« 漫画喫茶初体験 | トップページ | ダンス教室に通っている暇がない »

2006.02.28

どうでもいいけど、

「Winnyの欠陥直させないのが問題」と毎日新聞が社説

僕は、Winnyの起動画面すら見たことがない。
つまり、Winnyをダウンロードしたこともなければ、起動したこともない。
ってか、どういうUIなソフトかも知らないし、どう使うのかも知らない。
驚いたことに、Winnyのスクリーンショットすら見たことがない。
興味すらない。
Winnyに限らず、P2Pと呼ばれる一連のソフトも一度も使ったこともなければダウンロードしたこともない。

別にMacを使っているからではなく、昔Windowsを使っていた時代から使ったことがない。

ってかさ、この自衛隊隊員?のパソコンを調べてみれば良いんだよ。
きっと、著作権に違反したデータが沢山出てくるでしょう。
個人情報云々もそうだけど、そういった著作権に違反したソフトを使っているという点も罰すれば良いんだよ。
こういう話が出てきても、著作権の話が出てこないし、そういう人が罰せられたという話も聞かない。

公務員が平気で個人情報や機密情報を漏洩して、平気で著作権も侵害している。
国家が国家権力を使ってWinnyの作者を逮捕したり捜査したりしている一方で、国家権力の象徴である自衛隊隊員がWinnyを使って法を犯している。

インストールしなきゃ良いじゃん、Winnyなんて。
なんに使うの?

うんざりだ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 漫画喫茶初体験 | トップページ | ダンス教室に通っている暇がない »

主張」カテゴリの記事

コメント

P2P という技術そのものは、Skype や FolderShare などのツールの基礎にもなっている、とても有用なものです。

私も Winny はダウンロードしたこともないですし、したいとも思わないですが、技術的な興味はすごくあります。でも、危険すぎるので、到底、普段使っている自分のマシンには入れる気にはなりません。

セキュリティに絶対はないですからね。

ま、それ以前に、公務員が扱っている情報はいわば国家の財産であり、国民のものでもあるわけで、それを一私個人のPCに入れるということ自体が、本来、許されないことで、それをした場合は窃盗とか業務上横領の罪に問う、くらいの感覚でいるべきなのではないかと思っています。

投稿: Tiger | 2006.03.07 08:28

> Tigerさん

> P2P という技術そのものは、Skype や FolderShare などのツールの基礎にもなっている、とても有用なものです。

はい、僕もそう思います。

> 務員が扱っている情報はいわば国家の財産であり

そうですねぇ〜。

投稿: なおゆき | 2006.03.11 02:54

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/8870140

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいけど、:

« 漫画喫茶初体験 | トップページ | ダンス教室に通っている暇がない »