« クレヨンしんちゃん | トップページ | キー入力 »

2005.02.08

80歳のじいさんを Mac へ switch させよう計画(1)

------- 長い前置きの始まり -------

僕には80歳くらいのじいさんがいます。
彼は77歳くらいまで Oasys というワープロを使っていました。

YES

親指シフトというやつですね。

知らない人のために一言で解説すると、現在たぶん皆さんが使っているローマ字入力とは一切の互換性がない、親指を駆使して日本語入力をする日本語入力方式です。

でも、親指シフトなパソコンなんてありません。
いや、あるっちゃあるけど、かなり特殊すぎます。

ということで、ローマ字入力を教えました。
Windows の使い方も教えました。
メールの使い方も教えました。
彼はカメラオタクなので、デジカメも買わせてパソコンと連動もさせました。
今ではデジカメを4台所有し、さらに「最近はどんなデジカメが発売されているかね?」とまで聞いてくる始末。

そして Windows を使い続けること数年、彼もようやく使い方がわかってきたらしく、現在ではアメリカに住む息子と電子メールでのやりとりを楽しむまでになりました。
ココログも元気に更新しています。

あと、ノートパソコンも買わせました。
今では、こたつで暖まりながらメールとネットのチェックに活用しているご様子。
気に入っているみたいです。


そうそう、携帯電話も買わせました。
当然Tu-Kaの老人向けなんかではなく、Docomo の P504iS を買わせました。
やっぱり、勧めるならその時の最先端、ハイエンド機種でなきゃね。
最初は電話の電源の付け方すらわからなかった彼も、アドレス帳から電話をかけることができるようになりましたし、メールのチェックもしています。


僕はね、「自分はもう若くないから出来ないや」だなんて言葉ゆるせません。
もちろん、目が悪くなったり体に自由がきかないとかいうなら話は別ですが、頭が回らないから出来ないというのは自分の向上心の足りなさからくる逃げでありいいわけな訳です。

せっかくさ長生きして21世紀を生きているんだから、新しいことチャレンジしようぜ。
何で逃げるかな。
何のために超高度に科学が発展した現代社会に生きているんだよ。

------- 長い前置きの終わり -------

という考えの基、じいさんを Windows ユーザーから Mac ユーザーへ変更させることを決心した今日この頃です。
まあ、僕はじいさんのPC教育係なんですが、ここ1年間ずっと鬱憤がたまっていたわけです。

「俺はWindowsなんて使いたくないのに、なんでWindowsの使い方なんて教えなきゃいけないんだ。だいたい、Macだったらもっとかんたんなのに。楽しいのに。」
と。

さて、成功するでしょうか。

とりあえず先週末にじいさんと一緒にヨドバシカメラに行きました。
最初に PowerBook G4 17inch を見せたところ、あまりお気に召さなかった様子。

うーん。

しかし、帰りがけに iMac G5 20inc を眺めて、ときめきを感じているじいさんがいました。

「これはいいねぇ」

とかいっているし!!
流石はじいさん!わかっているじゃん!!

ということで、来週だか再来週だかに一緒に iMac G5 を買いに行く約束をしましたとさ。

つづく。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« クレヨンしんちゃん | トップページ | キー入力 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/2855706

この記事へのトラックバック一覧です: 80歳のじいさんを Mac へ switch させよう計画(1):

» Re: 80歳のじいさんを Mac へ switch させよう計画(1)(@暴想)他1件 [親指シフトウォッチ]
77歳まで親指シフトを使っていた80歳の人にローマ字入力を教えた人の経験です。 [続きを読む]

受信: 2005.02.09 23:50

« クレヨンしんちゃん | トップページ | キー入力 »