« internal server error | トップページ | 踊り始めました »

2006.01.08

六本木ヒルズに行ってきた。

六本木ヒルズに行ってヴィヴィアン・ウエストウッド展杉本博司: 時間の終わり六本木ヒルズ大展望台 東京シティビューを見てきた。

ヴィヴィアン・ウエストウッド展で、思わず思ってしまったことは、あー、そうか、ヴィヴィアンって洋服屋さんだったんだよなぁ…、、ということだった。。。なんか日常を送っていると思わずヴィヴィアン=アクセサリーというイメージが強いんですけど、僕だけでしょうかね。。。
で、常に世の中に反発しまくるヴィヴィアン・ウエストウッドの歴代の洋服を沢山見てきました。
逆回りにぐるぐる回る時計が印象的だったのと、彼女のインタビューとかを見て、彼女の背景がわかったのがよかった。ちょっとヴィヴィアンに対する印象が補正されたかも。

「杉本博司: 時間の終わり」は、評判通り面白かった。
最初、「あれー、ずいぶん頭の良い面白い展示の仕方をするなぁ、六本木ヒルズはずいぶんと優秀な学芸員を雇っているんだな」と思ってみていたら、後の解説で昔に杉本博司が個展で考案した展示の仕方をそのまま再現しているだけだったようだ。
まあ、逆に言えばそんな感じで、展示の風景も楽しめる内容。
展示数も十分多いし、美術館の雰囲気も悪くない。
ゆっくり見ていたら2時間くらいかかった…、疲れた…。
実験的写真が多いというか、そういうの。


東京シティビューは、正直なところなめていた。バカにしていた。今更東京の夜景を金出してわざわざ見るかよ馬鹿野郎、と思っていたけど、これがまた綺麗なんだなぁ。
東京タワーももちろん丸見えだし、お台場も綺麗に見える。ってか東京23区は全部見られるな、これは。
ちょうど夜の10時頃だったこともあって、完璧な夜景。
で、冬で晴れていたせいで、空がとても澄んでいて遠くまでよく見られた。
おしゃれな音楽も流れているし、カフェもあるし。
あ、でも、東京タワーだけを見るのであればこっちの方がオススメかも。

それにしても、いつも六本木ヒルズは一人で行くと晩飯に困る。
高いし、一人では入りにくいし。
かといって六本木の街に降りても入れる店がないしなぁ。
困ったものだ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« internal server error | トップページ | 踊り始めました »

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/8053856

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズに行ってきた。:

« internal server error | トップページ | 踊り始めました »