実行委員会に疑問がわいてきました。
警備員たちは拡声器でこう叫んでいます。

「立ち止まらないでください!写真撮影とかしないでください!すばやく前に進んで歩いてください!」

でもですね、僕はこう思うわけです。
カップルたちが集まる光の祭典で、その綺麗な光景をゆっくり眺めたり、大好きな恋人と写真撮影したりしちゃいけないって根本的に矛盾しているのではないだろうか、と。
しかも、彼らはこの綺麗な光景をゆっくり眺めてもいけないという。ゆっくり眺めるどころか立ち止まってもいけないという。

一体我々にどうしろというのだ!

ということで、滅茶苦茶人ごみの中並んだ割りに、いざ会場に着いたらスタコラサッサと歩いて綺麗な光景を眺められたのは数秒間だけでした。
うーむ。
そして、なんだか怪しい音楽が流れていました。
なんなんだろう、あの、クリスマスソングと正月民謡を足して2で割ったような音楽は・・・。

で、まあ有楽町までたどり着いたわけです。ということで、吉野家で牛焼肉丼の並とポテトサラダ(+ゴマドレッシング)を食べて家に帰りましたとさ。

mirenario

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.26

わーい、クリスマスだ~。

というわけで、ポインセチアを買ってきたりして部屋に飾ってみるテスト。

poinsetia

おお、これで僕の部屋も一気にクリスマスムードに。

で、思ったんですよ。

こういう綺麗な花って、綺麗な部屋に飾ると素敵な雰囲気になりますが、汚いゴミのような部屋に飾ると全然っていうか、もはや花までゴミに見える、、ということに…。


で、ポインセチアを眺めながらビールを飲みつつぼーっとクリスマスについて考えてみていたんですよ(一般にこういう人を暇人といいます。因みに、怪しい人とも言います)。

で思ったわけです。クリスマスって、恋人がいる人達と言うよりも、独り者の祭典なのかなぁ、と。
なんだろう。
恋人がいる人達って、言ってみれば日常の幸福度が例えば78くらいだったりするわけです。それが、クリスマスになると、92とか100とか120になったりするわけです。
でも、人の感情の感じ方というのは相対的であって、絶対的じゃないわけです。
だから、普段78幸福な人が120になったとしてもたったの42の差しかないわけですね。

しかし!ですよ。

独り身の人の幸福度が10くらいだとすると、彼らのクリスマスにおける不幸度は-1200くらいになるわけです。
なんと!!
もう少し詳しくスケッチしてみましょうか。

忙しい職場があったとします。
毎日同僚と夜遅くまで働いています。

彼らの口癖は
「女(男)なんてっ!」
です。

一生懸命働いて、仕事が好きで、それなりの満足度があったりします。
幸福度は50くらいだったりするわけじゃないですか。
もしかしたら恋人がいる人達よりも高かったりするかもしれません。

しかし、時は12月。
町中が浮き足立ちます。

普段は殺伐としたオフィスのある総合テナントビルの広場にまでサンタとかクリスマスツリーとかが飾ってあったりします。
テレビはクリスマスネタばっかりです。
町中にはクリスマスソングが鳴り響き、否が応でもクリスマスを意識させます。

自分の誕生日を忘れることはあっても、クリスマスを忘れて過ごすのは今の現代日本の社会に置いては不可能といえるでしょう。

なので、どんなに仕事を頑張っていようと、趣味に熱中していようとクリスマスを意識してしまうわけです。

そして、クリスマス当日。
なんということでしょう。

なんだか、みんな普段よりおしゃれな服を着ているような気がします。
みんな集中して仕事をしているかと思ったら、定時に帰っちゃいました。

気付いたらそこには普段の仕事仲間がいません。

12月に入ってからジワリジワリと近づいてきたむなしさとか寂しさがとどめを刺します。

ああ。

今日はキーボードをたたく音がやけに響き渡ります。

普段ごまかしごまかし感じていた50という幸せが一気に急降下、-5000です。
だからこんなページが出来ちゃったりするわけじゃないですか(幸せの絶頂で喜びまくっているページを見たことがありません。あるんですか?)。

カップルなんてどうせ年中頭の中が花畑なわけです。
年中無休で彼らはラブラブしているわけであって、こう、ただ普段よりちょっと良いムードで幸せ感覚がちょっとあがるだけでこう単なるクリスマスという名のイベントなわけです。

しかーし、なんでなんでしょうか。
こう、独り身だと微妙なすきま風が体に吹き付ける感覚は。

あなおそろしや。


という、文章を書こうと思っていたんですけど、予想に反してかなり面白いクリスマスイブの夜を過ごしました。
いやぁー、面白かった。

なんかサンタさんが、ビールをガブガブ飲んで面白いことを沢山喋りまくっていました。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.23

頭を強打した

僕はなんだかしょっちゅう頭をぶつけているような気がするんですが、みなさんは頭ぶつけてますか。
きっと、沢山頭をぶつけているから頭が悪い大人になったんじゃないかと推測しています。
今日は痛かった、、。
しかも、周りに知り合いが5人くらいる所で、、。

ゴンッ

思わず声を失ったよ、、。

あー、恥ずかしかった、、。

僕のおでこには何故だか窪みみたいなのがあります。
鏡で見てもあまりよくわからなくて、手で触るとわかるような感じの。
ちょうど髪の毛の生え際の辺りです。
例えるならば、ユニコーンの角があるところですね。

僕は生まれてからこの方ずっと、それは人間の頭蓋骨の形であり、万人が共通してそこに窪みだか突起みたいなのがあるんだと思っていたんですね。

20歳くらいの時でしょうか、ある日、何かの話の流れで僕が

「額にくぼみがあるんだよねー。何か変な感じの」

と母親にいいました。

そうしたら母親が笑いながら

「あー、それは昔あなたが3針縫った跡だよ」

だとかとカミングアウトし始めました。

えっ!?

ちょっとこれは衝撃的です。まったく自分の記憶にありません。
母親を問いつめました。
そうしたら白状しました。

(母)「それは、あんたが赤ちゃんの頃、車の後ろにあんたが座っていて、あたしが急ブレーキを引いた時に頭を打った時にけがをして、縫ったんだよ」

!!!!

なんと!

(自分)「き、貴様、今まで黙っていただろ!?隠していただろ!?俺が聞かなければ一生言わないつもりだっただろ!?」

(母)「だって、本当のこと言ったら恨まれちゃうじゃない(笑)」

確信犯だな…。


というわけで、あれです。
僕が頭が悪いのはきっとやっぱり頭を強打しすぎているからだと思います。
そして、その伝統はもう物心が付く前から続いていることで、今更変えられないわけです。

だって、本当によく頭ぶつけるんだもん。
あれかなぁ、、身長低いせいかなぁ。
きっと、この身長が頭をぶつけやすい角度を生んでいるに違いない。

ああ、駄目だ。原因がわかっても解決方法がわからねぇ。
だって、かーちゃんも、妹も、とーちゃんも、じーちゃんも、ばーちゃんもみんなチビだもん、、。
今更無理ぽ。

あー、なんだかだんだんよくわからなくなってきた。
寝よう。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

朝起きて会社に行くまで

いつものように5分間隔で鳴り響く目覚まし時計を5分おきに止めては寝て止めては寝てという状態を繰り返して、ギリギリまで寝る。

この朝の緊張感の元での数分間、粘りをきかせた睡眠がたまらない

いつものようにシームレスに朝の身支度を調え、自転車に乗る。

いつものように飛ばすだけだ。

一つ気になることといえば、自転車のタイヤの空気が減っていることか。
空気が減ると速度が落ちる上に、パンクの危険性もある。
頭ではわかりつつも、無精な性格だからいつまで経っても空気は減ったままだ。

僕が自宅から最寄り駅までいくのに二回踏み切りを渡る。

今日もいつものように急いで自転車に乗って通勤していた。

そうしたら踏み切りが降りている。朝は通勤ラッシュの時間帯なので良くあることだ。
ちょっと焦りつつも踏み切りが上がるのを待つ。

待つ。

待つ。

待つ。

待つ?

