« ありゃ、Amazonで証明書のエラーが出てる | トップページ | エプロンを手に入れた!! »

2006.01.19

Path Finder 4がリリースされた

Cocoatech: Path Finder 4

Path Finderは、MacのFinderの置き換えとなるソフトだ。
Finderを高機能化、多機能化したものだ。
Windowsでいえば、Explorerのようなものだ。
デスクトップも置き換えることが出来る。

とりあえずダウンロードして設定をしてみた。
前バージョンでもそうであったが、今バージョンも判断が難しいソフトだ。
高機能なものがすなわち即いいものだとは言いきれない典型例だと思う。

ただし、仕事で使うとなると、多少肌に合わなくても高機能であった方が良い場合もある。
しばらく使用して、慣れることが出来たなら購入したいところだ。

このソフト、きちんと日本語にローカライゼーションされているところがいい。
今回のバージョンの典型的な機能をいくつか上げておく。
・タブ機能
Finderにタブがついたらどれだけ便利だろうと考えたことがある人には間違いなくオススメだ。
ファイルブラウザは、作業をしていて、スクリーンが混雑する大きな原因である。

・高度な検索機能
FinderはSpotlightのみしかサポートしなくなってしまったが、Path Finderは昔ながらの検索も使える。両方使える。
ファイルが沢山詰まったディレクトリで、特定のファイルを探す時に検索窓に適当な文字をいれば、超高速で絞り込んでくれる。これは便利だと思う。Windowsにはマネが出来ない芸当だ。

・Cocoaで作られている
これは重要だ。
Emacsキーバインドがきく。
また、各種Cocoaサービスが使える。
僕は、Cocoaなプラグインソフトを沢山使っているので、この利点は大きい。

あとは、ここでは上げきれないような沢山の細かい機能が沢山詰まっている。
沢山詰まっているが故に、多少ごちゃごちゃしたUIになってしまっているのが残念だ。

ただ、確実にいえるのは、手になじみさえすればPath FinderがMacを使う理由のうちの1つになりえるくらい可能性を秘めたソフトということだ。

以下の設定はあくまで僕の好みの問題だけれども、参考までに。
#表示→表示オプションを表示でフォントの設定をヒラギノ丸ゴの12ポイントにしたらカラム表示が綺麗になった。
#同じ設定項目のスライドで調整できるアイコンのサイズは15×15がいいようだ。
#ツールバーをカスタマイズ、でアイコンのサイズを「小さなイサイズを使用」をはずしたら綺麗になった。
#スキンの設定で、ブラッシュメタルアピアランスにしたら綺麗になった。
#環境設定で、小さなスライドバーを使うをオフにしたら違和感が減った気がする(?)


スティーブ・ジョブズ-偶像復活

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« ありゃ、Amazonで証明書のエラーが出てる | トップページ | エプロンを手に入れた!! »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/8226677

この記事へのトラックバック一覧です: Path Finder 4がリリースされた:

« ありゃ、Amazonで証明書のエラーが出てる | トップページ | エプロンを手に入れた!! »