« 独り言 | トップページ | ゼルダ、しびれる »

2007.02.21

DS(任天堂)にはガッカリだ。

僕がDSを好きだったのは、それが新しい体験をもたらせてくれたからだ。
でも、最近のDSのソフトで新しい体験を、DSならではの、そんなおもしろさがあるソフトを全然見かけない。

僕の中でDSNo1はいまだに「タッチ・キャッチ・ヨッシー」だし、No2は「ソニックラッシュ」だ。

タッチ・キャッチ・ヨッシーほどタッチスクリーンをうまく生かした最高のゲームはないし、ソニックラッシュほど2画面をうまく生かしたソフトはない。

ってか、最近のDSゲームでタッチスクリーンを最高に活用しているゲームってあるのか。2つの画面を最高に活用しているゲームはあるのか。

なんか、どうでもいいサブイベントとかで無理矢理スクリーンをクルクルなぞらせたり、対して面白くないサブ情報を1っぽうのスクリーンに映したり、とかそういうのしかない。

まあ、いろいろと具体例を挙げれば例えば
・ポケモンのなんだあれ、フォンデだっけ、まんじゅうみたいなのを鍋に入れて混ぜるの、つまんねーよ
・チンクルのルピーランド、なんだっけ、食い物作るのに鍋混ぜるけど、全然つまんねーよ

タッチペンで単純労働作業をやらせるのはやめて欲しい。
げんなりだ。

タッチスクリーンで興奮させろ。
2画面で興奮させろ。

サードパーティはまねしかできないんだから、任天堂が常に革新的商品を出さないでどうするよ。
初期のDSソフトはよかった。本当によかった。冒険をしていた。実験をしていた。それがびしばし伝わってきていた。

いくつか並べてみるよ。
タッチ!カービィ
nintendogs
直感ヒトフデ
さわるメイドインワリオ
やわらかあたま塾
だれでもアソビ大全
東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
おいでよ どうぶつの森

どうぶつの森とか、ニンテンドックスみたいに夢のあるようなネットワーク、wifiを生かしたゲーム、直感、タッチ、そんなのを目指していたソフトが多いのがわかる。やわらかあたま塾や脳トレだって、タッチスクリーンをフルに生かしたゲームだ。


漢字結構、英語の勉強結構、脳トレ結構、もうわかったから続編、パクリゲームばかりだすなって。

最近僕の知らないところで素敵なDSゲームが発売されていたら、教えてください。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 独り言 | トップページ | ゼルダ、しびれる »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/14002258

この記事へのトラックバック一覧です: DS(任天堂)にはガッカリだ。:

» 100万本以上を販売したソフト [ニンテンドーds物語]
ニンテンドーdsが販売されてから約2年ちょっとです。本体やソフトが予約での通販や実販売され、ランキング上位をしめてます。なかなか手に入りにくいニンテンドーdsやニンテンドーds liteの情報を掲載します [続きを読む]

受信: 2007.02.26 11:11

« 独り言 | トップページ | ゼルダ、しびれる »