待つ…、ってオイ!

踏み切りがあがらねぇよ!!

おかしい。

何分経っても電車が通過しない。

ふと横を見るとおっちゃんがいたので話しかけてみた。

(僕)「長いですねぇ…?」

(オッチャン)「ホントだよ、おかしいよ」

ガシッ!(握手を交す音)
んでおっちゃんとこの非常事態について議論する。

もう7分くらい閉まりっぱなしだ。辺りを見渡せば車が列をなしている。
隣にいるバイクに乗っているにいちゃんとか沸点に達している様子。踏み切りの遮断機を掴んでゆすりはじめた。

いつ争いが起きてもおかしくない。

一瞬遮断機を強攻突破しようとしたが、

命 >>>(越えられない壁)>>>遅刻

なので思い止まる。

かなりヤバい。
一分一秒、0.1秒を争う朝の通勤だというのに7分のロスはありえない。
一瞬遅刻は諦めた。

が、しかし、諦めたら終りだ。

その瞬間ふと昨日自分で書いたエントリーが頭をよぎった。

なんていうことだ。

昨日の自分は今日の自分を予知していたとでもいうのか!?

僕は自転車を反対に向けた。迂回することにしたのだ。距離的には何倍にもなるが永遠に開かない踏み切りの前につったているよりかは何倍もマシだ。
僕は先ほど熱い友情を交したおっちゃんに別れを告げ、自転車をとばした。

普段でさえ全力のつもりなのに、それより頑張った。

電車は遅れたら遅延証明書が発行されるが、踏み切り遮断証明書なんて聞いたことがない。

伊達に毎朝走る生活を10数年以上続けていないぜ

と、自尊心が頭の中でつぶやいた。

自転車を駐輪上に置いて駅まで走った。歩いて五分くらいの距離だ。この電車を逃したら後がない。

呼吸が苦しくなった。

かれこれ10分くらい無酸素運動を続けているのではないだろうか。

しかし、休む暇はない。
文字通り一秒を争うのだ。

走りながら定期券の用意をする。

大胆且つ慎重に、急ぎつつもゆっくりと自動改札機に定期券を挿入する。

難しい。

まるで障害物走をしている気分だ。

スイカだったら…という思いがこみあげる。

ホームから電車の侵入音が聞こえる。

自動改札機の処理時間が無限に感じられる。


定期券を素早く掴み取り、エスカレーターをかけ降りる

そして勝ったのだ

喜びと安堵がこみあげる
肺の痛みや、足のいたみも心地いい

電車も遅れることなく無事定刻前にタイムカードを切る

この瞬間がたまらない。

こうして一日が始まるのだった

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語

今日も英語の授業だったわけだが、予想通りというべきか、脳天気なティーチャーがクリスマスはどう過ごすの?だなんて聞いてきやがった。

まあ、前までの自分だったら取り乱し、

「アイム、ロンリー(汗)」

とかと言っていただろうが毎回罠にひっかかってたまるか。

軽くうけながしてやった。

ふっ。伊達に三ヶ月間も通ってないぜ。
ネイティブのナチュラルハイテンションにもいいかげん慣れるというもの。

今度は日本語じゃなくて英語で浮け流せるように頑張ろう。うん。


でも、対アメリカ人への一番の反撃手段は流暢な日本語だと思う。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.21

思うわけだ。

やるかやらないかが問題なんじゃない。

いつやるかだ。

できないできるやらないも全部一緒なわけだ。
どれもこれも実行するの前には無力に等しい。

いつやるか悩んだら今すぐやるべきだ。

今すぐ10のことが出来ないなら、1のことをやるべきだ。
1すらできないなら、0.1でもいいからやるべきだ。
それも出来ないなら、少なくても前を見て、一歩踏み出すべきだし
それも出来ないとか言うなら、体を前に倒してしまえ。ぶっ倒れれば今よりも顔は前に進む。

後ろは見るな。

止まるな。

倒れたら転がれ。

這ってでも進め

呼吸を止めるな、目を閉じるな

逃げるな

言い訳をしない

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.20

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(9)

 いかに自分が自己中で、自分の喋りたいことだけを一方的に喋る人間かということについての考察。
 今何となく暇だったから、昔書いた自己紹介の文章を読み直してみたんですよ。あれですね、今いるところに入社した時に書いた自己紹介ってやつですね。IT系の会社だったせいか、掲示板みたいな所に書いてあるので今でも過去ログが読めるってわけです。
 んで、思ったわけです。「オマエがやっていることは、自己紹介じゃなくて自分の喋りたいことをただ書いてあるだけだろ!」って。なんて言えばいいんだろう、そうだ、まるでこのココログのとある日に書かれた一つのエントリーみたいな感じなんだな。
 こう、他の人は「生年月日」とか「血液型」とか「年齢」とか「出身地」とか「今すんでいる住所」とか「出身大学」とか書いてあるのに、自分は名前しか書いてねぇ…。しかも、趣味とかそういうのを他の人は箇条書きにしてわかりやすく書いているのに、俺、文章だし、、。
 とうわけで、今までは小学生とか中学生という遠い昔のお子様時代について突っ込みをしてきたが、ここはいっちょ社会人たる近い過去の自分に突っ込みを入れてみたい。
 ちょっと引用してみるか、、。

ということで、●●●●(★★ ★★★★)です。

最近の趣味はモバイルです。
4月からサービスが開始されたAirH"PHONE(使い放題コース)と富士通のLOOX Sシリーズとniftyを使ってモバイルインターネットだー!とかと楽しんでいます。
これは、就活でも役に立ちました。
地図とかを一度もプリントアウトしなくてすんだし。

あと、その前にはまっていたのが無線LANでした。
LOOXには無線LANが内蔵されているので、自宅にアクセスポイント設置して、あと、プリントサーバーを買ってそこにレーザープリンタを接続して一人ほくそ笑んでいました。
フリースポットを探し求めて、東京中の喫茶店をふらついていましたね。。。

好きなものは、カメラです。
最初は銀円の一眼レフを使っていましたが、最近はデジカメです。
ニコンのE995とミノルタのDiMAGE Xを所有しています。
去年は、都営大江戸線が大好きで、写真を撮り歩いていました。

携帯電話はドコモ→J-PHONE→DDIポケットと、だんだんマイナー路線に走っています(笑)

な、なんだろう。どこに突っ込みを入れて良いのかわからないんですけど、、。えーっと、この人は一体何がやりたかったんでしょうか。普通自己紹介で言うべきなのは自分の携帯電話の番号であって、携帯電話のメーカーではありません。そして、「(笑)」とかつけてますが、そんな携帯ネタでおもしろがっているのは君だけで他の人は全然面白くありません。
どうしてなんだろう。こう、普通自己紹介って第一印象をよくするようにやると思うんですよね。なんでオタク丸出しで電波な人間を一生懸命アピールしているんでしょうか。不思議です。テメーは、1人でほくそ笑んでろ!と言いたい。
しかも、この書き込みのタイトル。他の人は「はじめまして」とか書いてるのに何で自分はタイトルで喋り始めているんだろう…。
うーむ。

