« インターネットのデータはアナログよりも消えやすいと思う。 | トップページ | クラブニンテンドー 2007年度プラチナ会員特典のお知らせ »

2007.11.16

憧れが現実のものになって、次第に必須になり、その先は?

この100年(3世代)で随分日本の文化も変化したように思う。
例えば結婚制度。
僕の親の世代はお見合いで結婚するのが当たり前だった。実際、僕の親はお見合いだ。親の言うがままに結婚、まあ、そういう感じだ。学生時代の先生とかへの冗談の内の一つが「先生ー、先生って恋愛結婚ですか?」とかと聞くのが良くある風景だった。そして、先生は「いやいや、、そんな恋愛結婚だなんて、、」と照れながら言っていたものだ。
僕のおじいさんの世代になるともう、結婚=お見合いというくらいに思える。当時の恋愛結婚というと今で言うとすわ、駆け落ち!?みたいな。
また、20年くらい前の漫画やアニメで結婚の話になると、やっぱり親がお見合いの写真を見せてきていたりしている風景が描かれている。僕の手元にある漫画だとめぞん一刻とかがそうだ。管理人さんは親から結婚相手を薦められて、テニスのコーチはお見合いで結婚した。
僕も中学の頃まではてっきり自分はお見合いして結婚するものだとばかり思っていた。
で、昔は恋愛結婚というと結構憧れ的な雰囲気があったように思う。
何時しかその憧れは現実のものになって、気がついたら恋愛しないと結婚できなくなっていた。

例えば女性の社会進出。
この記事を見て変化を感じた。
政府税調:「配偶者控除を見直し」改正答申の大枠決まる - 毎日jp(毎日新聞)
あともう少しだと思う。あともう少し時代が変化すると、「女性もほぼ全ての人が一生涯働き続けないとだめな時代」になると思う。
これも同様に僕のおばあさんの世代になると外で働くというのが考えられない。普通に主婦をやっている。女性が社会で働くのが憧れ的な雰囲気がでてきたとおもったら、今は結構働き続けるのが当たり前の状態になってきた。女性が選択をすれば一生涯働くのも可能な時代だ。
そして、上の記事にあるように、もう少しすると一生涯働くしか選択肢がなくなるのではないだろうか。


例えば教育。
高校進学はほぼ100%になり、大学進学率もどんどん上がる。高校進学が憧れだと思っていたらあっというまに進学が(ほぼ)必須の時代だ。


例えば携帯電話。
想像もしなかったことが現実のものになって、みんなが持ちたいと憧れたと思ったら、今や持たないと変人扱いなんじゃないか。友達も出来なければ就職も出来ない、みたいな。
痛いニュース(ノ∀`):「15分以内にメールを返さなければ友達じゃない」「懐石料理の準備待てない」…5分でイライラ。待てない人々、増加


表題に戻るけれども、憧れが現実のものになったその先にはそれを強制するという変化が待ち受けているというパターンが多い気がする。そして、その最終形が果たしてハッピーなのかどうなのか、どうもハッピーじゃないような気がしたりするんだけれども、どうでしょうかね。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« インターネットのデータはアナログよりも消えやすいと思う。 | トップページ | クラブニンテンドー 2007年度プラチナ会員特典のお知らせ »

主張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/17092418

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れが現実のものになって、次第に必須になり、その先は?:

« インターネットのデータはアナログよりも消えやすいと思う。 | トップページ | クラブニンテンドー 2007年度プラチナ会員特典のお知らせ »