« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の46件の記事

2007.11.30

パルシステムユーザーは中国産の食材を拒否している件について

パルシステムがアンケートを採っていて、その結果が発表されていた。

パルシステム4生協オンラインモニター

このページの下の方に

問22.前問の続きです。パルシステムでも一部中国産の原料を使用した食品を販売しています。リンク先のパルシステムからのお知らせを参考にして、この対応についてどのように感じるかお答えください。

っていう質問項目の結果が載っていて、実に50%近くのユーザーが中国産の商品を完全拒否。例えパルシステムだろうと拒否。そして、残りの約40%もパルシステムが中国産の食材を取り扱うことに満足していない。


実際、パルシステムでは中国産の食材が非常に多い。だいたい、少しでも中国産の食材が混じっていると、いったい何処までが中国産で何処までが国産なのかがわからなくなるのが良くない。法則として「表示していなければ基本中国産」というのがあるから、一度疑心暗鬼になると不安でしょうがなくなるのだ。

で、もちろん僕はパルシステムだろうがなんだろうが、中国産の食材はほぼ買わないけれども、パルシステムはこの前のカタログで「いやぁ、みなさんしょうがないんですよ、理解してちょ」的なPR活動をしていた。

いやいやいや、パルシステムの意見はどうでも良いから、ユーザーの意見を聞いてくれ、と。ユーザーはいかなる理由でも、どんなに安全だとPRしようとも嫌だと拒否しているわけで、そこ、PRするところじゃないですから!と。

しかし、値段的にしょうがないとかPRをするあたり、全く持って自己矛盾だ。「しょうがない」で片付けるならば遺伝子組み換えだって農薬だってしょうがない、じゃないか。中国産と同様に国が安全とPRしているのだから、だったら遺伝子組み換えだって農薬だって利用すればいい。

でもさ、それが嫌だから、国とか科学者が信用できないから、疑わしいものは利用しないというスタンスだから遺伝子組み換えだって農薬だって拒否しているわけでしょうが。実際、上記アンケート結果を見ると、ユーザーがパルシステムを利用している理由はぶっちぎりで「安全な食材が欲しいから」だ。

というわけで、パルシステムの運営チームには、是非ともカタログからの中国産の食材の根絶を目指してください。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.29

常夜鍋(じょうよなべ、じょうやなべ、とこやなべ)を作った

パルシステムのカタログに載っていていて知ったんだけど、ほうれん草と豚肉で食べるとても美味しい鍋があって、常夜鍋と言うらしい。毎晩食べたいくらい美味しいから常夜鍋なんだって。
基本、日本酒で作っただし汁にほうれん草と豚肉をしゃぶしゃぶのようにして食べるんだけど、色々な流派があるっぽい。
美味しかったので、みなさんも適当に検索して食べてみたら良いんじゃないでしょうか。
常夜鍋 - Google 検索

ほうれん草をしゃぶしゃぶのようにさっと湯通しして食べるのがとても良い感じでした。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば

この前ミカンが1.5kg届いたっていう記事を書いた(暴想: 無茶茶園のミカン1.5kgを注文してみた。)けど、結局1週間で食べ終わりました。
1.5kg楽勝。一人でも楽勝。

自分は本当にミカンが好きだと言うことがわかりました。

で、一人暮らしでもみかん1.5kgは楽勝だと言うことがわかったので、みんなも頼みまくると良いと思う!

4人家族なら、1週間で6kgか。。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椎茸2週目突入

2週目、食べ終わりました。1週目と合わせて20個くらい生えたかな。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これおもろい

痛いニュース(ノ∀`):英国旗「ユニオン・ジャック」がウェールズ国旗を組み入れたデザインに変更か

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000記事記念投票、クリックありがとうございました。

せっかくなので、振り返りたいと思います。
(まだ解答していない人は、この記事を読みながらクリックしてみてください。)

料理系記事が多いのと、コメントの傾向を見ていると女性読者の方が多いのかも!?とかと思ったりもしていたのですが、普通に男女比2:1で男の方が多いという結果に。まあ、普通ですね、普通。


年齢もいたって普通の結果で、20代、30代が圧倒的。


40%が知り合いということで、やっぱり知り合い率高いですね。


で、ここからが自分も作りながらドキドキな質問だったんですが、蓋を開けてみると、、
圧倒的にパルシステム系の記事が支持されているという結果が・・。うわ、、こんな読者限定型の記事が一番支持されているとは、、。

読者を限定しているとは言いつつも、パルシステム会員って案外多いなと思ったりもしています。関東で100万世帯が加入しているわけで、世帯数なので1世帯あたり3人家族と考えると300万人なわけですよ。結構な数です。
そして最近では、結構いろんな人に「パルシステム入りましたよ!」と声をかけられます(笑)
結構前にこんな投票を受け付けたことがありましたが、実際このブログの読者でパルシステムに加入している人や興味を持っている人は凄く多いみたいです。

で、これまた読者を限定していると思われるプログラミング系が2位ですよ。本当かよ。
Mac系も読者を限定している記事ですが、案の定人気がないですね。でも、Mac系の記事は検索エンジン経由で結構多く見られていたりします。固定読者は読まなくても需要があるのでこのまま書き続けます。
で、、、、個人的には結構毎回力を入れて頑張って書いているゲーム系の記事は人気がないことが判明。。。
この前熱く語ったドラゴンクエストソードの記事とか、みんなスルーだったのかな、、。スーパーマリオギャラクシーの記事も頑張って書いたんだけどな、、。
ちなみに、ゲーム系の記事は検索エンジン経由でもほとんど見られていません。つまり、誰にも期待されていないわけですね、、もう、書くのはやめよう。。

で、これまたドキドキな質問です。
面白い結果ですね。
人気のあるジャンルが逆に一番人気のないジャンルだったりしていました。
つまり、まあ、ある程度読者層を限定した尖った記事が人気が出るということですかね。万人向けの記事ではなく、特定の人はつまらないけど、特定の人には面白い、そういう記事ってことか。
そして、嬉しいことに「特になし」を選んでくれた人が大半でした。
ありがとうございます。素直にほっとしました。優しいですね、みなさん。。


というわけで、次は2000記事を目指して続けていきたいと思います。
これからもよろしくです。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.26

千枚漬け 聖護院かぶら

パルシステムのカタログで「千枚漬けを作ろう♪」というキャッチコピーにまんまとはまって、何も考えないまま聖護院かぶらを注文したら今日届いた。

1.6kgあるんですけど、、、。

聖護院かぶらっていうのは大きいカブですね。

で、一生懸命スライスして塩漬けにしました。。
↓は4人用の結構大きな土鍋ですが、溢れています。。

食べきれるだろうか、、。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

台所で四苦八苦

今日は、今までに全くやったことがないようなことを、新しい機材、新しい食材でレシピを見ながら四苦八苦して3〜4時間くらいやっていたんだけど、あまり美味しいものが出来なかった気がする。

というか、食べる頃には疲れ果てていて、あまり食事自体を楽しめなかった気が。。


経験的に四苦八苦したときはあまり美味しいものが作れない気がする。

あと、レシピを眺めていて、この食材をこんな風に、こんな量でつかっていて、本当に美味しいの?とかと疑問に思ったものは、やっぱり美味しくない気がする。

そして、反省会をして出た結論は、昨日何も見ないで適当に作ったものの方が美味しかったということだった。

うげ。
どうしようかなー。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Safari 3ではファイルアップロード時のファイル指定にFinderからのドラッグ&ドロップに対応

オレンジニュースに書いてあった。

macosxhints.com - Easy file uploading with Safari 3


drag a file from the Finder to the side of the button

ファイルアップロードフォームのボタンの上にFinderからアップロードしたいファイルをD&Dしましょう。

あ、本当だ!