とーいーうーわーけーでー、あんなしっちゃかメッチャかな自己紹介をした意味不明な電波少年を暖かく迎えて下さってありがとうございました。 > 同期の皆さん、及び関係者一同

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.19

年賀状

僕の机の上はとても汚いから3年前に作った年賀状が未だに放置されていたりします。
あー、そうそう、2002年の年賀状はこんなの作ったなぁ…。
年賀状の裏に一面白黒で。

2002_nengajo

年賀状は毎年悩みます。
何たって新年早々第1弾ですよ。
こう、送った相手を笑わせて「初笑ゲットー」とかさせたいですし、衝撃を与えたり、動揺させたりと革新的且つクールかつユーモアがあって、と悩みまくってネタを考えている内に、年が明けて年賀状を出す季節が終わってしまって結局何も出さないということを毎年繰り返しています。

さて、今年の年賀状はどうしたものか…、と考えて、ああ、今年も終わったのだなぁとシュールになったり出来て、机の上が汚いと色々とお得です。謎。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OH!Mikey

オー!マイキーが大好きで新しい巻が出るたびに買いそろえているわけですが、みなさんはオー!マイキーをご存じでしょうか。僕はこれをテレビで初めてみた時に一目惚れしてしまいました。もう、たまらない。最高!の一言に尽きます。こう、淡々とひたすらブラックでシュールで地味に腹の底にある笑のツボをつついてきます。
んで、つい先日第6巻が発売されたので買ってきました。気が付けばもうこんなに沢山。
mikey

しかし、このDVDは連続視聴をするには辛いものがあります。2巻連続で見ているとだんだん頭が痛くなってくるんですよ。マイキーとその家族はよく「あーはっはっはっは」って笑うんですけど、その笑い声が頭に焼き付いてくるんですよね。
んで、この6巻は久しぶりにできがよくて面白い。ちょっと下ネタ連発ですけど最高です。
ところで、この6巻をみていて気付きました。何でオーマイキーをずっと見ていると疲れるのか。
「ボケばっかりで突っ込みがいないから」
もう、このオー!マイキーに出てくるキャラクターって全員変なんですよ。みんな特徴だらけで。で、普通、この手のコント作品には必ず1人はまともな人がいるわけですが、誰1人としてまともな人が出てこないわけです。みんながみんな変な事したり変な事言ったりして、それに対してみんながみんな変な反応をして、みんながワケワカメな状態になって気がおかしくなって、「あーっはっはっっはっっはっは!」って笑い声で終了。そんなのがひたすら続くわけです。
あー、たまらない。
というわけでオー!マイキーお勧めです。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

空也

僕は、「あんこ」とか「もち」とか「ごま」とかが大好きなわけで、だからごま団子とかあんころ餅とかそういうのが大好きなわけだ。
というわけで、予約しないと食べられないとか言う銀座空也の最中を食べた
やべぇ、マジ美味いよ。
いいでしょ。
それだけ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

お弁当屋の店員

 僕は、いつも会社の近くにあるお総菜屋さんで晩ご飯を買って食べています。そこのお店は健康的な食材を多数販売していてとても気に入っています。
 このお店はご飯を白米玄米を選べるのが特徴で、欲しい時には店員さんに声をかけてよそってもらうわけです。
 で、このお店は夜に行くとお客さんもあまりいなく、店員も1人しかいないため、いっつも同じ人にご飯をよそって貰って会計をしています。でもって、僕は健康マニアというか健康好きなのでいっつも玄米を注文していたわけです。そんな生活を一ヶ月間くらい続けていたある日、僕が注文する前に「玄米ですよね」と店員さんの方から聞いてきました。どうやら完全に顔と趣向を把握されてしまった模様…。でも、いくら僕が玄米が大好きだからと言ってもやっぱり白米を食べたい時もあります。しかし、この日を境に白米を注文しづらくなってしまうという非常事態が。なんだかこの店員さんの顔を見ると自分は玄米を注文しないといけないという強迫観念に襲われ、ここ数週間はずっと玄米を注文し続けてきました。
 でも、このまま店員の圧力に負けてはいけないと思い立ち、今日は白米を注文してみたわけです。
「ご飯はどうしますか?」
「あ、白米をお願いします」
そうしたら、その瞬間その店員さんが目を見開いて僕を凄く驚いた顔で見てきたんですよ!
もう、「え!?何で今日は白米!?」みたいな!
なんだかお店の常連になって顔を覚えられるとちょっと嬉しい反面、自由気ままに振る舞えなくなるのが悩みどころです。基本的に他人とは関わり合いを持ちたくない性格なので、、。

 とーこーろーで、まあ、これがちょっと可愛い女の店員さんだったら
「え!?僕のこと覚えてくれているの!?感激!!」
とかと1人で暴想して一発で惚れちゃって、今頃いつアタックしようか思い悩んでいる所なんでしょうけど、あいにく男でして。しかもちょっとごつい感じの。いや、例えごつくなくても、可愛い顔していようがどんなだろうが男じゃあぁねぇ、、。
 ってか、今いる会社に後何年間通うのか知りませんけれども、毎日食べるお昼ご飯と夕ご飯どうなるんでしょうか。会社も数年に一度は引っ越して気分転換をしたいものです。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.16

暴想記 編集後記

まあ、というわけで編集後記です。
これは編集後記ですので、まず最初にこちらの本文を読んで下さい

さて、約四年ぶりの更新となる暴想記はいかがでしたでしょうか。暴想記はこのサイト「暴想」のメインコンテンツであり動脈でもあり、根幹なわけです。しかし、暴想記はその名のごとく、そしてその名に負けないようにという、極めて高い使命があるわけです。というわけであんまり更新できません。これだ!というネタが思いつくまで更新できません。ということで、次回の更新はまた数年後になってしまうと思いますが、まあ、それまでお楽しみを。

あー、今回を第四回としましたが、三回目が欠番になっています。これは、ちょっと以前に書いたココログの記事を三話目にしたいなぁと思っているからです。でも既出のネタなので今更出してもつまらないでしょうけれも、、。

そんなわけで、もしまだ暴想記第1話、第2話をご覧になったことがない方がいらっしゃいましたらこちらの方にバックナンバーがございますので、ささ、どうぞ

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴想記 その四 告白

「ねぇ、ねぇ」
「ん?どうしたの?」
「今思ったんだけどさ、告白って買い物に似ているって思わない?」
「あー、はいはい。またそういう話ね。もう、あんたの話は長いんだから…」
「そんなこといわずにさぁ、ちょっと聞いてよー」
「うるさいわねー。どうせ聞きたくないって言っても気が済むまで喋るくせに、よくそういうこと言うわね!もうわかったわ。勝手に喋りなさいよ。どーせあなたってそういう人だわ」
「まずさ例えばちょっと高い商品、そうだなぁ、iMacG5を買いたいとするじゃん」
「あんた、告白の話がしたいのかマックの話をしたいのかはっきりしなさいよ!」
「い、いや、今日は告白の話だよ(汗)あくまでiMacG5は例えですよ、例え。」
「普段からマックのことしか考えていないからそういう例えしか思いつかないのよ!いい加減自覚しなさい!」
「まあまあ、そのことは置いておいて、iMacG5を買いたいとするわけだよ」
「はいはい、それで?」
「もう、僕はiMacG5が欲しくて欲しくて毎日iMacG5の事ばっかりを考える日々を送るわけだよ」
「あ、あんた、いっつもそんなことばっかり考えてるの…?」
「だーかーらー、あくまで例え話だって言っているじゃんか!」
「あーはいはい、そうだったわねー。」
「でさ、毎日アップルのサイトを見に行ってはiMacG5の写真を眺めているわけだよ。これってまさに片思いと似ていると思わない?」
「………、あんた、、そんな話するのあたしだけにした方が良いと思うわよ、、。普通、そういうのを“変態”っていうのよ!」
「でだよ、だんだん思いがこみ上げて、もう我慢が出来なくなるわけだよ。で、いつでも一緒にいたいって思うようになるわけだ。大好きなあの人と一緒にいたいって思うのと同じだと思うんだよね。」
「…。」
「で、ついに、iMacG5を買おうって決心するわけだ。告白しようって思うわけなんだよ!」
「……。」
「あー、本当に良いのかなぁ。後悔しないかなぁ。活用できるかなぁ。初期不良交換になったりしないかなぁ。って色々心配事をしつつも、買った後の楽しい生活を思い浮かべるわけだ。あー、あんなことしよう、こんなことしようって。告白して大丈夫かなぁ。告白しない方が良いんじゃないかなぁって思い悩みつつも、付き合ったら・・とかって考えるわけじゃん。」
「………。」
「でもさ、いざお店についてiMacG5を目の前にすると、やっぱりすぐには購入できないんだよ。展示品のiMacG5をいじってぼーっとしているわけだよ。こう、必要もないのにブラウザを開いてネットをしてやっぱり新しいマシンは快適だなぁ、とか、画面が広くて楽しいなぁってもう分かり切ったことを試したりしてさぁ。やっぱりさ、好きな女の子を目の前にすると告白しようって思っていても出来ないじゃん。でさぁ、こうしょーもない話をしてやっぱりこの人といると楽しいなぁ、好きだなぁとかって思いつつぼーっと時間をつぶしていくわけだ」
「…………。」
「しまいにはさ、一旦iMacG5から遠ざかって関係のないソフト売り場や雑誌売り場、しまいにはデジカメ売り場に行ったりするわけだ。なんか時間をつぶして。でもデジカメを眺めつつもやっぱり頭はiMacG5の事でいっぱいなわけだよ。もう、買うって決心しているのにうろうろして現実逃避をしようとするわけだ。それで一生懸命買わない理由を探すわけだよ。やっぱりお金は大事だよね。とか、今使っている古いマシンで十分なんじゃないか、とか、新しければいいってもんじゃないとか。あのデザインはやっぱりイマイチだとか自分の部屋に置くには大きすぎるんじゃないかって。でも、そんなのは自分に対する言い訳にしか過ぎないんだよ。もう、あのデザインが本当は好きで好きでしょうがなくて、iMacG5の為に部屋のスペースを喜んで空けるような人間だってわかっているのに、そんな言い訳を一生懸命考えてさぁ。やっぱり、告白する前って一生懸命“告白しない言い訳”を考えちゃうじゃん。こう、告白しないで友達のままの方が楽しいとか、人間関係が崩れるとか、下手したら今より不幸になるとか。でもやっぱりそんなの嘘なんだよ。友達のままじゃ我慢できないってわかっているわけだよ。だからこそこうして決心して今日この場所にいるわけなんじゃないか。」
「……………。」
「それで、一生懸命悩んで、どうしようもなくなって、でもこのまま家に手ぶらで帰るわけにも行かず、いざ一大決心をして再びマック売り場に戻るわけだよ。それで店員さんを呼んでくるわけだ。本当は型番とか暗記していて“iMacG5の20インチモデル下さい。あ、メモリは512MBで。ついでにAirMacExtremeカードもつけておいて下さい。Bluetoothはアップルストアじゃないと駄目なんですよねぇ ”みたく言いたいのに、言えるのに、言わなきゃいけないのに素人ぶって、なにも知らないかのようによそよそしく“あのー、すいません、これ、下さい、、”って指を指しながら言うわけだ。ドキドキしながら。もう、言っている瞬間にも、あー、本当に買って良いのかって迷いながらも、勇気を出して。告白もそうじゃない?こうなんだろう、流暢な告白の台詞ってよくわかんないけど色々その人に伝えたいこといっぱいあるのに一杯考えておいたはずなのに言えなくてさあ。こう、主語も述語もないような文章にもなっていないような言葉で告白するわけじゃんか。あー、自分!冷静になれ!本当に良いのか!?とかと思いながら“すきです、付き合って下さい”っていうわけじゃんか。」
「あなた、、、、1つ聞いても良い?あたしとMacどっちが大切なの?」
「えっ!?」
「あんた、昔あたしに告白してきた時、そんな風な事考えてたのね、、マックのこと考えながら告白してきたのね」
「い、いや、違うって!そんなわけないじゃんか!」
「じゃあ、もう一度聞くけどあたしとMacどっちが大切なのよ。いまあんたの手に持っているMac壊しても良い!?」
「え、駄目に決まっているじゃんか!」
「ほら、あたしよりマックの方が大切なんだ!」
「な、なにわけのわからないこといっているんですか!?」
「ふふ。まあ、いいわ。あんたがあたしのことベタボレだってよーっく知っているから」
「…うっ」
「ほら、行くわよ。もう話したいこと全部話したから気が済んだでしょ。早くしないと置いていくわよ」

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.14

コンビニ

 「あーあ。今日は何食べようかな?」
晩飯を買いに、近くにあるコンビニに向かいながら僕はそう思った。
「コンビニなんか行きたくないなー。」
という言葉が頭をよぎる。僕はコンビニの常連客だ。今日の昼飯もコンビニの弁当だった。
 コンビニに向かっていると、頭にお弁当売場の光景が浮かぶ。
「えーと、一番上にはパリパリ海苔のおにぎりが並んでいて、二段目には、直播きおむすびが並んでいる。三段目には、チャーハンとか松茸ご飯などの一品料理が並んでいる。四段目は、左からカレー弁当、カツ丼、チキンカツ弁当、鳥の唐揚げ弁当。五段目は、ちょっと高級な、ハンバーグ弁当やヒレカツ弁当が並んでいて、その隣には、週代わり弁当だった。この隣は、一品料理がいっぱい並んだ棚だ。スパゲティーとかサラダとか。その棚の隣には、プリンだとかヨーグルトだとかゼリーだとかが売っている。これらの冷蔵庫の隣にはカップラーメンが山積みしてあって、その後ろにはパンが売っている・・・。」
「はー。」
自然とため息がでる。そうこう思っている内に、コンビニの煌々と光る看板が目に入る。
「ついちゃった。」
ポツンと独り言を言う。
 「いらっしゃいませ。」
という声が聞こえる。
「あー、またあの店員さんだ。」
名前も知らない店員さんを見てそう思う。どうせ向こうも
「あー、またこの客か。」
と思っているんだろうなー、と思いつつ、弁当売場へ向かう。こういうときにだけ、期待というのは裏切らない。想像していた通りのメニューが目の前に広がる。
「・・・。」
一瞬止まる。
「何にも食べたくないなー。」
と思いつつも、何か食べなきゃしょうがないので選んでみる。
「カツ丼は食べたばっかりだし、カレーはいつも家で食べているような気がして、わざわざお金をだして食べる気がしない。ヒレカツ弁当はちょっと高いし・・・。唐揚げ弁当は先週食べたばかりだもんなー。晩飯がおにぎりっていうのも・・・。」
そんなことを思いつつ、週代わり弁当に期待がかかる。これなら・・・。どういたしまして(日本語)。You are welcome(英語)Nichts zu danken(ドイツ語)Prego(イタリア語)。期待は裏切られるためにある。夢は叶わないためにある。
「これで何で週代わり弁当なんだー!」
怒りがこみ上げてきた。
「先週とどうちがうんだー!説明しろー!」
「・・・。」
 「たまには、弁当でないのでも食うか・・・。」
そう思った僕は隣の棚を見てみることにした。
「・・・。」
「サラダが晩飯っていうのもなー。」
そう思い、更に隣の棚を見てみる。
「・・・。」
 「しょうがない、カップラーメンでも食べるか。」
そう思ってカップラーメン売り場の前に立ったものの、どうもカップラーメンを食べる気がしない。
「大体生意気なんだよ、カップラーメンは。何でわざわざ高いカネだして、自分で水を沸かして、お湯を入れて、待たなきゃいけないんだ。」
結局
「めんどくさい」
の一言で、カップラーメンという計画は崩れた。買う気は最初っから全くないが、
「何かおいしそうなものがあるかもしれない」
などという妙な期待を込めてパンの陳列棚を眺めてみる。そして後悔する。
「見るだけ体力の無駄だった。」
と。
 「なんかすることないかなー。」
なんて思いながら、ジュース売り場に行く。一番端にビールがある。飲めるわけがない。選択の余地もなく次の棚へ。そこには、「一体何種類あるのだろう」かつ「どう味が違うのだろう」と、つい思ってしまう缶コーヒコーナーがある。缶コーヒーのコーナーは何となく暗い。何となく買う気になれない。そのままペットボトルのコーナーへ。
「果汁0%なのに何で・・・。」
という「オレンジジュース」や「桃ジュース」を横目で見つつ、
「何を買おうかなー」
と悩む。
「『優柔不断な男ってモテないよ。』なんて誰かいっていたなー」
と思いつつも、いつも悩んでしまう。何となく午後の紅茶ミルクティーに目がいくのだが、
「これにしたらオレの負けだ」
なんていう法律を勝手に自分で作って、何とか他のジュースにしようと頑張ってみる。
「ここはイッチョ健康のために無糖のお茶系にしようかな」
なんて思ってみるのだが、
「何となくなー」
という意見で、却下されてしまう。意味不明な商品名で、怪しい色をしている無果汁のジュースが、ふと目に入る。
「もしかしたらおいしいかも・・・。」
などと思うのだが、経験上100%後悔することが分かっているので買う気になれない。そんなことを思った結果、結局いつも午後の紅茶ミルクティーになってしまう。しかし、今日はお金がないので結局何も買わないことになった。そのあと、立ち読みもしないのに雑誌コーナに行ってみる。
 表紙をぼーっと眺める。しばらくすると、コンビニにいること自体に飽きて
「早く弁当買って帰ろ」
と思うようになる。こうなったらしめたものである。僕は迷わず500円前後の唐揚げ弁当を選ぶ。そしてレジへ。そして家へ。
 そして毎度のことながら
「あーあ。結局いつもこれ(唐揚げ弁当)になるんだよな。」
とため息をつく。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(8)

(小学校2年生の時の文集:ひらがな、漢字、誤字脱字は全て当時のママ。赤字は現在の自分の突っ込み)


だい:おきて学こうにいくまで

おきておふとんのなかで、おかあさんに、
「20ぷんまでに行。」
といいました。
おかあさんは、
「たまには、はやくおきなさい。」
いいました。
それから、ぼくは、おふとんの中で本を見ていました。学けんの本です。
(本なんか読んでないで早く起きろよ!!)
読んでいたら、おかあさんが、
「おきなさい」
といいました。
20分は、とっくにすぎていて30分でした。
(この頃からマイペースだったのね、、)
ようふくにきがえて、下に行きました。
ごはんを見ると、昨日のあまりでした。
(この作文を先生に提出したことを知った母親は赤面したらしい)
あと、なっとうとふりかけでした。一ぱいおかわりをしました。
なふだをつけて学校に行きました。おかあさんは、
「はやく、いきなさい。」
といいました。
ぼくは、
「はしっていく。」
といいました。
(走って通う生活習慣は未だに変わっていない)
きょうは、ときどきあう、●●くんとは、あいませんでした。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(7)

小学校の時の卒業文集。
プロフィール欄の『ひとこと』という箇所の、自分の一言

もう少し身長を伸ばすぞ

( 本当に“もう少し”しか伸びなかったね… > 自分.....  ○| ̄|_ )

bunsyu4

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(6)

中学校の卒業文集。
その中に『みんなが選んだBEST3』というコーナーがあって、カッコいい人、可愛い人、面白い人とか色々な種類のベスト3が載っているわけだ。
んで、僕は載っていないのかなーと思ったらいたよ。

ムッツリな人

(しかも、1位だし!!!)


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(5)

小学校六年の文集。
まあ、あれだ、小学校六年ともなれば結構現代に近いしってなわけだが。


将来の夢。

ラーメン屋

(未だに食べ物系から抜け出せていない自分がそこにいた。この4年間でお菓子屋さんからラーメン屋に変化したらしい。)

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(4)

(小学校3年生の時の文集:ひらがな、漢字、誤字脱字は全て当時のママ。赤字は現在の自分の突っ込み)

<小学校3年の1学期の終わりに書いた文集なんだと思う。ぼく、わたしの目あてというコーナー>

二学きよりべんきょうをがんばる(算数、図工、理科、社会、体いいく、国語)
(って、全部じゃん!!)


bunsyu3


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(3)

流石は自分だ。
なんて書いてあるのかわからないよ。

あ、わかった、そうか、夢はお菓子屋さんだったのね、、。

bunsyu2



↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(2)

(小学校2年生の時の文集:ひらがな、漢字、誤字脱字は全て当時のママ。赤字は現在の自分の突っ込み)

はなのみつ

うえきばちにさいている花にはみがきをしているときに、はちがとんできました。
ぼくは、こわがりました。
おかあさんは、
「いじめたりいじわるをしなければ、ささない。」
といいました。
でもぼくは、こわがりました。
つぎの日はちがしんでいました。
ぼくは、どうしたのだろうと思いました。
(ここまで読んだ自分は、お、ちょっとドラマスティックな展開じゃないか。こう、ちょっと少年の心に複雑な思いでもわいたのか?と思ったのだが、、)

ぼくは、「はちにさされなくて、よかった。」とおもいました。
(って、おい!なんていう自己中なオチだよ!なんかなぁ、ここはさぁ、「死んでいるはちを見て、昨日は怖がってごめんねと思いました」とかさぁ、ちょっとはさぁ、文集なんだからさぁ。しかも、タイトルの“はなのみつ”ってなんななだよー。)

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昔の自分へ100万回の突っ込みをする(1)

前にも書いたかもしれないけれども、自分で自分のことは覚えていないものだ。だからこそ、日記や文章、書物を残しておく価値があるというものだ。そして、その代表作が文集だろう。文集、それは小学校や中学校で強制的に書かされる作文みたいなものだ。そこには昔の自分の貴重な資料がつまっている。今読み返してみたら面白かったので、ちょっとここでネタにしてみたい。

(小学校2年生の時の文集:ひらがな、漢字、誤字脱字は全て当時のママ。赤字は現在の自分の突っ込み)

だい:三年生になったら

おともだちと、すこしなかよくする。(少しかよ!)かぜをそんなにひかないで、げん気でいられるようにする。(”そんなに“程度なのかよ!)二年生より、わすれものをすくなくする。(そんなに忘れ物していたのかよ、、自分、、)もっとじをていねいにかいて、みんなにわかるじをかきたい。(因みに、この目標は未だに達成されていない)学こうに、もっとはやくきて、ちこくをしないようにする。(この目標も残念ながら会社勤めをするようになった現在でも達成されていない)せいせいとのかのはなしを、もっとよくききたい。(人の話を聞かない子供だったんですね、、)
やさいも、一こか二こ、たべられるようにしたい。(一こか二こだけなのかよ!!)絵をもっときれいにかきたい。(これについては後ほど詳しく)


なんだろう、全体的に思うことは、目標を書く作文なのに「すこし」とか「そんなに」とか「一個か二個」とかやる気があるのかないのかわからないって事だ。まあ、正直といえば正直なのだろう。野菜を食べられるようにすることは無理だとわかっていたから、現実的に一個や二個にしたのだろう。。。小学校2年生なのに、、そんなに現実的にならなくても、、。
そして、絵を綺麗に描きたいと彼は思っていたそうだが、この文集の表示にもなっている自分の当時の絵を見れば、その気持ちもうなずけると言うものだ。(各々の描いた絵が文集の表紙になっている)

bunsyu

うーーん、、、一体自分は何を描きたかったのだろう…。それにしても、この絵に対する先生のコメントがウケる。
「色の組み合わせがとてもいいですね。」

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジカン - ソルファ

というわけで、アジカンの3rdアルバム ソルファ を買って今聞いているところなわけだ。
で、聞いて思ったこと

1:綺麗になりすぎてないかなぁ
まあ、よくある感想なんですけど、録音が綺麗になったと同時に曲も綺麗になりすぎているような、、。気のせいかなぁ。まあ、今日買って初めて聴いている曲だから感想を言うには時期早々だと思うけど。

2:好きなアルバムの順番が
1st -> 2nd -> 3rd
にはならないで欲しい。

とーころで、一番好きな曲は『遙か彼方』です。あの叫んでいる感じが好き。

(全然話が違うけど)
やっぱり音楽CD一枚3000円は高い。。
しかも、iPodに私的録音著作権料を取ろうとしているんでしょ!?一体全体この3000円は何に対する料金なんだろう。録音著作権料はメディアにかけるんじゃなくて、レンタルCDショップとかから徴収すべきだよ。だって、自分で買った音楽を“聴くために”MDに録音したり、パソコンに録音したりiPodに録音したりしてるだけなのに著作権料をさらにとるのは2重課金に思う。もはやこれらの行為は録音じゃなくて音楽を聴くための手段なんだと思うわけですよ。録音の著作権料を取るのは仮に良いとしよう。でもそれは、完全に録音(コピー)を目的としている人から課金すべきであって、自分でお金を払ってCDを買った人が音楽を聴くための行為に課金すべきじゃないと思うわけですよ。(まあ、だから友達からCDを借りてCD-Rにコピーしている人や、ネットからダウンロードしている人からは好きなだけお金をむしり取りなさい)
ってか、CD3000円という馬鹿高いお金はらっているんだから、それくらいの料金(iPodに録音するための料金くらい)は3000円の中に含めろと言いたい。ってかさ、iPod、MD、その他の音楽を聴くための録音機材がこの世からなくなったら俺はもう音楽聴かないよ?いちいち音楽聴くためにCDをコンポに入れ替えるなんて作業やらないよ?むしろ、iPodやMDにお金はらってもいいんじゃないですか、音楽業界は。僕たちのCDの売り上げに貢献してくれてありがとう、みたいな。
つーか、僕はiPodとパソコン以外に音楽CDを聴くための機材を持っていません。よってコピコンCDを聴くことは出来ないので買うことが出来ないんですよねー。エイベックスもソニーミュージックも過去に販売したコピコンCDを普通のCDとして再販して欲しいです。大好きなアーティストのアルバムが欲しくて買いたいのに買えないでいるので、、。

以上愚痴でした。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.12.11

一ヶ月ぶりの休日

今日は一ヶ月ぶりのおやすみでした。そして、明日もおやすみ。畢竟、2連休!いやっほーい。もう、嬉しくて嬉しくて、ひっくり返ってでんぐり返って、ついでに調子にのってバク転も側転もやっちゃうぜ!(できないけど、、)。
というわけで、今日は休みだったわけだから、当然時間を自分で決めて使えるし、有効利用できるわけだ。
「よーし、パパはPS2とドラクエ8を買ってこの2連休でクリアしちゃうぞー」
とかチャレンジしてみたり、
「よーし、いっそのこと48時間連続睡眠に挑戦しちゃうぞー」
とかやってみたり、
「よーし、そうだ、京都へ行こう」
とかできたり、
「よーし、24(テゥエンティーフォー)を一気に見ちゃうぞー。あ、でもそれだと1日で終わっちゃうな、どうしよう。。」
と真剣に悩んでみたり出来るわけだ!
ビバ2連休!

しかーし、いくつかやらないといけないことがあるわけで、それをやらなくては。
まずは、
1:美容院に行く
2:コンタクトを買いに行く
これは必須ですな。

しかーし、今日は晴天なり。
晴れていて暖かい。
こんな日に美容院にこもったり、眼科にこもるのはよくない!
というわけでお墓参りに行きました。
あれですな、まあ、僕は2ヶ月に一度お墓参りに行くわけなんですけど、そうすると季節の移り変わりを肌で感じられて良い感じです。夏は雑草が多くて、蚊に刺されまくって「うぜぇーー!!」って感じですし、冬は寒くて凍えそうだし。今月は無理かなぁと思っていたんですよ、忙しくて。でも無事行くことが出来てよかったです。
ということで、お昼ご飯を食べたらめんどくさくならないうちにお墓へゴー。

比較的広い墓地なので、景色が綺麗です。紅葉が綺麗でした。しかし、しかしですよ、お客さん。
紅葉が綺麗=落ち葉が多い
ということです。
ということで、お墓は落ち葉に埋もれていました。
もはや気合いです。こんなに大量の落ち葉ではほうきはもはや役に立ちません。ということで、その辺に落ちていた木の枝を集めて強力な即席ほうきを作成。この木の枝のほうきは素晴らしい。一気に落ち葉をかき集めることが可能。えんやこりゃ、えんやこりゃと格闘すること2時間。山のような落ち葉が集まりました。
otiba

で、お花を上げて、お線香を上げて無事お墓参り終了!

でですね、僕はいつもお墓参りに来ると楽しみなことがあるわけです。それはお墓と駅の間にあるCD屋さんに寄ることです。このお店、面積は小さいんですけど、品揃えが個性的で、しかも安い!
何だろう、僕の中では渋谷のタワーレコードやHMVより品揃えが良いです。というかですね、ああいう巨大なお店は広すぎて何がどこにあるかわからない上に、全部を見て歩くわけにはいかないじゃないですか。巨大なお店よりも、小さなお店で自分の趣味に合う品揃えの方が面白いわけですよ。
で、で、で、安い。
発売後2年が経過したCDは一律2割引。
そして、そのお店のチラシを持って行けば200円引き。
ポイントカードがあって1割引。
DVDも1年が経過したモノは15%引き。
あと、よくセールや特典を付けてくれます。
というわけで、いつも墓参りに来るとこのお店によって散財をしてしまうわけです。
今日も沢山買ってきました。

というわけで、綺麗な景色と適度な運動、気持ちの良いお買い物ですっかりリフレッシュして楽しい土曜日でした。

おしまい。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単なる日記

昨日(金)も終電帰りだった。でも、でも、でも、いつもとは違うんだなぁ。そう、仕事で終電だったんじゃなくて、飲み会で終電だったわけだ!
す ば ら し い !
ビバ!飲み会!
というわけで、んなわけで、極楽極楽と電車に乗って、地元の一歩手前の乗り換えの駅まで来たわけです。そうしたら、電車がこねぇ…。なんかアナウンスで電車止まってるとか言ってるし!夜の12時45分に電車止まるなよ、、。という事で冬の寒い中ただひたすら待つことに。
待つことに。
待つことに。
あのー、、電車来ないんですけど。。。
待つことに。
そして、待つこと26分、やっと電車きた。。
って、30分も遅れるんじゃねーーーよーーーーー、、、、。
アナウンスによると、線路にお客様が立ち入られた関係で電車が遅れましたとのこと。
おい、いくら年末の金曜日だからといって線路に立ち入るな馬鹿野郎!!
ということで、極楽気分台無しです。
もうさ、罰金とっても鉄道会社が嬉しいだけで我々は迷惑を被るだけなんだから、こういう迷惑な人は罰として山手線の液晶テレビに顔写真晒しの刑とかにして欲しいよね、こういう迷惑な人は。
などと思った今日この頃でした。

おしまい。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

うおおおおおおおおおっ!!!!

ココログデザイン

   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!



朝の5時から夜の8時までの約13時間にも及ぶメンテナンスの末、ココログデザインがリリースされた模様。
いやぁ、どのデザインを選ぶか迷うねぇ。個人的には森のくじらに惹かれました。これからどんなテンプレートが増えていくのかすごく楽しみです。

そ、それにしても人気のあるテンプレートとそうでないものとの差が激しいな、、。井の頭公園人気なさすぎ、、。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

ヌンチャク

 先日、友達と昼ごはんを食べている時に、ヌンチャクの話になったんですよ。その時までは自分でもすっかり忘れていたんですけど、
「そういば自分は昔ヌンチャクをやっていた」
と自己申告してみたら
「それってかくし芸じゃん~」
とか
「忘年会でやれ!」
とか言われた。
そんでもって、今日そのことをふと思い出し、引き出しの中からヌンチャクを取り出してみた。
nuntyaku.jpg

 いやぁ、いったい何年ぶりの再会だろう。ずっとベットの下に胴衣と一緒にしまいっぱなしだったもんなぁ。っていうか、そいえば昔は胴衣なんて着て武道をやっていたのか、、自分、、。そして、ヌンチャクなんてやっていたんだった。すっかり忘れていたよ。。ということで、胴衣を眺めて昔を思い出しつつヌンチャクを握り締めていたら熱いものが心から沸いてきた。ということで、ちょっとヌンチャクを振り回してみることに。大昔に習った技をいろいろやってみると案外できたりして自分でもびっくり!へぇぇ、無意識のうちに体が覚えているものなんですねぇ。。
「うん、これなら宴会で披露できるな、うんうん」
とかと思いつつ、夜中にヌンチャクにはまる。
だんだんとヌンチャクを振り回す速度も上がり、ちょっと構えを取ってみたりしてシャドウボクシングならぬシャドウヌンチャクに燃える。ちょっと調子に乗って、上段ヅキとか回し蹴りとかやってみたりして。

、、、。

で、30分ぐらいしてふとわれに返ったんですよ。

む、むなしい、、、、、

ってか、俺、なに夜中に一人部屋の中ベットの上で夢中になっているんだろ、、、

と、ということでもう寝ます(汗)
お、おやすみなさい。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

(いまさら改めて書くような内容じゃないと思うけど)
みんな沢山の
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
を持っていると思うんですよ。
そして、持っている
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
の数が多いほど人生が楽しくてエキサイティングでハッピーなんじゃないかって思うわけです。
もう、みんな、子供からお年寄りまで
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
が大好きなわけですよ。

たとえば時代劇。
「この印籠が目に入らぬか!」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
「世の顔を見忘れたか!」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
「この桜吹雪が」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

もちろん小さい子供も大好きです。
「アーンパーンチ!」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
「ピコーンピコーンピコーン。ビビビッ(スペシウム光線の音)」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
「どこでもドア~」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

僕は毎週ジャンプを読むのを楽しみにしているわけですが、ハンターハンターを目次に発見すると
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

こういったみんなの共通事項となっているような
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
もとても多いです1が、理解できないのもとても多いです。
例えば
「VineLinux3.1キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」
とか言われても「ふーん」としかいえないわけですよ。
きっと先週とかは日本全国の人たちが
「ヨン様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」
ってなっていても「へぇ・・・」としかいえないわけですよ。

あと、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
はジャストミートすると快感ですが、ちょっとでも外れるとどうでもよかったりすることが多いです。
例えば、「ぷよぷよフィーバー」っていうゲームをSEGAが出しています。
んで、半年ぐらい前にそのMac OS X版が発売されたんですね。もう、大好きなMac でぷよぷよが!!!ってことで
「ぷよぷよフィーバーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」
なわけですよ。
けど、その後にWindows版が発売されたんですね。もうそれは、「あっそ、ふーん」ってなるわけです。んで、今月の24日には「PalmOS版」が発売されるわけですが、もはやどうでも言い訳で、みんな同じぷよぷよフィーバーなのにここまで差が出るわけです。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
はシンプルだけに、奥が深く難しいです。そして、他人のそれを理解するのは大抵の場合困難です。
しかし、同じキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!を共有する人たちは、国境を越え言葉を超え心が通じ合うわけです。
例えば、Mac信者な人たちがジョブスの基調講演を聴いているとき、彼が
「one more thing」という言葉をスクリーンに表示したらもう、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なわけです。
その会場にいる人たちはみんな
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
で心がつながるわけですよ。オンラインストリーミング中継を見ている全世界の人たちがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!で繋がるわけです!!!
(僕もその中の一人なわけですが、ほら、今この文章を読んでいるそこのあなた、理解できないでしょ!?)

僕は大好きなゲームや映画、歌、本、漫画を読んでいるときに
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
が登場します。
もう、何度も何度も繰り返し見ていて内容を覚えていても、その前あたりから気持ちが高ぶってきてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!となるわけです。
なんだろ、例えば、うーんと、、、
イエモンのJAMを聴いている時とかは毎回
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なわけです。こう、前奏から心の準備をしておいてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ですよ。


ということで、今週はジャンプにハンターハンターがちゃんと連載されていたのでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!っとなって帰りにコンビニで立ち読みをして帰ってきたのでちょっとハッピーなわけでした。

おしまい。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.06

ああ

いったいいつまで終電帰りが続くのだろうか、、。ということで、今日も終電だったわけだが、なんかギリギリという生活に慣れるのもどうかと。
というより、それより、何より、一言言いたい。 早く寝ろよ! > 自分

でもさあ、いろいろ書きたいわけですよ。
たとえば、何年間も新聞に怪しげな広告を載せ続けている「イングリッシュアドベンチャー」に申し込んでみようかなぁと思っていることとか。

ってか、コンタクト買いに行きたい。
最近コンタクトつけていないのは、なくなっちゃったからです。そして、買いにいけないのです、、。

おやすみなさい。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

うが

土曜日出勤な上に終電帰りな上に土砂降りっていじめですか。
せっかく、美術館巡り用に買ったぐるっとパス使う暇ねぇよ!

