« あーあ | トップページ | 暴想家計簿のユーザー数がジワリジワリと増えている件について »

2007.05.15

ドコモ2.0

僕はドコモ社員じゃないから、違っているかもしれないけどさ。

でも、ドコモの気持ちって言うか、なんでこんなCMを出すことになったのか、なんとなく気持ちがわかる。
よくわかんないけど、ドコモってつまり、
・古い
・新しいことにチャレンジしない
・負けている
・老舗
とか、そういうイメージを社員と経営層が感じているんじゃないかな。

社内アンケートとかやると、そういう項目が上位に上がってきて。

で、広告を作ろうとして制作会社と相談して、そんなブレストミーティングをやっているときに
・新しいことをやる会社だということを伝えたいですよね
・ドコモは変わったことを伝えたいですよね
とかそういう意見がホワイトボードに書かれて。

で、よくわかんないけど、ドコモ社員って案外PCに疎い人が多かったりして、その広告の制作会社が「時代はWeb2.0ですよ」とかって担当に吹き込んで、「じゃあ、DoCoMo2.0じゃね?」みたく結構会議で受けをとれたりして、ゴーサインが出る、みたいな。

でも、きっと、ドコモ社員の多くは「この広告じゃダメだろ…、2.0ってもはや時代遅れだろ…」とか世の中の反応と同じことを思いつつ「誰がこんな広告戦略にゴーサインを出したんだよ…」とかってつぶやいてそう。

どうかなぁ。

本当のところはわかるわけもないんだけど、ドコモ2.0のポスターをこの前駅で見かけたときに馬鹿にしたくなる気持ち以上に複雑な気持ちがこみ上げてきた。


ドコモ夏野氏が宣言、「904iはDoCoMo 2.0、ドコモの反撃だ」

「反撃」かぁ。

マーケット調査を行なった結果でも、ちょうど良いと判断したということ。
マーケット調査かぁ。
マーケティングのプロによればちょっと変わったことをアピールするには、ちょうど良いとのことで
マーケティングのプロかぁ。

みなさんはどうでしょうか?

ま、でも話題になっているんだから成功か。
僕もドコモの話題をブログに書くなんて初めてな気もするし。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« あーあ | トップページ | 暴想家計簿のユーザー数がジワリジワリと増えている件について »

主張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/15085495

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ2.0:

« あーあ | トップページ | 暴想家計簿のユーザー数がジワリジワリと増えている件について »