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.21

味醂(みりん)が美味しいっていうことを初めて知った。

この一年間での一番のビックリかもしれない。味醂って美味しい。
パルシステム曰く「本当の味醂は、そのまま飲んでも美味しい」らしい。
っていうか、味醂は最初は飲み物(簡易お酒)として作られていたらしい。知らなかった。。
本みりんの歴史 - 本みりんを知る | 九重味淋株式会社

江戸時代中期になると、みりんは、お酒が苦手な人や女性でも楽しんで飲むことができる甘いお酒として人々に受け入れられ、国内でも製造されるようになります。


で、パルシステムで一番のオススメな味醂が上記リンク先の会社が製造しているオンラインパル限定の「九重有機本みりん米づくし」。ちなみに、パルシステムじゃなくても買える。製品名でGoogle検索すると売っているお店が見つかる。でも、パルシステムの方が安い。


この商品は当然もち米、米こうじ、米焼酎しか使っていない。スーパーとかで原材料名を見てみるとよくわかるけど、色々入っている。それらは味醂というよりも、ミリン風調味料という類のものだ(これは本当にある分類)。ビールに対して発泡酒みたいな。
そして、当然のように全部有機栽培の非遺伝子組み換え。無敵だ。
もちろん、原料だけじゃない。作り方もかっこいい。このページを見ると、もう、美味しくないわけがない。
九重に出逢う | 九重味淋株式会社


んで、パルシステムから届いたので、早速そのまま飲んでみた。

お・い・し・い!

これは、もう、ちょっと、ガブガブっと飲んでしまった。味醂だぜ、味醂。うっかり飲み過ぎちゃってやばかった。ちょっと酔っぱらった。

いやぁ、まあ、他の市販の味醂は飲んだことがないから比較は出来ないけど、これが本物の味なのか、これが本当の味醂なのか!と、そういう感じ。

ということで、パルシステムユーザーでも、非パルシステムユーザーでもこの九重有機本みりん米づくしは猛烈にオススメです。そして、是非直接口にしてみて下さい。

味醂なんて一度買えばしばらくなくなるものじゃないし、値段だってたかがしれているので迷う必用はないと思う!

というか、だ。僕はね「みりん風調味料」とかという似て非なるものを許す社会じゃいけないと思う。僕はワインの伝統をきちんと守っているヨーロッパの人を尊敬する。ビール文化を大切にしているドイツ人を尊敬する。
どうしてこう、日本は平気でまがい物が出回って、挙げ句の果てにはまがい物の方が主流になってしまうのだろう。
味醂だけじゃない、日本酒だってまがい物だらけだ。ビールだって発泡酒のほうがメインになってしまった感がある。つーか、アルコール文化を大切にしようよ。酒税法がいけないのかな。味醂に酒税かけてどうするんだろ。

で、この記事を書くために色々調べてみたら(味醂風調味料 - Google 検索)、味醂は色々試せるらしい。割って飲むとおいしいんだとか。水割り、ロック、ソーダ割りかー、へー。

そうか、正月の’おとそ’は、みりんに’おとそ’の基の葉っぱのを入れたものなのか。ほー。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういうのがね、涙が出るくらい美味しくて好き

前にも書いたように(暴想: たまに飢える)僕の家にはお菓子とかそういうたぐいのものがない。でも、夕ご飯を食べたあと、どうしても甘いものが食べたくなる時と言うのがある。で、まあ、流石に毎回砂糖を食べばかりなのもアレなので、こういう3分で作れる美味しいデザートの作り方を覚えておくと、超便利。

バターと砂糖を溶かしたフライパンにリンゴをぶち込んで炒めるだけ。この時はすこしブランデーを入れた。
凄く簡単。値段も100円くらい。コンビニで売っているお菓子と同じくらいだ。
でも、味は最高に美味しい。もう、心が温かくなるような、とろけるような。

あと、ヨーグルトとかと一緒に食べても美味しい。

リンゴ一個に対して、バター5g、砂糖20g。
砂糖とバターをフライパンで溶かして、リンゴと絡めて終わり。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.11.20

1000エントリ記念記事

この記事がこのブログで1000番目の記事です。
999


なかなかきりが良い数字なのと、それなりに頑張って続けた成果だと思うので、ちょっと振り返りっぽい記事を書いてみようかと思います。

●このブログの設立
このブログの一番最初の記事は暴想: こんにちはで、2004.03.08でした。
このブログを作った当初の目的は、このブログのドメインを見て貰えばわかるとおり「java」についての記事を書くためのものでした。
当時はjavaプログラマーだったんですね。
が、だんだんとその趣旨が変わってきて、気がついたらパルシステムのブログになっているという。


●PVの話
今も昔も全く宣伝をしていないブログで、知人・友人に読ませる程度の目的だったのでpvは低かったです。が、ココログ向けのサイト内検索を作って公開したあたりからジワジワとPVが伸びて、最近では一日500pv(月間15000pv)くらいになりました。
まあ、有名なブロガーに比べれば微々たるものですが、個人の趣味ブログのなかではうまくいっている方なのかなと思ったりしています。このくらいの規模の方が気楽で良いですしね。
当初は知人・友人しか読まないブログでしたが、最近では知らない人の読者の方がおおいらしく、コメントしてくれるのは知らない人が中心になりました。
ってか、知人・友人はコメントしてくれないですねぇ。。


●結構知り合いが多く見ているらしい
このブログは1日あたり500pvと書きましたが、このうちどれくらいが知人・友人なんだろうなぁと思ったりします。案外多いんじゃないかと。ひょっとしたら100人くらいは知り合いだったりして、とかと思ったり。
どうなんだろうなぁ。でも、高校・大学時代の知り合いを初め会社人だけでなく取引先の人だとかが読んでいるらしく、、、とまあ、好き勝手書いている割に、結構大丈夫なんだろうかと思うような感じです。
アクセス解析の接続もとホストを見るとああ、この会社の人がオフィスから見ているだな、とかと思ったりします。