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

聞かれて困る質問

 まあ、一杯あるけど聞かれる頻度が高い上に困るのが「将来なにやりたい?(何になりたい?)」とか「夢は?」とかみたいなやつ。何で困るっていえば、小さいころから「なりたいなぁ」って思っていた方向の仕事について、「入りたいなぁ」と学生のころに思った職業・業種、会社に就職して、そしてその職種に就いたら「やりたいなぁ、実現したいなぁ」と思っていた夢をかなえるために今毎日がんばっているから。
 んな状態なのに、んな質問されても困るってばって思うんですが、向上心足りないかなぁ。

(補足説明)
 あー、今、SE(?)だけど、もちろん小さいころからSEになりたかったとか、コンピューター系の仕事をしたかったわけじゃないですよ。なんか、「モノを作る仕事」とか「エンジニア」とか「研究者」とかそういう響きに昔からあこがれていたんですよね。幼稚園とかは大工さんみたいな感じです。んでまあ、文系の普通のどこにでもある高校→大学に入って完全にあきらめていたんですけど、コンピューター(プログラム)がそれを救ってくれました。一人で、一台のマシンと一つのアイデアがあれば沢山の人を楽しませたり喜ばせたり、楽にさせたりできますから。プログラムは楽しいです。お勧めの趣味。出会ったのは大学3年の春と随分とぎりぎりセーフだった。もうちょっと出会いが遅かったりタイミングが悪かったらどうなっていたことやら。出会いって大切ですよね。

 、、、と年末だけに真面目に語ってみるテスト。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

ニフティ大好き愛してる

 今日、いつものごとく夜遅くに家に帰ってきたわけです。んで、疲れたなぁと思ってふと郵便物をチェックしていると、ニフティの封筒が、、。あれ、なんだろ、俺なんか悪いことしたかな、、と内心焦りつつ封筒を開けてみると、、、、、
5000円の郵便為替が!!
 こ、これはうれしい。この年末、いろいろな行事で出費が激しい時期に5000円の副収入ですよ先生!どうやらテプコに申し込んだら5000円あげるキャンペーンによるものらしい。そういえば申し込みのときにそんな事いわれたような気がする。でも、そのときは利用料金を5000円引くとか、5000円分の@nifty使用権とかだと思っていたんですよ。まさか5000円の現金をくれるとは、、。
 まあ、少し理論的に考えれば5000円の値引きも5000円の現金還元も同じようなものなんですが、現金もらうとうれしいですねー.。いやー、ニフティさんもなかなか消費者心理をわかっていらっしゃる。ということで、仕事の疲れをニフティ様に(ちょっとだけ)癒された今日この頃でした。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.02

お誕生日おめでとう!!!!

祝!ココログ一周年です。
英語で言えばハッピーバースデー。あ、これじゃ日本語だ。Happy Birthday!(あってる?)

と、冗談はさておき、ココログが一周年を迎えられたことを心からお祝いします。
僕も、この一年間たくさんのことがありました。でも、僕が生まれてきて沢山の一年間を過ごしてきましたが、この一年間はいつもと違います。それは、この一年間の沢山の出来事がココログに書き残されているってことです。そして、それは綺麗にデータベース化され、カテゴライズされ、自分の字なのに汚くて読めないという昔の自筆の日記とは違い可読性も高いです。

んで、この一年間ずっとココログとともに過ごしてきて、気がついたらココログなしでは生きていけなくなってしまいました(笑)ココログなくなったら困るよ、ホント。どうなっちゃんだろ、俺。

毎日が変化の、怒涛のインターネット業界、ブログ業界ですが、来年の今日はどうなっているのでしょうか。楽しみです。

最後に、繰り返しになりますが、、、

ココログ、1歳のお誕生日おめでとう!!!!!

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕にはすごく仲のいい友達が沢山いる

だって、毎日沢山の人から滅茶苦茶フレンドリーなメールをもらうんだもの。

これは松岡さんからのメール。

おぃーす!

この前の温泉楽しかったなぁ♪つぅか、渋川温泉寒すぎ…。
なつも楽しかったらしいょ。美砂ちゃんとも初めてにしてはイイ感じだったじゃん。美砂ちゃんまっちょに電話するって言ってたけど、電話来た?

忘れちゃうとまたまっちょに三角締めされてしまうので(笑)、連絡しました。例のURLは(以下略)


これは誰なんだろう。

この前はゴチね。


 ところでまあ、迷惑メールなわけだが、よく「英語で知らない人からわけわからないメールを受け取るのは気持ち悪い」って言う人がいるけど、僕はその人の気持ちがわからない。知らない人からの英語のメールなんて、視界に入ってきても何の害もないし、無視してポイするだけだし。でもねー、最近は「日本語かつフレンドリーかつ、なんか名前まで名乗っているし、思わず返事出しちゃうような」のがね、おおくてね。オレオレ詐欺じゃないけど。

 んでこの前、本当の友達から送られてきたメールなのか迷惑メールなのかわからなくなったときあったもん。で、よくできた迷惑メールだなぁと思って感心しつつ無視していたら、友達から電話がかかってきて
「何で返事くれないんだよ!」
みたいな話になった。
「い、いや、迷惑メールかと思って、、」

なんだろう、やたらフレンドリーな口調でメールを書くのはもはや紛らわしいから止めたほうがいいかもしれないのかなぁと思う今日この頃です。
で、まあ、僕みたいな勘違いをする人が他にもいるかもしれないってことで、自分のメールが迷惑メールだと思われないようにするためのコツを真面目に考えてみました。

・必要以上にフレンドリーな文体にしない
・「返事頂戴ね!」見たいな事は書かない
・「このサイトにアクセスしてみて!」とか書かない。とくにURLの末尾が「?484%ksi=52」みたいなのは恐怖だ!
・ってか、メールの最初か最後に名前を名乗る!
・でも、よくあるタイプの名前の場合は逆効果かも。。

上記の条件を踏まえた文例を考えてみました。
「よお!佐藤だよ!この前は楽しかったなぁ!また遊びに行こうぜ!そうそう、友達が会いたいって言っていっていたぞ。damasi@masu.comにメールしてあげてくれよ。それじゃな!」
いやね、これは明らかに出会い系っぽいだろ、って思うかもしれないけど、案外日常で使われるので気をつけるべし。

ってか、出会い系とか勘違いしてごめんなさい > 友達
以上、長いいいわけでした。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.01

いちご100%について

最近、ココフラッシュの話題のキーワードによく出るなぁと思っていたら、ついに瞬ワード一位ですか、、。
shun_ichigo.gif

なんだろう、僕はこの漫画好きで毎週読んでいるけど、ここまでメジャーになるのはどうかと思うわけなのだが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

僕はあれです、

「瞬!ワード」は、検索キーワードをリアルタイムで集計、急激に検索回数が増えているキーワード&サイトをピックアップ、ランキング表示するものです(特許出願中)。

この特許を出願中の超最先端テクノロジーで得た計算結果がいちご100%という単語ですか、ということに科学技術とは何なんだろうという思いにふけってしまう今日この頃です。

そして、

世の中の最新の動向

がいちご100%で、
リアルタイムな人々の趣味や趣向

がいちご100%なんですね!!

あなたの情報力アップにご活用ください
役に立ったぜ!!!
↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »