« レンコン入り野菜炒め | トップページ | 続 Mac OS X Leopard »

2007.10.17

うほっ、Mac OS X Leopardの発売日が決定!

アップルによると10月26日だって。

いやぁ、いきなり発表されて10日後かー。
金曜日じゃん!!
金曜日は定時退社して、そのまま買いに行って、家に帰ってインストールして、徹夜でむふふ、という感じか!そうなのか!

OSの発売っていうのは一番興奮しますよねー。ハードウェアは触った瞬間に飽きちゃうけど、OSは触れば触るほど味が出てくるので。

で、詳細ページを見てみてみた。
一番の注目はこれ。
アップル - Mac OS X Leopard - テクノロジー - UNIX
凄い。ぱっと見て驚いた。
Terminal.appが標準でタブ対応になってる!!
そういうことでしょ!?これでiTermっていうオチはないよね!?
いやぁ、一日の間で一番使うアプリケーションがTerminalだったりするから嬉しい。色々と拡張されている期待ができそう。
長いけど全文引用してみる。いやぁ、ここまでターミナルが強く紹介されていることは初めてだから、余程改良されているんでしょ。そうなんでしょ!?
-----
第二のターミナル
LeopardのTerminalアプリケーションは、このオペレーティングシステムのネイティブテキスト機能とグラフィック機能を活用し、Input ManagerとCoreTextを使って英語以外の言語を完全にサポートします。最新のレイアウトエンジンがASCII、ISO、Unicodeテキストの超高速レンダリングを実現し、新しいユーザインターフェイスが世界中のユーザによるUNIXの最大活用を可能にします。シンプルなインスペクタと統合型の設定パネルで、Terminalの見た目と使い勝手を簡単に変更できます。
-----


あと、これは前々から知っていたけれども「Rubyは(中略)Mac開発のためのファーストクラス言語になっています。」って記述。いやぁ、ここまで大々的に書くんだね。
Rails、Mongrel、Capistranoというように、Capistranoまで同封されるっぽい。っていうか、前はServerだけ同封されるとか言っていたような気がしたけど、通常版にも同封されるの?へぇー。いやぁ、凄いな。


あと、「マルチコアを最適化」されているということで、快適になるのか?


んで、このページ。
アップル - Mac OS X Leopard - Mac OS Xでの開発が好きになる理由
「Mac OS X Leopardには、最高のHTMLエディタとCSSエディタ、JavaScriptデバッガはもちろん、(中略)が用意されています。」
え、まじで?どういうのなんだろう?これは、毎日の仕事に直結する部分だから気になる。
FirefoxのソレはFirefox上で動作するから使いにくいんだよね。Cocoaじゃないから。

いやぁ、それにしてもどこに買いに行くかな。無難にAmazonかな。どうしようかな。迷うなー。うーむ。しかし、家電量販店に買いに行くのも疲れるし、AppleStoreはどうせ行列だろうし。うーむ。Amazonかなぁー。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« レンコン入り野菜炒め | トップページ | 続 Mac OS X Leopard »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/16782662

この記事へのトラックバック一覧です: うほっ、Mac OS X Leopardの発売日が決定!:

« レンコン入り野菜炒め | トップページ | 続 Mac OS X Leopard »