●500pvって少ないけど、凄いよね
小学生になったら友達100人出来るかな、とかという歌がありますが、100人の友達は出来ないですよね。でも、こうやってブログを書いていると100人以上の読者が毎日自分の書いた文章を見ている。なんか神秘的ですね。


●対象が異なっても結局暴想しているのは同じ。
このブログで書くネタは結構変化していますが、結局やっていることは同じだよねと言われます。
Macうひょー、最高!
任天堂うひょー、最高!
パルシステムうひょー、最高!
とまあ、そんな感じ。


●読者アンケートをやってみるテスト
特にアンケートをやる意味もないんだけど、興味本位のために@nifty 投票を使って、読者アンケートをやってみようと思った。
もし良かったらポチポチッとクリックしてみてください。
RSSリーダーで購読している人もブログを表示して参加してくれると嬉しいかも。かも。







↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根のハチミツ漬け

僕が小学生の頃に、学研の雑誌で「大根のハチミツ漬けは風邪によい」というような漫画を読んで、「うほっ、美味しそう」と思った記憶がある。

それから、何年くらい経過しただろうか。

たまーに、大根のハチミツ漬けを思い出すんですよ。で、一回くらい食べてみたいなぁって。

そう、小学生の頃から食べたいなと思いつつ今日の今日まで食べたことなかったんですよね、大根のハチミツ漬け。

なので、早速作ってみました。

しかし、インターネットは便利です。簡単に作り方が検索できます。
ま、ようは大根をさいころ状に切って、ハチミツにつけるだけなんですけどね。作った当日6時間後くらいには食べられます。

そして、すっごく美味しいです。

ところで、最近ちょっとおばあちゃんみたいな気分です。。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「が~まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR」に行ってきた

が~まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR オフィシャルサイト

前に記事で書いた(暴想: が〜まるちょば)ように、東京カルチャーカルチャーでが〜まるちょばを知って以来すっかり好きになってしまったので、上記イベントにも行ってみた。


カルチャーカルチャーの時には、いわゆる大道芸的なパフォーマンスが中心だったのに対して、このイベントは「劇」が中心。劇といっても当然言葉は使わない、パントマイム型の劇。
大道芸的なパフォーマンスは、結構お客さんを巻き込んで、絡んでいくタイプ。というか、結構お客さんを虐めるw
結構会場が盛り上がる、ずっと爆笑するような大道芸をやる二人が、劇ではどういうことをするんだろうと思って、とても楽しみだった。


このJAPAN TOURの内容は前半がいわゆる大道芸的なパフォーマンスで、後半がまじめ(?)な演劇という2部構成だった。
見終わっての感想は、後半の演劇はもちろん純粋に楽しいんだけど、でもやっぱりが〜まるちょばが好きなほうが沢山楽しめる。全く二人のことを知らない状態でみたら、まあ、楽しいかな、程度なのかもしれない。
だから、この前半に大道芸を見せるというのはとても上手な方法だと思う。前半の大道芸でお客さんがが〜まるちょばを好きになって、後半の演劇をより楽しいものにしてくれる。
が〜まるちょばはとても楽しくて、多分一回見ればみんなが大好きになる、そういうタイプのパフォーマンスをしてくれる。二人が大好き、そういう気分になる。僕だって、たった2回見ただけなのにこうやってブログの記事で大好きと書きたくなる、そういう感じ。
そんな大好きな二人が半分まじめに、半分ちゃらけて、演劇の内容にグイグイと引っ張っていってくれる。


後半の演劇の感想をもう少し。
パントマイム型の劇ということで、二人は当然しゃべらない。小道具は少し使うけど、基本的に仕草だけで劇が進んでいく。
で、今回の演劇は「ペンキ屋」「魚釣り」「が〜まる ウエスタン」の3種類だった。
「ペンキ屋」「魚釣り」の2つを見終わったときは、あー、まー、面白いしこんなものかな、という感じだったんだけど、最後の「が〜まる ウエスタン」が良かった。非常に良かった。
いやぁ、これがいい話なんですよ。内容は書かないけど、ストーリーがしっかりあって、おおー、とお思えるような伏線が張り巡らされているそういう結構長めのお話。


この劇を見ていて思ったんだけど、言葉がない劇というのは、小説を読んでいるような、漫画を読んでいるような、そういう感覚になる。何が言いたいのかというと、声が耳から聞こえない代わりに、頭の中で脳みそがしゃべるんですよね、台詞を。小説で台詞を読んでいると黙読でも頭の中でしゃべりルじゃないですか?そういう感じ。

んで、舞台にどんどん集中していって、二人の行動を読んでいる、そういう感覚になる。これが結構楽しくて新鮮な感じ。そして、神経が二人の行動のみに集中する。そうすると、仕草の一つ一つが「あー、細かくて、計算されているなぁ」と思ったりする。

例えば、ケーキを食べるシーンがあったとして、ケーキなんてないから、お客さんに今目の前にある食べ物はケーキだよっていうことを伝えないといけないんですね。
で、どうするかというと指で生クリームを摘んでペロリと舐めてみせる。そうすると、あ、あれはケーキなんだなってわかる。
なんかそういうのが、あー、とかと思ったりする。


で、演劇は半分くらいまじめなんだけど、半分くらいは笑いをとりにくるかんじで、演劇中もまたお客さんに絡む(笑

とまあ、そんな感じでおもしろおかしく、爆笑して、感動して、感心してとあっという間の2時間でした。

ところで、こういう記事を見ると、お客としての自分(達)ももっと盛り上げたかったよなぁ、とかと思ったりする。うむー。
が〜まるちょば 公式ブログ ちょばろぐ: たった一人で


とまあ、長々と書きましたが、ようは面白いからオススメですよ、みなさんも是非機会があったら足を運んでみたらいかがでしょうか、ということです。

あー、あと、このページにある「タバコ編」のビデオが好き。
++GAMARJOBAT.COM++


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.19

浅漬け

買う前からわかっていたことだけれども、白菜が大量に余っている(暴想: 白菜デカイよ・・)。
で、鍋以外の使い方ということで浅漬けにチャレンジしてみた。

浅漬け、こんなに簡単にそして美味しいとは思わなかった。。

作り方は超簡単。
白菜(1人前は2枚)を適当な大きさに切って、袋に投入。で、塩をスプーン一杯程度(白菜に対して2%以下くらい。入れすぎるとしょっぱいので少なめくらいが良いと思う)を袋に投入。で、軽くモミモミ。で、冷蔵庫に入れて袋の上に重たいもの(牛乳とか)の下に置く。

30分くらいで食べ頃になる。袋から取り出して、水分を絞る。

生の白菜がたったこれだけのことで美味しい浅漬けになる。生の白菜なんて食べられたものじゃないのに、塩を振りかけるだけでこんなに美味しくなるとは・・!!

白菜2枚をペロリと食べてしまいました。で、大体2日くらいは余裕で持つから使いやすい。

ちなみに、調子にのってニンジン、大根、大根の葉っぱ等々でも浅漬けを作ってみたけど、白菜が一番美味しかった。白菜でも芯の部分が一番美味しい。

ネット上でレシピを探すと昆布を入れるだの化学調味料を入れるだのと書いてあるけど、僕は塩だけで十分だった。でも、まあ、昆布を入れた方が深みが出るかも。今度チャレンジしてみよう。
しかし、せっかくの野菜に化学調味料なんて入れたら台無しだ。
十分美味しいから入れるは必要ない。

パルシステムで白菜に対して途方に暮れている人には是非。
パルシステムではたまに浅漬けの素とは販売しているけど、そんなの買う必要なし。塩(と昆布)だけで必用十分。



↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.17

クラブニンテンドー 2007年度プラチナ会員特典のお知らせ

クラブニンテンドー 2007年度プラチナ会員特典のお知らせ

来ましたね。
最近では、このプラチナ会員の特典通知が来ると年末だなぁと思えるくらいに任天堂信者になったようです。
クラブニンテンドーなんて3年前は知らなかったのになぁ。

で、今回は3種類から選べるみたいですが、カレンダーを選ぶ人なんているんだろうか。。
クラシックコントローラーかCDかちょっと迷ったんですが、よく考えたらバーチャルコンソール一度も使っていないのとスーパーファミコンのゲームはスーパーファミコンの実機でプレイすることを思い出したので、サントラを選びました。

しかし、クラブニンテンドーは良くできている。凄い。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.16

憧れが現実のものになって、次第に必須になり、その先は?

この100年(3世代)で随分日本の文化も変化したように思う。
例えば結婚制度。
僕の親の世代はお見合いで結婚するのが当たり前だった。実際、僕の親はお見合いだ。親の言うがままに結婚、まあ、そういう感じだ。学生時代の先生とかへの冗談の内の一つが「先生ー、先生って恋愛結婚ですか?」とかと聞くのが良くある風景だった。そして、先生は「いやいや、、そんな恋愛結婚だなんて、、」と照れながら言っていたものだ。
僕のおじいさんの世代になるともう、結婚=お見合いというくらいに思える。当時の恋愛結婚というと今で言うとすわ、駆け落ち!?みたいな。
また、20年くらい前の漫画やアニメで結婚の話になると、やっぱり親がお見合いの写真を見せてきていたりしている風景が描かれている。僕の手元にある漫画だとめぞん一刻とかがそうだ。管理人さんは親から結婚相手を薦められて、テニスのコーチはお見合いで結婚した。
僕も中学の頃まではてっきり自分はお見合いして結婚するものだとばかり思っていた。
で、昔は恋愛結婚というと結構憧れ的な雰囲気があったように思う。
何時しかその憧れは現実のものになって、気がついたら恋愛しないと結婚できなくなっていた。

例えば女性の社会進出。
この記事を見て変化を感じた。
政府税調:「配偶者控除を見直し」改正答申の大枠決まる - 毎日jp(毎日新聞)
あともう少しだと思う。あともう少し時代が変化すると、「女性もほぼ全ての人が一生涯働き続けないとだめな時代」になると思う。
これも同様に僕のおばあさんの世代になると外で働くというのが考えられない。普通に主婦をやっている。女性が社会で働くのが憧れ的な雰囲気がでてきたとおもったら、今は結構働き続けるのが当たり前の状態になってきた。女性が選択をすれば一生涯働くのも可能な時代だ。
そして、上の記事にあるように、もう少しすると一生涯働くしか選択肢がなくなるのではないだろうか。


例えば教育。
高校進学はほぼ100%になり、大学進学率もどんどん上がる。高校進学が憧れだと思っていたらあっというまに進学が(ほぼ)必須の時代だ。


例えば携帯電話。
想像もしなかったことが現実のものになって、みんなが持ちたいと憧れたと思ったら、今や持たないと変人扱いなんじゃないか。友達も出来なければ就職も出来ない、みたいな。
痛いニュース(ノ∀`):「15分以内にメールを返さなければ友達じゃない」「懐石料理の準備待てない」…5分でイライラ。待てない人々、増加


表題に戻るけれども、憧れが現実のものになったその先にはそれを強制するという変化が待ち受けているというパターンが多い気がする。そして、その最終形が果たしてハッピーなのかどうなのか、どうもハッピーじゃないような気がしたりするんだけれども、どうでしょうかね。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットのデータはアナログよりも消えやすいと思う。

100年後のGmail | IDEA*IDEA


読んだだその瞬間、100年後も、200年後もGmailが存在してデータが検索可能になっていることを何の疑いもなく書かれているその記事に違和感を感じた。

100年というスパンは文字にすると小さく見えるけど、実際は凄く長い時間だからだ。
例えば明治時代が始まったのが1868年、つまりまだ200年経過していない。150年くらいか。
江戸時代の慶応が終わって明治が始まって、ちょうどこの日まだの日数が経過してもたった一つの企業の1つのサービスが生き残っていると思うことが僕には出来ない。また、自分が作ったデータが残っているというのも思うことが出来ない。
明治時代の遺産がこの時代にどれくらい残っているだろうか。残っていたとしたらどれもこれもが価値の高いものなんじゃないか。

ってか、アメリカが独立してからまだ200年ちょっとしか経過していないわけだ。

聞いた話なので詳しく覚えていないけど、世界で操業100年以上な企業はとても珍しいらしい。日本に住んでいると結構100年以上のお店は沢山あるから気がつかないけど、外国では非常に珍しい。日本は平和で革命が少ないから100年以上続いている企業が多いのだとか。


で、話は戻るけどインターネットのデータは結構簡単に消え失せることを僕は知っている。
僕が生まれて初めて作ったホームページは8年くらい前かな。たしかヤフーのgeocitiesに作った。当時のホームページのデータなんて1byteも残っていない。検索なんて不可能だし、URLすら覚えていない。
当時そこには掲示板やチャットがあったけれども、それも残っていない。
@homepageに付属していた掲示板サービスもつい最近終了したからログは消えた。
このブログだって怪しいものだ。ココログが今後10年以上サービスが運用されているとは思いづらい。ココログのサービスが終了すれば、このブログのデータは消え去って、結構簡単に検索不可能になる。
当時インターネットに書いていた自分の日記は検索不能だけれども、それより昔の高校時代や中学時代の紙に書いていた日記は逆に検索可能だったりする。
どうですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹がすいて仕方がないのだが、大丈夫なんだろうか。

最近、凄くお腹がすいている。
お昼ご飯を食べても五時頃には空腹で辛い状態になる。

で、家に帰ってご飯と食べると止まらなくて、一人で1合食べてる。ほぼ、毎日。

しかし、お腹いっぱいでも空腹感が満たされなくてチト辛い。
いまも、胃袋はいっぱいなのに、お腹がすいた感じ。

うーむ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.15

Leopardでletter boxの代わりにMail.appを3ペイン表示にするプラグイン

Tigerの頃はaaron.harnly.net » letterboxを使っていたんだけど、なかなかLeopardに対応してくれないので代わりを探した。

WideMail

3ペイン表示は一度慣れると元に戻れないです。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FLVファイルをQuick Lookで表示させるプラグイン。

これは便利!
スペースキーを押すだけでFLVが再生される。

flv Quick Look Plugin top


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カタンの開拓者」のダイスの確率について考える

最近友達と毎日カタンの開拓者たち - Wikipediaで遊んでいるんだけど、結構ダイスの目が偏ることが多い気がする。せっかく有利な8とか6においても全然出てこないことが多いし、逆に5とかがよく出てくる気がするのだ。どうも納得いかないから、手元で確認してみた。

カタンの開拓者の攻略サイトを調べてみると、大体一回のプレイでダイスが振られる数は50回くらいらしい。で、試しにJavaScriptでRandom関数を使ってダイスをシミュレーションしてみたら、確かに偏る。当たり前のことだけど、50回程度だと回数が少なすぎてきっちりとした確率分布にならないようだ。試しにダイスのふる数を5000回とかにしてみると、それぞれの数字が出てくる数はちゃんと分布する。

だから、あまりやみくもに8とか6を狙うのではなく、数字ではなく欲しい資源をきっちり狙っていく方が正しい気がした。案外11とかでも確率が高い場合が結構ある(逆に一度も出ないこともある)。
さらに、50000回とか十分に大きい数字にして分布させてみると、以下のような感じになる。
2 : 1395(2.79%)
3 : 2815(5.63%)
4 : 4088(8.176%)
5 : 5601(11.202%)
6 : 6883(13.766%)
7 : 8456(16.912%)
8 : 6888(13.776%)
9 : 5596(11.192%)
10 : 4092(8.184%)
11 : 2825(5.65%)
12 : 1361(2.722%)
2と12は論外としても、3〜11の間はそんなに差がない。7が圧倒的に多くて、6と8も多いにせよ11との差は2倍程度しかない。もちろん2倍の差は大きいけど、でも、クリティカルじゃない。やっぱり、2と12以外ならば数字は気にしないで置きたい場所におくのがコツのような気がする。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

米国Yahooの新機能解説機能が凄いなと思った

もしかしたら当たり前なのかもしれないけど、僕は初めて見たので記事を書いてみる。

ちょっと米国ヤフーのファイナンスページを見ていたら、こんな表示が出てきた。
Yahoo! Finance
Yahoo


「トップページが新しくなったから、ちょっとだけ付き合ってくださいな」とそういうわけだ。

で、Continueをクリックすると、解説ページに飛ぶのではなく、そのページ内でダイレクトに解説が始まった。
Yahoo_02


キャプチャだとわかりにくいけど、該当箇所まですぅーっと画面がスクロールして、機能の解説をしてくれるのだ。
Yahoo03


画面の下の方にまでゆっくりとスクロールしながら移動してくれる。なんだか気持ちよくて楽しい感じ。
Yahoo04


確かに、こういう情報発信型のポータルサイトだとお知らせ欄とかは存在しないし、誰も見てくれないだろう。ヤフートップにお知らせブログがないのと同じだ。
いやぁ、本当に上手い形で見せている。見せ方はシンプルだけど、用意するのは結構大変だ。新機能解説機能のために開発工数をかけて、QAをしてという作業が必用だ。一歩間違えれば本末転倒なことになりそうなところに力を注いでいる、そういう感じ。

しばらくこの機能はONだろうから、是非直接確かめてみてください。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rubyのオンラインドキュメントをローカルで閲覧する方法

最近、オンラインマニュアル(http://www.ruby-lang.org/ja/man/)が503 Service Unavailableでなかなか閲覧できなくて、仕事に支障が出ていて困り果てていたところ、ruby-listにローカルで閲覧するアーカイブが紹介されていた。

助かった。

RubyForge: RDE: ファイルリスト

ちなみに、chm形式なのでMacだと専用アプリをダウンロードする必要がある。
Chemr - subtech(intel mac限定・・)

Life with Mac OS X @rNote - Chmox 日本語対応版(power pc向けだけど、検索ができなくて致命的)

ところで、一度ローカルで動かしたらあまりにも便利だということに気がついた。検索とか凄く早く出るし、閲覧しやすい。これはいいや。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ脳で検索するとmixiのコミュニティがヒットする

Google検索は実際にそのページをクロールしていなくてもヒットするのだろうか。。
mixiはログインしていないと内容は閲覧できないと思うんだけど、Googleでヒットしていた(スィーツ脳 - Google 検索)。


Sweets


みんなが「スイーツ脳を観察する」というようにリンクを張っていると、ページそのものには関係なくそういう風にヒットするようになるということがよくわかる事例だ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーマリオギャラクシーはかなり面白い3Dアクションゲーム

僕は3Dアクションマリオがあまり好きではなかった。どちらかというと嫌いだった。
スーパーマリオ64やスーパーマリオサンシャインをプレイしたが、どうしてもそのおもしろさが理解できなくて、悩んでいた。
特にスーパーマリオ64は世間では随分と評価が高いため、何度かそれを理解しようと努力をしたことがあるが、駄目だった。
逆に2Dマリオは大好きで、歴代シリーズは2以外はクリアしていると思うし、何度もプレイしている。

3Dマリオが苦手な理由として
・迷う
マップが3Dな上に、何処に行って良いのかわからなかったり、突然落ちたりして戻れなかったりして迷うことが多い。

・何処に行って良いのかわからなくなる
そもそも自分は何のためにマップを歩いているのかがわからなくなることが多かった。本当にこれは多くて、ただフラフラするケースが多かった。


・何をして良いのかがわからなくなる
ゲームとしては致命的な気がするんだけど、そもそも次に何をすればいいのかがわからなくなることが非常に多かった。何をして良いのかわからず、何処に行って良いのかわからず、さらに道に迷うといいことなしだ。

・詰まる
さらに、次にやろうとすることがどうしても出来なくて、やり方がわからなくて詰まることが多かった


・めんどくさい
これが一番不満だったんだけど、高いところから落ちると、スタート地点まで歩いたり泳いだりして戻って、再度登りなおしたりすることが多いのが凄くつまらなく感じた。高いところから落ちたらいっそのこと死んでやり直したいくらいだと思う。1分間くらい泳いで戻るとか凄く辛い


・アクションゲームをやりたかった
上記のように、なんか似非RPGっぽいまあ、どうぶつの森っぽい感じの雰囲気とでも言うのか、なんというか、いわゆるゲームをプレイする、アクションゲームをプレイするということに集中できないという印象だ。もちろん、これは僕がへたくそなだけかもしれないけど、でもアクションゲームが大好きな自分としてはとても辛い思い出だ。

●それにたいしてスーパーマリオギャラクシーは、最高に面白い
で、スーパーマリオギャラクシーが発売されたもののあまり期待をしていなかった。それは従来の3Dマリオとどうように「スターを集めるタイプ」のゲームだったからだ。なんとなく、今までと同じ匂いがして嫌な感じがした。ところが、知り合いに聞いたら案外面白いという話を聞いたのでプレイしたわけだ。
そうしたら、これがとても面白い。
今まで不満に思っていたことが全て解消されているのだ。
スーパーマリオギャラクシーでは(クリアしていないけど)今のところ一度も迷ったことがない。そして、次にやることが明確で、アクションゲームに集中できる。つまり、走ったり飛んだり、敵を倒したり、壁をコワしたりとかそういうことに集中できるのだ。これが凄く爽快だ。特に難しいことを考えずに、Wiiリモコンを振り回してとにかく前に進めばいいのだ。


そう、スーパーマリオギャラクシーは前に進めばいいゲームということに気がついた。
従来の3Dマリオは四角いマップをウロウロするという構成になっていたと思う。それに対してスーパーマリオギャラクシーは一本道のコースを進んでいく。ただ、その1っぽんみちのコースが立体的になっているだけ。だから、純粋に2Dアクションの進化板としての3Dアクションが楽しめるという感じ。


●笑顔になるアクションゲーム
スーパーマリオギャラクシーをやっていると、特に序盤は笑顔になることが多い。そして、興奮する。僕はこんなに楽しいマリオが出来るなんて嬉しくて、少し目に熱いものを感じたくらいだ。このゲームは本当に楽しい。何が楽しいんだろうと思ったんだけど、とにかくリズミカルなんだ。舞台が宇宙ということもあって、重力が少しいい加減だったり、空中に浮かべたり、隣の星に吸い付いたりと、なんだか適当にジャンプをしているような雰囲気になる。
青いスターにポインタを近づけると、それに吸い寄せられて連続的に進んでいけたり、スピンジャンプで適当に敵を倒せたりする。
そして、小さな星くずをポインタでかき集められる。これがとにかく爽快。一気に数十の星を集めて、それで一気に1アップする。そういうのが気持ちいい。


●明るいゲーム
プレイしていて凄く感じるのは、凄く明るいゲームだと言うことだ。ちょうど最近はバイオハザードとかドラクエとかやっていたせいとうこともあるかもしれないけれども、スーパーマリオギャラクシーはすっごく明るいゲーム。
音楽が明るいし、マリオが「いやっほー」とか凄く気持ちよさそうに叫ぶ。
そして、何よりマリオが気持ちよさそうに宇宙を飛んでいく。そして、宇宙を飛んでいるときに光り輝く。マリオが光り輝いているんだ。
凄く気持ちいい音楽で主人公が光り輝いて宇宙を駆けめぐっている(プレイしていると本当に駆けめぐっているような錯覚になる)、そういうのが凄く明るい印象を受けて、そして、プレイヤーが笑顔になる原因だと思う。


●そう、ソニックアドベンチャーに似ていると思う
僕は3Dアクションといえばドリキャスのソニックアドベンチャーが大好きだった。これが一番面白い3Dアクションだと思っていた(今も思っている)。
3Dソニックってどういうゲームだったかを思い出してみると
・明るくてのりの良い音楽
・沢山連続的に獲得するリング
・テンポ良くジャンプ、ルーズに敵を倒す、スピンする
・空中をジャンプして、オブジェクトに吸い寄せられる(くっついていく)アクション
・とにかくスピード感
という感じだと思う。
スーパーマリオギャラクシーはこれらの要素が全て含まれているんじゃないだろうか。


●テンポ良くプレイできる
大体1つのミッションが数分(10分未満)でクリアできる。だから、とても気分が良い。あと、やり直すという動作が少ないのがいい。落ちたら即死だし、死んでもマップの途中から再開できる。

●そうそう、マップの途中というのがあるんだよ
スーパーマリオギャラクシーは一本道のコースって書いたけど、それを如実に表しているのがこれだと思う。スーパーマリオギャラクシーは中間ポイントが存在する。思い出してみると、スーパーマリオ64には中間ポイントというのが存在しない。そもそも中間なんてあまりないようなマップだからだ。


●繰り返すけど、本当に宇宙を駆けめぐっている感じ
「ギャラクシー」っていうタイトルの通り、凄く沢山の星が舞台。で、1つの面(ミッション)でも複数の星を駆けめぐる。1つの面が1つのギャラクシーという感じ。で、1つの星の滞在時間は短いところだと数十秒だったりする。で、星と星の移動は星の形をした射撃台みたいなところにスピンジャンプで体当たりすると、次の星へ打ち出される感じ。だから、テンポの良い面だと数十秒に一回打ち出されるというアクションが発生する。だから、本当にマリオが宇宙を駆けめぐっているっている印象になる。
で、これは文章で説明できないけど、この星形の射撃台にスピンジャンプで体当たりするのがとても気持ちが良いようにできている。だから楽しい。だから飽きない。


●アシストプレイは相当楽しい
これも全く期待していなかったけれども、凄く楽しいし便利。
ちょうど今日は友達が家に来ていたから試してみたんだけど、本当に楽しい。マリオの邪魔をしたり助けたり。わいわいガヤガヤテレビに向かって会話をしながらポインタを操作できる。家族とか子どもとかそういう人とやると本当に楽しいと思う。これは凄い。今後色々なゲームにパクられるんじゃないかな。


●アクションゲームが好きな人にはお勧め
DSで発売されていたニュースーパーマリオを面白いと思った人にはお勧めできるゲームだと思う。このゲームは楽しいアクションゲームなので、アクションゲームが嫌いな人、苦手な人にはお勧めできない。ただ、難易度は低いと思うから、余程苦手じゃない限り楽しめると思う。このゲームは3Dアクションの革命的存在だと思う。Wiiを持っている人は是非!


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何を言っているんだ、、

InfoQ: Rubyにおける日本語・英語の言語の差を縮めるには?

日本人がどれだけ劣悪な環境の中でプログラミング(IT)活動を行っているのかがよくわかる記事。日本人的には、ドキュメントが日本語で書かれていたらラッキー、くらいの感じなわけだが。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.08

LeopardにアップグレードしたらMail.appの設定にご用心

HTMLメールを間違えてメーリングリストとかに送ってしまうと恥ずかしい思いをすることがある。
とくに会社やエンジニア系の人宛のメールだったりすると「こいつは、、」とかと思われてしまうこともある。

で、もちろん僕もプレーンテキストでいつもメールを送っているんだけど、LeopardにアップグレードしたらMail.appが勝手に標準の設定を「リッチテキスト」に変更していやがった。

数通気がつかないままメールを送っていて、同僚に指摘されて気がついた。あぶないあぶない。

ということで、Leopardにアップグレードしたら、Mail.appの設定に注意してみることをオススメします。
僕は会社と自宅の両方のマシンで設定がリッチテキストになっていた(同僚のMacはそんな症状は出ていなかったので不思議)。

Mail_config

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイックルック中に、ウインドウ内をダブルクリックすると該当アプリが起動する

今までは一回クイックルックを閉じてから、アイコンをダブルクリックしてアプリを起動していた。
↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトレカードがお得だと言うことに今日気がついた

アトレクラブ atre club

よくアトレ(及びアトレカード対応のお店)で買い物をするんだけど、今までは

「アトレカード持っていますか?」
「いえ、もっていません、結構です」

と断っていたんですね。

で、今日はちょっとだけ高額な買い物をしたので、ポイントゲットしておこうかなと思って説明を受けたんですよ。そうしたら、全ての買い物に1%のポイントが付くんですね。。
しかも、クレジットカード払いでもポイントが付くみたい。

ということは、僕のヨドバシカメラクレジットカードを使ってアトレで買い物をすると、合計2%のポイントが付く計算に。おお、それはお得ですね。なんでもっと早く気がつかなかったんだろうか。。

ただ、アトレカードのポイントは500ポイント(5万円分の買い物)単位でしか利用できないから、500ポイントたまる前にポイント期限(2年間)が切れてしまう気がする。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月3回

今週は凄いのがきた。

「手作りこんにゃくセット」だって。
いやぁ、こんにゃくって作れるんですね。ってか、そうか、芋をすり下ろして凝固剤をぶち込めばこんにゃくになるのか。
ということで、いつもパルシステムの手作りシリーズ商法にまんまとひっかかっていますが、今回も購入してみたいと思います。
楽しみだ。
しかし、思った以上に沢山出来るのか。それは困った。沢山出来なくて良いんだけどなぁ。


あと、「下仁田ねぎ」がとても美味しそうです。鍋に最適ですね。しかし、生育には15ヶ月かかるのか、、。1年に一度も作れないとは。

「ゆず」が初登場とのことで、しかし、ゆず。使い道があるかどうか。

あと、「宮城県志津川湾産生食用かき」を買うかどうか迷ってます。美味しいのかなぁ。しかし、パルで生がき(非冷凍)というのは珍しい。期待できるのだろうか。ただ、賞味期限が翌日というのが厳しいな。

あと、僕は買わないけど、スペシャルな感じなのが「笹舟桜ずし」。賞味期限が当日中なうえに、1260円だ。とても美味しそうだけど、買わないなぁ。一人暮らしだもんなぁ。


あと、「うめてば味噌」を今使っているんですが、美味しいですよ、この味噌。味噌を購入する際には是非。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.11.06

LeopardではTime Machineのデータから環境を移行できる

従来でも/アプリケーション/ユーティリティ/移行アシスタント.appを使うとFireWire経由で昔のマシンから新しいマシンに環境を移行できた。
でも、FireWire経由だと昔のマシンが生きている状態じゃないと移行できないという問題があった。
で、Time Machineのバックアップデータから移行できるようになっているのかな?と思って調べたらできるようになっていた。
↓は移行アシスタント.appを起動したときの画面のキャプチャ。
Ikou


これによって、Time Machineを利用していれば、ある日突然Macが壊れても、新しいマシンを買ってくれば外付けHDD経由で即日昔の環境を復元できる。
Time Machineはアプリケーションファイルも復元するので、言葉通り昔の環境そのままだ。

これは便利。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LeopardでMacPortsが動かない

Leopardのせいかどうかわからんが、
「Error: Unable to execute port: invalid command name "destroot.violate_mtree"」
というエラーが出てどうにもならない。

↓のページを参考に、MacPortsの1.5.2をソースからインストール。
TheMacPortsWiki/InstallingMacPorts - MacPortsWiki-JP

1.5.2はココにある。
/distfiles/MacPorts - MacPorts - Trac

無事エラーが出なくなった。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

TigerからLeopardの上書きインストールに失敗した(ブルースクリーンで起動しない)

自宅のマシンで問題なく、会社のサブマシンでも問題なくインストールできたので、いよいよという感じで会社のメインマシンにLeopardをインストールした。

そうしたら、インストールに失敗した、、、

おい、一番重要なマシンで失敗するなよ、、

Leopardのインストールで失敗すると、起動途中にブルースクリーンで止まるんですね。
いや、僕の顔がブルースクリーンになってましたよ。
朝のミーティングの時は、周りの声が聞こえませんでした。。。。

一応超重要マシンということもあり、バックアップは取ってあったんですが、クリーン再インストールはめんどくさすぎる。
確実に一日潰してしまいます。会社でそれは痛い。

ということで、必死扱いて解決方法を探したら見つかりました。

Mac OS X 10.5: Leopard のインストール後、リスタートすると、“青い画面”が表示される
Mac OS X 10.5: "Blue screen" appears after installing Leopard and restarting

しかも公式ドキュメントで、日本語です。
ただ、日本語のドキュメントと英語のドキュメントで一部違いがあります。

解決方法 2の最後、ファイルを削除したあとに「通常どおり Mac をリスタートします。」って書いてありますが、英語版だと「reboot」と入力せよ、って書いてあります。
コマンドラインから「通常通りリスタート」ってどうやるんねん!って感じだと思いますので、これはよくないですね。
なので、コマンドラインにrebootって入れてreturnキーを入力すると良いです。


で、このドキュメントの通りにやったらうまく起動しました。
最初は、このドキュメントの作業後に再度OSをインストールしないといけないのかと思っていましたが、作業後(ファイルの削除後)にリスタートしたら普通に起動しました。なので、OSのインストールに失敗したのではなくインストール後の初回起動で失敗しているるっぽいですね。

アプリケーションエンハンサーは使っていないのですが、長年酷使しているマシンだけあり、南下の時に試しにインストールしていたみたいです。

Leopardインストール前にこの問題に該当するかを確認する方法です。

Finderを起動。
メニューバーの移動を選択
フォルダへ移動を選択
「/System/Library/SystemConfiguration/」と入力。
その中に、「ApplicationEnhancer.bundle」というファイルがあるかどうかを確認。
存在しなければ問題ありません。
存在した場合は、削除して、かつゴミ箱を空にした方が良いと思います(よくわからないけど)

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.05

そういえば、椎茸がニョキニョキ生長している件について

うっかりほっておいたらニョキニョキ生長していた。
椎茸は一度目が出てくると凄い勢いで大きくなる。
これが11月2日(11日目)


で、これが11月5日(14日目)

明日のお弁当のおかずに入れられるかも。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無茶茶園のミカン1.5kgを注文してみた。

ミカンが好きだ。もう、目の前にあるだけ全て食べてしまうタイプ。
で、1.5kgセットがエコで無茶茶園で販売していたから思わず買ってしまった。流石に大丈夫かなぁ、、と心配になったんだけど、案外大丈夫かも。数えたら33個入りだった。1日3個食べて11日。うん、ちょうど良いくらい。
ちなみに、今週の注文用紙にも載っていました。ミカン好きな人は是非箱買いを!


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白菜デカイよ・・

前にも似たような記事を書いたけど、やっぱりでかいわ。。

つーか、前よりもデカいきがする。
パルシステムでキャベツと白菜は頼みたくない商品No1だ。いや、とても美味しいんだけど、とにかくデカイ。食べても食べても食べきれない。
今回は1Lの牛乳パックと並べてみた。牛乳パックが小さく見える。。


この大きさがうまく伝わるかどうか。。

あまり頼みたくなかったのだけれども、鍋のシーズンと言うことで鍋用に買ったのでした。
良い色でとても美味しそうです。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

LeopardでFlash8の起動を確認

仕事でFlashを作っているので、Flash8が動くかどうかは死活問題だ。で、無事動いて、既存のファイルをビルドできることを確認した。
一安心。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰だよ・・

アクセス解析の、検索キーワードを見ていたら、こんなのを見つけた。誰だ。
「naoyuki最強カレンダー」これは誰がどういう目的でこういうどういう探し方をしているのだ。。

そして、このサイトはパルシステムについて認知されるようになってきたのだろうか。「パルシステム 暴想」。しかし、暴想で検索すればこのサイトは一番上にヒットすると思うのだけれども。。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

ブロッコリーとエリンギの炒め物

いつも買うと使い道に困ってしまうのだけれども、今回は中華風に炒めてみた。とても美味しい。ブロッコリーは炒めると良いのかも。

(1〜2人前)
・ブロッコリー一房(単位がわからん。1つの固まり分)を適当に切って、塩ゆでする
・醤油大さじ1、酒大さじ1、砂糖少々、片栗粉大さじ2分の1、ごま油少々をよく混ぜておく
・豚肉(別に鶏肉でも良いと思う。牛でもいけるかな)を食べたいだけ(生姜焼きサイズを3枚くらい)を一口サイズに切って、塩こしょうで味付けする
・エリンギ(別に椎茸、シメジでもいけるとおもう)を適当な大きさ(横に半分、その後四分の一)に切る
・フライパン(できれば中華鍋)に多めの油をひいて温める
・豚肉を炒める
・白くなったら、エリンギとブロッコリーを炒める。一分弱。
・さっき混ぜた醤油をぶち込む
・ざっと混ぜ合わせてできあがり

そんな日曜日の昼食。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

パルシステム、最近のオススメ商品

食欲の秋というのか、最近は一日中お腹がすいている感じ。食べたも食べてもお腹がすいていて、胃袋はいっぱいなのに空腹感がある。糖分が足りないのかな。

で、最近見つけたパルの美味しい商品をいくつかピックアップ。


・しゃぶしゃぶ用豚肉(冷凍)
まあ、これはみんな知っていると思いますが、僕もずっと買い続けてきたんですが、初めて美味しさに気がつきました。いやね、この前初めてしゃぶしゃぶにして食べたんですよ。実はずっと炒め物とかそういうように使っていて、、冷凍豚肉は便利なもので、、。
で、やっぱりしゃぶしゃぶ用として販売しているだけあって、しゃぶしゃぶとして食べると凄く美味しいことに気がつきました。
本当に数秒、さっと湯通しするだけで食べるととても柔らかくてジューシーです。
ぜひ、しゃぶしゃぶ用豚肉でブタしゃぶをやってみてください。ちなみに、ブタしゃぶサラダより、ちゃんと鍋の方が美味しいです。


・ふーどのお餅
最初は、まあ普通かなぁって思っていたんですが、美味しいと言うことに気がつきました。毎日バクバク食べています。毎日、常に食べていたいと思うってことは美味しいんですよ。で、さっきも食べたんですが、やっぱり旨いわ、これ。美味しい。そもそもお餅が大好きなのでアレですが、それでも美味しいと思う。このお餅は美味しい。


・あんぽ柿
これはヤバイ。食べた瞬間に凍り付いた。あんぽ柿が好きな人、柿が好きな人はもう、10パックぐらい買い占めちゃえばいいと思う。一度に3つ食べられるね。でもね、高いんですよねあんぽ柿。ああ、1日に3個、毎日食べたい。


・ふーどのお米
これは油断していた。そんなでもないかなぁと思って取りあえず注文してみたんだけど、これは美味しい。いやぁ、思わずこの前は1食で1合を食べたよ。本当にもう、がむしゃらのように食べたくなるくらい美味しい。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.02

Memcached・まとめ・Ruby・Perl・インストール・運用・方法・使い方をまとめたサイトの紹介

Memcached・まとめ・Ruby・Perl・インストール・運用・方法・使い方をまとめたサイトの紹介

自分のためのメモ。このページを読めば全てがわかりやすいように書いてある。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leopardでフォルダを新規作成させると

アニメーションしながら新規フォルダが作成されるようになった。

あと、タイトルバーを右クリックで階層表示できるようになったのは便利。前までもコマンド+クリックでできたけど、右クリックならもっと便利。
Migi


ファインダー検索で、ファイル名検索ができるようになったのが便利、ってか当たり前。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿ジャムを作った

先週は柿がありすぎたので、柿ジャムを作った。

このページを見ながら作ったんだけど、とても複雑な味のジャムができた。いや、美味しいんだけど、とにかく複雑な味だ。なんなんだろうなぁ。複雑な味。
ミキサーで作ったんだけど、そのままに他方が柿っぽい感じがするんだけど、どうなんだろ?


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間がないときは焼き魚

「最近の人は魚を食べない」とかというけれども、焼き魚は時間がないときは重宝する。だって、焼くだけだからね。

今日は家に帰ったのが11時くらいだったのでどうしようかなぁと思いつつ、魚を焼いて食べた。
焼き網で料理するとめんどくさいので、フライパンで焼いた。

この魚はパルの銚子産天日干しいわし。
うーむ、でも、網で焼いた方が良かったのかも。
あと、あー、レモン・カボスをかけても良かったなー。



↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.01

LeopardでInputManager系のプラグインを動かす方法

おれ、hetimaさんがいなかったらMacを使っていく自信がない、、

このページ(SafariStand - hetima.com)でPlugsuit · ∞labsというソフトを知って、それを使えば大抵のInputManager系プラグインが動くらしいことがわかった。

ということで、早速必須のプラグインである「IncrementalSearchInputManager」を有効にしてみた。
おおお、動いたぞ!
もうね、僕はね「IncrementalSearchInputManager」無しでは生きていけないんですよ、というくらい依存しきっています。これはあらゆるテキスト入力エリアでインクリメンタルサーチを実現してくれるプラグイン。
ああ、この画面が見たかったよ。

Search

インストールの仕方は簡単で、従来通りの方法でInputManagerディレクトリへプラグインをインストールした後に、Plugsuitを実行するのみ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »