« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の16件の記事

2006.12.31

DarwiinRemoteで遊んでみた

SourceForge.net: DarwiinRemote

WiiリモコンでMacをコントロールできるようになるやつ。
どうやってMacに認識させるのか迷ったけど、電池蓋の内側にある赤いボタンを押したら認識された。
あとは「1」「2」の同時押しでもOKっぽい。

リモコンを傾けるとマウスのように動くし、FrontRAWも呼び出せる。
おもしれぇ。
接続がBluetoothだから、アップル純正のリモコンよりも確実に、距離が遠く手の接続できる。

ちなみにWiiリモコンの値段と、アップル純正リモコンの値段の差を比べると、もう、アップル純正のリモコンは必要ないのではないだろうか…。



↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンドクリームが欲しい…

水仕事をやるようになったら、手がかさかさ。
少しひりひりして痛い。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.12.29

今年を振り返る

今年の目標を思い出してみるとこんな記事を書いていた。
暴想: 最近数年間の目標と、今年の目標

今年の目標は「rubyを習得して業務に生かすこと」。
これは120%達成できたんじゃないかと思う。
rubyを習得して、さらに社内に普及させた。
社内でrubyに関する勉強会を何度か開催して、好評だった。
あと、実際会社の業務でも利用して、活用している。
去年まではちょっとしたスクリプトを書くときにはperlを使っていたけど、今だと9割方rubyを使う。
rubyの方が簡単に楽しくかけると思うようにまでなった。
perlとjavascriptもブラッシュアップできたと思う。

あと、一人暮らしをしたのも今年だ。
今年は株も始めた。
任天堂好きになったのも今年からかも(笑

ということで、まあいろいろと新しいことをスタートできた年だと思うし、目標通りのことはできたと思う。
これから数年間の自分の人生を考える上で重要な1年間だったんじゃないかな。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の生活

朝起きる
朝ご飯を作る
朝ご飯を食べる
会社に行く
帰宅
ご飯を作る
ご飯を食べる
Wiiで遊ぶ
風呂に入る
歯を磨く
寝る

これの繰り返し。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wiiを買ったよ。

地元のジャスコの抽選販売で買った。
確率は5倍くらいだっただろうか。

ってか、なにげに据え置きゲーム機を新品で買ったのは生まれて初めてかも。
ドリキャスは中古だし、PS1,PS2は貰ったし、スーファミも貰った。64も貰った。
ってか、据え置きゲーム機って貰ってばかりの人生だな、おい。唯一自腹で買ったのが中古で4000円くらいで買ったドリキャスかよ、おい。
まあ、ゲーム機って自分で買う気がしないよなぁと思っていたんですよね。

そんな中、自腹でしかも抽選販売に参加してまでWiiを買ってしまった。

Wiiを買ってみてわかったことは
・どうやったらリモコンが吹っ飛んでいくような遊び方ができるんだろう
・一体全体どうやったらストラップのひもが切れるんだろう
・腕より手首が疲れる
・Wiiスポーツは自然に立ち上がってプレイしてしまう
・ゼルダやばいくらい面白い
・Wiiスポーツより初めてのWiiの方が面白いと思う

というところか。
1年間くらい夢の国の話のように思っていたゲームマシンが自分の手元にあって、いつでもプレイできるようになたと言うことに不思議な感じ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトカラー・エグゼンプション

もう、絶対自民党に票は入れない。

「自由度の高い働き方にふさわしい制度」とかとほざいているが、いったいどこの国に住んでいる人たちが議論をしているんだろうか。
「働き方」を考える制度とかいいつつ、労働者側は大反対しているわけで、働く人が反対している「働き方にふさわしい制度」ってのは意味不明もいいところだ。
「自由度の高い」っていうけど、「自由」ってなんですか。労働時間の規制がなくなることが自由なんですか。過労死は自己責任になることが自由なんですか。
自由という言葉が再定義だな。

wikipediaをみると、厚生労働省の説明には次のように書いてあった。
----
社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進、並びに労働条件その他の労働者の働く環境の整備及び職業の確保を図ることを任務とする。
----
そうだろう、僕もそう思う。
労働時間の上限をなくして、過労死しても自己責任とかいう法律を作るのが「労働者の働く環境の整備」だったり「社会保障」だったり「公衆衛生の向上及び増進」だったりするのだろうか。

こういう法律って、経済産業省とかが提出して、厚生労働省が「それはダメ!」って反対して議論する、とかそいうのじゃないだろうか。

つーかさ、厚生労働省って労働者の立場で物事を考えてくれる省庁じゃなかったのか。そうなのか。そうなんだよな。これは僕が勉強不足だった。
じゃあ、政府で労働者の立場で何かを考えてくれる省庁ってあるのかな。ないのか。そうか。残念だ。

というか、まあ仮に、世の中が成果主義で、その成果主義がうまく機能しているとしよう。人の成果が正しく判断できて、会社の組織がうまくいっているとしよう。でさ、その成果主義な労働環境をさらにうまく働かせようとした場合、いったいどういう発想をしたら「労働時間の上限を撤廃」「残業時間をなくす」「過労死は自己責任」になるんだろう。1度たりとも納得できる論理的な説明を聞いたことがない。
言い方を変えるて箇条書きにすると
・労働時間の上限が決まっていると成果主義はうまく機能しないんですか?それはなぜですか?
・残業代を払わないといけないと、成果主義はうまく機能しないんですか?それはなぜですか?
・過労死が会社の責任だと成果主義はうまく機能しないんですか?それはなぜですか?
というところだ。

んでもって、日本が成果主義がうまく機能しているのかというと、全然そんなことはない上に、そもそも成果主義って間違っている発想なんじゃないのと言う議論だって最近では出てきているくらいだ。

ってか、「自由度の高い働き方」ってそもそもなんなんですか?具体的な例を見たことがないんですけど。自由度の高い働き方をしている友達・同僚・知り合い・上司なんて1人も知らないんですけど。
たいてい全員、9時〜10時に出社して7時〜10時くらいに帰宅している人たちばかり。
本当に謎だ。
この議論をしている人たちは日本で働いたことがないのか、それとも僕が実は日本で生活したことがないのかのどちらかなんじゃないかと思う。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006.12.28

クラブニンテンドーの2006年度プラチナ会員特典が凄い!

クラブニンテンドー 2006年度プラチナ会員特典のお知らせ

チンクルのバルーンファイトDSだ!!

これはすばらしい。

クラブニンテンドーは任天堂信者の証だと思うけれども、僕は任天堂信者であると同時に岩田社長信者でもあるから、バルーンファイトはそんな信者へのご褒美にぴったりではないか。
さすがは任天堂、客の趣向がわかっている。

(バルーンファイトは岩田社長がプログラマー時代に作ったゲーム)

ってか、バルーンファイトDSのスタッフロールでメインプログラマーのところに「岩田聡」とか出てきたら面白いんだけどなぁ。

つーか、任天堂はいい会社だ。
この前もおまけでゲームアンドウォッチコレクションをプレゼントしてくれたし、この1年間で2本ものDSソフトをプレゼントしてくれたことになる。
最高だ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

club nintendo 2007年度のプラチナ会員にサクッとなった。

Wiiとソフトを一気に買ったと言うこともあり、結構速いペース。。

Clubnintendo2007


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自炊日誌を始めました

一人暮らしを始めた目的は2つ。
・通勤時間の短縮
・自炊

それくらい自炊がしたかった。
もうね、おいしいご飯が食べたかったんですよ。炊きたてのご飯が食べたかったんですよ。人工着色料とか化学調味料が入っていないご飯が食べたかったんですよ。薄味もご飯が食べたかったんですよ。

ということで、できる限り毎日自炊をするべく頑張っています。
まあ、いつまで続くか怪しいところだけれど。。

でね、自炊って言うのは創作活動だと思うんですよね。プログラムと一緒。絵と一緒。自分が作ったものは残したいし、Webで公開したくなるわけですよ。
というわけで、Webアルバムを作ってみた。
別にブログでやってもよかったんだけど、毎日写真をアップロードするのはブログだと不便。バックナンバーの一覧性も悪い。
ということで、Webアルバムサービスをえらで見た。
その中でもGoogleのピカサを選んだのはiPhotoと連携できるから。
iPhotoから数クリックでアップロードできるのは便利。高速だし、キャプションも変更しやすい。
便利。

だけど、ピカサは正直そこまでいいサービスだとは思えない。iPhotoと連携できる無料のWebアルバムサービスは他にないのかなぁ?

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人暮らしを始めた

最近ブログを更新していなかったのは、一人暮らしの準備をするために忙しかったから。
会社まで片道1時間40分以上かかっていて、いい加減肉体的にも精神的にも疲れていた。
今まで会社まで遠かったせいか、住む場所は会社から自転車で通える場所を選んだ。

会社まで自転車で10分で行ける場所で家賃が管理費込みで59000円。最安値物件を探し当てたつもり。僕はパソコンとかゲーム機とかが多いから部屋は広くないといけない。あと自炊もしたいからキッチンも広い方がいいと言うことでそういうのを探したらあったんですよね、いいのが。
部屋のスペックは以下の通り。

・10畳+3畳のキッチン
・風呂とトイレは一緒
・2階の角部屋
・ベランダがあって、広い
・洗濯機は部屋の中にある
・ガス栓が2個あって、1個が部屋の中にある(鍋とか便利!ガスコンロが不要!)
・フローリング

つーか、10畳って住んでみると結構広くて、っていうか1人だと広すぎで、ガラリとした感じ。。少し寂しい。ソファでも買おうかと思うこの頃だけど、一人暮らしでソファって逆に寂しそう。。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.14

Winny

日本の法律が古いという意見はわかるのだけれども、それは、Winnyを許可する法律思想が新しくはないだろう。
どう新しく法律を改正しようとも、時代に最適化しようとも、Winnyは悪だし、このようなソフトを作った人も使った人もきちんと罰せられるべきだろう。

使った人も罰するとかいうと、ホームページ見ただけで悪なんですか、ダウンロードが違法なんですかとか言い始める輩がいるけど、違うでしょ。Winnyはアップロードツールでもあるんだから、使っている=アップロードしているんですよ。

なんか、Googleのキャッシュとかそういうこと行っている人がいるけど、どうしてそういう発想が出てくるのかがまったくわからない。
P2Pの技術が止まってしまうとか、ソフトウエアの進化が止まってしまうとか、それも全くわからない。

完全自由が進化の必要条件じゃないでしょ。

何でそんなにみんなWinnyを擁護しているのか。
一体全体Winnyが世の中にどのような利点をもたらしたのか、その利点の事例を僕は聞いたことがない。
デメリットしかないじゃん。
何を根拠にみんな守ろうとしているのかねぇ。

まあ、ある意味WinnyのようなP2Pはこれから永遠に出現しなくても別に困らないんじゃないの?
何がどう困るのか、具体的なメリットを見たことがない。

それこそ、Googleは高速な検索を実現しているし、Winnyのような作者を逮捕したって、Googleは相も変わらずすばらしい技術を出し続けるだろうし。

Winnyのようなソフト開発が違法で、実際どんなことが困って、期待できるどんな進化が止まってしまうのか、具体的に教えて欲しいところだ。

つーか、Winnyのどの辺が新しい波で、その新しい波はどの辺がすばらしかったのかもよーわからん。Winnyは我々日本人にどんな幸せを与えてくれたのだろう?わからん。

Winnyというソフトそのものに罪はないというなら、Winnyを使っている人たちが嫌でたまらない。あんなファイルやこんなファイルを世界中に配信しているわけだ、みんなして。Winnyの仕組みを少しでも勉強すれば、それが使ってはいけないソフト、使うというのはどんなことをしているのかくらいはわかるでしょ。

Winny(と作者を擁護する)運動をするなら、同時に、Winnyを使うのやめようぜ運動もするのが筋なんじゃないの。そういう姿勢なら、Winny(と作者)は無実だという主張も何となくわからなくもない。

ってか、まあ、何を言いたいのかというと、Winnyなんてみんなもう使うのやめようぜ、ってこと。あとはまあ、こじつけ文章です。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.12.09

やべぇ、タイピングオブザデッド2がでるのか、、。

ゾンビ打『ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド 』公式サイト | 製品情報

やべぇ、すごくやりたい。
どうしよう、Windows持ってないや、、。
Parallelsじゃ動かないしなぁ、、BootCampか!

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.01

#3 お金を貯める生活習慣 〜酒とタバコを今すぐ完全にやめる

「お酒が唯一のストレス解消法です」

よく聞く言葉だ。

「タバコがないと生きていけない」

これもよく聞く。

大丈夫、僕はお酒は一切飲まないし、タバコは生まれてこの方一度もすってない。
ちゃんとストレス解消しながら生きていけている。

別に道徳的な理由でやめるべしといっているわけではもちろんない。
このエントリはお金を貯める話だ。
飲まなくても吸わなくても健康的に生きていけるのならば、飲まなかったり吸わなかった方が節約できる。

単純な話だ。

「お酒が唯一の楽しみ」とかなんとかという発想は今すぐ捨てるのが節約生活の第一歩。今度のエントリでも詳しく述べるつもりだけれども、自分の価値観とかこだわりを綺麗に捨てるのが節約生活の第一歩だと思う。

あと、まあ、嘘か本当か科学的根拠があるのかないのか知らないけれども、酒とタバコはやめた方が健康的らしい。なんということか。酒とタバコをやめたら日頃の費用が節約できるだけでなく、病院代まで節約できる。

一石二鳥とはこのことだ。

いかに日頃当たり前だと思っている出費を削るかが節約生活での最重要ポイントだ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#2 お金を貯める生活習慣 〜貯金の目標額を決めているうちはお金は貯まらない

貯金の目標額を決めている人で、貯金が貯まっている人を見たことがない。

なぜ貯まらないか。
目標に向かって頑張っているんだから貯まるはずだ。
一見矛盾しているようで、訳がある。

これは、一個前の記事と共通している考えだ。

目標額を設定してお金を貯めている人に聞きたい。一体全体その目標額に到達したらどうするつもりなんだろうかと。
バケツに水をくむのとは違って、お金を貯めるのに上限はない。なのに目標額という発想が生まれてきてしまう。
目標額の何が悪いのかというと、目標額を設定すると言うことは、お金を使う金額を設定すると言うことになるからだ。
目標額を決めている人はたいてい次のような発想をする。
「目標額は100万だから毎月10万貯めていけばいい。」
とか
「目標額に到達したから、今月はお金を使ってもいい」
とか、まあいろいろ。
中には「目標額まであと少しだから今月は使って来月から貯めよう」とかになったり。

違うんだ。
#1で述べたとおり、お金はあるから使うんじゃない、必要だから使うんだ。
つまり、「目標額」という発想が間違っている。
お金を貯めるときは目標額を決めてお金を使っていくのではなくて、必要なだけお金を使っていくという発想にする。

「今月は●●円まで使っていい」じゃなくて「今月は●●円使う必要がある」だ。

んでもって、必要な分だけ使って、必要じゃない分が貯まっていく。別に目標とか関係ない。100万だろうが200万だろうが関係ない。
いくら貯まろうが日頃の生活には全く関係ない。
#1で述べたとおり、いくら貯まっているから使うんじゃなくて、いくら必要だから使う、という発想が重要だからだ。

目標額を設定するのはお金を使ういいわけだという発想転換が重要だと思う。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#1 お金を貯める生活習慣 〜あるから使うんじゃない、必要だから使うんだ

「お金があるから使ってしまう」というのは一番お金が貯まらない意識の持ち方だ。
お金を貯める一番の近道が、あるから使うという意識から「必要だから使う」という意識に持っていくことだと思う。

一番わかりやすいのがこんな質問。

「100万円手に入ったらどうする!?」

「あるから使う」っていうひとはこう答える。
「旅行に行く!」
「洋服を買う!」
「みんなでパーティーだ!おごるぜ!」

こういう風な発想をしていると、お金は貯まらない。
これは考えてみれば当たり前で、あれば使うんだから貯まるわけがないのだ。

必要なときに必要なだけ使う、考えてみれば当たり前のことだけれども、案外実践するのは難しい。
こういうスタンスで物事を考えるとさっきの質問の答えも自ずと思い浮かぶ。

「100万円手に入ったらどうする?」

「へ?別にどうもしないよ?」


もう少し身近なたとえだと、ボーナスとか給料日がそれだ。
別に給料をもらえたからといって、ボーナスがもらえたからと行って、急にお金を使う必要性なんて一ミリもない。一ミリもないのに、まるでお金をもらったら使わないといけないという発想が、お金が貯まらないスパイラルに陥ってしまう。

給料日だろうがボーナスの日だろうがいつもと同じ生活をただただしていけばいいだけの話。

「あるから使うじゃない、必要だから使うんだ」この発想と行動方針の徹底がお金を貯める第一歩だと思う。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#0 お金を貯める生活習慣

最近いろいろな人とお金の話をする。
まあ、お金について気になる年頃なんだろう。

ということで、そういうときによく話す僕流のお金のため方(=節約方法)をブログでまとめておけば何らかの価値になるのじゃないかと思ったから、これからしばらく書いてみようと思った。

ということで、カテゴリー「お金」を新設。

まあ、このシリーズで書いていこうと思っていることは、結構グロイはなしばかりなので、反対意見とか、引いちゃう人とか多そうで少し心配だ、、。

話半分で聞いてください。

あと、皆さんの節約術、貯蓄術等があったらコメントやトラックバックをよろしくです。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »