« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の10件の記事

2006.09.25

やべぇ、この記事おもしろすぎ。

ソニー「任天堂はユーザを失っている。ゲーム人口を拡大するのはPSP」 - Engadget Japanese

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンを購入予定

今月末にポケモン ダイヤモンド・パールが発売される。
実のところ、僕はポケモンを一度もプレイしたことがない。
プレイしたことがないどころか、どういうゲームかもよくわからない。
ということで、せっかくDS向けに出るということで、買ってみることにした。

ただ、ポケモンは友達もプレイしていないとおもしろくないという情報は知っていたので、一緒にプレイしてくれる仲間を捜すのが大変だった。
ただ、運がいいことにうまく僕の洗脳作戦に乗ってくれる友人が2人見つかったため、無事この問題もクリア。
僕もついに、ポケモンゲットだぜ!!

ってなわけなんですが、皆さんもポケモンどうでしょう?
「いやぁ、ポケモンは子供向けでしょ?」とか「自分はいいや」とかと思いがちですけど、僕はプレイしてみる価値があると思うんですよ。

だって、日本で一番売れているゲームですよ。
平成生まれな若者たちは、もうみんなプレイしているわけですよ。
もう、若者はみんなポケモン世代な訳ですよ。

たとえるならば、今の20代30代の接するときに「かめはめ波」を知らないようなものですよ。

ってことで、まあ純粋に楽しむという目的もあるんですけど、何でそんなにポケモンが楽しいかを肌で感じたいと思います。

それにしても、任天堂はゲーム機上でうまくコミュニティ的なものを作るのがうまい。
どうぶつの森にしてもポケモンにしても。


いやぁ、楽しみだ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第10回Rails勉強会@東京に参加してきた。

最近、「このまま会社で仕事をしていたら脳みそが腐ってきてしまう」という危機感を持っていたのと、もう少しエンジニア的に生きたいなぁと思っていたので、Rails勉強会に参加してみた。
最近ではRailsをさわる機会もあまりなく、欲求不満もたまっていたのでとても楽しめた。

Rails' Wiki - Rails勉強会@東京第10回

今回、何が楽しみかって、ヽ( ・∀・)ノくまくまーの中の人が来るってことだ。
しかし、うっかり本を持って行くのを忘れたから、サインをしてもらえなかった…、、残念。

他にも、moroの日記の人とか、高橋メソッドな人とかいた。

で、Rails勉強会といえばポジションペーパーなんだけど、初めての参加だからどう書いていいのかわからず。
取りあえず最近疑問に思っていた悩み事を書いてみた。
ポジションペーパーはこちら

そしたら、高橋さんにベストプラクティスを教えてもらえた。
まとめると、「1アクション1モデルが原則」とのこと。1っかいのアクションで複数のモデルを捜査しようとしていたこと自体が間違っているらしい。
対策としては、Ajaxを使って1モデルずつsave or updateしていくか、1モデルずつ画面遷移させていく方法がベストプラクティスとのこと。
なるほど。

で、前半はrails1.2のchanges logを眺めた。
rails1.2はあんまり大きな変更はないよってのがまとめ。

後半はソーシャルブックマークを作る4回目に参加。
acts_as_authenticatedを実際にさわってみた。今まではlogin engineしかさわってこなかったから勉強になった。
基本的に使い方とかはlogin engineと変わらないので簡単。


で、最後に懇親会にも参加。
rubyとかrailsのオープンソース系で悩んでいることはみんな同じだってことがわかる。
で、javaについて苦労しているのもみんな同じだってことがわかる。
Rubyの懇親会なのに、一番盛り上がったのが「Javaで設定ファイルがXMLなのが許せない!!」ってことだった(笑)

その他思ったこと。
・勉強会はノートPC必須。ないとかなり退屈な時間を過ごすことになる。
・ドリコムのオフィスは綺麗
・恵比寿はいいなぁ
・勉強会は有線LANとコンセントは充実しているからいい感じ

ということで、次回も参加してみたいなぁ。ってか、Rubyでプログラミングしたいなぁ。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.09.14

iTunes7

何なんだ、この糞ダサイUIは。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.11

おいおい、ゆっきーがまたiPodを買っているよ…

ゆっきーにっきー ~川村ゆきえ公式ブログ~ powered by ココログ: 買ったどぉー!

前にこのエントリーで書いたけど、iPod miniを買ったら速攻でiPod nanoが発売された川村ゆきえ。
暴想: 川村ゆきえ vs 2ch(新Mac版 iPod nanoスレ)

ってか、今週また新iPodが発売されるって言う噂があるというのに、、、。
ゆっきーがiPodを買うと、新iPodが発売されるという法則か!?

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleでヨッシーアイランド2を検索すると

上から6番目に表示される。
ヨッシーアイランド2 - Google 検索
おおお。
上から順番にランキングを見ていくと、

1:ファミ通
まあ、これに負けるのはしょうがない

2:任天堂オフィシャル
まあ、これが上に来るのも当たり前

3:Wikipedia
まあ、そうだろう

4:Nintendo Inside
当然

5:アマゾン
当然

6:暴想


ということで、ヨッシーアイランド2に一番近い、日本のブロガーになれたことを誇りに思う今日この頃です。

ちなみに、

7:はてなキーワード
やったー、はてなに勝った。



↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長が訊く Wii プロジェクト

社長が訊く Wii プロジェクト - Vol.1 Wii ハード編

社長と社員がWiiの開発についていろいろ語っている。
Wiiの詳細が発表されるその日まで、カウントダウン的に毎日更新されるだろうというのが、噂だ。

書いてあることは、ひたすらコンセプト。
とにかく、目標、目的しか書いていない。

そして、任天堂が掲げるこのWiiについての目標はこの1年間、一ミリもぶれていない。
ずっと一緒で、同じことを、もうしつこいくらい繰り返している。

一生懸命、時間をかけて、新しいコンセプトをユーザーに説明して、理解してもらおうとしている姿勢がよくわかる。そして、それがうまくいっている。

社長だけじゃなくて、他の役員も、社員も、アメリカも、ヨーロッパの関連会社も全部同じことを言っている。

この意思の統一、目的の統一。
会社が1つになっている。

ただただ、驚くしかない。



↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終電

livedoor ニュース - 電車は何故24時間、運転しないのだろう?

この記事を読んで。
この筆者の言いたいことは十分にわかるし、僕も常日頃終電がなくなればどんなにすてきだろうと思う。
それをわかった上で思うことだけれども、終電に人生を救われている気もする。

例えば、終電があるからこそ飲み会の時に「あ、もう11時30分だ。終電だから帰るね。」と言える。
例えば、終電があるからこそ、仕事が遅くなったときも「部長、すいません、終電があるので今日はもう帰らせていただきます。」と言える。
遊びにしても、仕事にしても、終電のおかげで誰も注意してくれない大人の生活に、最低限の制限を設けられているのではないかと思うのだ。

実際に終電が完全になくなったら、結構生きていくのがいろいろな側面で逆につらくなると想像するのだけれども、どうだろう?
少なくとも、日本人の平均寿命は縮まりそうだ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.05

レッドスティール : Wiiのタイトル

redsteel

まあ、おもしろいから上記サイトのムービーを全部見ようぜ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.04

週間売り上げランキングTop10をNDSが独占

週間売り上げランキング

すげー…。
本体売れまくり、ソフトも売れまくり。

なんか、ミリオンになっていないソフトはあんまり売れていない人気がないソフトに思えてしまう錯覚になる。
狂ってる。

ってか、[eg]しゃべる! DSお料理ナビ/任天堂が累計販売本数がもう40万本ってどういうことよ(笑)
つーか、俺もほしー。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »