« 頭を強打した | トップページ | 東京国立近代美術館 & 東京ミレナリオに行った »

2004.12.26

わーい、クリスマスだ~。

というわけで、ポインセチアを買ってきたりして部屋に飾ってみるテスト。

poinsetia

おお、これで僕の部屋も一気にクリスマスムードに。

で、思ったんですよ。

こういう綺麗な花って、綺麗な部屋に飾ると素敵な雰囲気になりますが、汚いゴミのような部屋に飾ると全然っていうか、もはや花までゴミに見える、、ということに…。


で、ポインセチアを眺めながらビールを飲みつつぼーっとクリスマスについて考えてみていたんですよ(一般にこういう人を暇人といいます。因みに、怪しい人とも言います)。

で思ったわけです。クリスマスって、恋人がいる人達と言うよりも、独り者の祭典なのかなぁ、と。
なんだろう。
恋人がいる人達って、言ってみれば日常の幸福度が例えば78くらいだったりするわけです。それが、クリスマスになると、92とか100とか120になったりするわけです。
でも、人の感情の感じ方というのは相対的であって、絶対的じゃないわけです。
だから、普段78幸福な人が120になったとしてもたったの42の差しかないわけですね。

しかし!ですよ。

独り身の人の幸福度が10くらいだとすると、彼らのクリスマスにおける不幸度は-1200くらいになるわけです。
なんと!!
もう少し詳しくスケッチしてみましょうか。

忙しい職場があったとします。
毎日同僚と夜遅くまで働いています。

彼らの口癖は
「女(男)なんてっ!」
です。

一生懸命働いて、仕事が好きで、それなりの満足度があったりします。
幸福度は50くらいだったりするわけじゃないですか。
もしかしたら恋人がいる人達よりも高かったりするかもしれません。

しかし、時は12月。
町中が浮き足立ちます。

普段は殺伐としたオフィスのある総合テナントビルの広場にまでサンタとかクリスマスツリーとかが飾ってあったりします。
テレビはクリスマスネタばっかりです。
町中にはクリスマスソングが鳴り響き、否が応でもクリスマスを意識させます。

自分の誕生日を忘れることはあっても、クリスマスを忘れて過ごすのは今の現代日本の社会に置いては不可能といえるでしょう。

なので、どんなに仕事を頑張っていようと、趣味に熱中していようとクリスマスを意識してしまうわけです。

そして、クリスマス当日。
なんということでしょう。

なんだか、みんな普段よりおしゃれな服を着ているような気がします。
みんな集中して仕事をしているかと思ったら、定時に帰っちゃいました。

気付いたらそこには普段の仕事仲間がいません。

12月に入ってからジワリジワリと近づいてきたむなしさとか寂しさがとどめを刺します。

ああ。

今日はキーボードをたたく音がやけに響き渡ります。

普段ごまかしごまかし感じていた50という幸せが一気に急降下、-5000です。
だからこんなページが出来ちゃったりするわけじゃないですか(幸せの絶頂で喜びまくっているページを見たことがありません。あるんですか?)。

カップルなんてどうせ年中頭の中が花畑なわけです。
年中無休で彼らはラブラブしているわけであって、こう、ただ普段よりちょっと良いムードで幸せ感覚がちょっとあがるだけでこう単なるクリスマスという名のイベントなわけです。

しかーし、なんでなんでしょうか。
こう、独り身だと微妙なすきま風が体に吹き付ける感覚は。

あなおそろしや。


という、文章を書こうと思っていたんですけど、予想に反してかなり面白いクリスマスイブの夜を過ごしました。
いやぁー、面白かった。

なんかサンタさんが、ビールをガブガブ飲んで面白いことを沢山喋りまくっていました。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 頭を強打した | トップページ | 東京国立近代美術館 & 東京ミレナリオに行った »

ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/2376111

この記事へのトラックバック一覧です: わーい、クリスマスだ~。:

« 頭を強打した | トップページ | 東京国立近代美術館 & 東京ミレナリオに行った »