« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の34件の記事

2007.12.31

我が家のニューフェイス

これは嬉しいノベルティ!

結構大きなぬいぐるみです。
本当は、抱き枕らしいんですけど、ソファに住んでもらうことにします。

片手を上げているので

「おはよっ」

とか

「いってきますっ」

とかと、話しかけやすいです(ぇ

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年を振り返る&2008年を考える

というわけで、最近は毎年こういった記事を書いているので、続けてみる。
2005 => 2006
2006 => 2007

1)プログラミングの話
なんか最近の記事を見ていると、料理しかしていない人に見えるけど、ちゃんとプログラミングの活動も出来たと思う。
毎年恒例の新しい言語習得&活用が今年も出来たのはとても嬉しい。今年はActionScript(Flash)を習得して、さらにアプリケーションを作って、業務に活用した上にサービスを出せた。
これで
Java => Visual Basic => perl => JavaScript => Ruby => ActionScript
と6年連続で1年1言語取得&何らかの成果物の公開を継続できた。

この流れだと、PythonかPHPかなという雰囲気もあるけど、最近記事に書いたとおりObjective-Cをチャレンジしてみたいなー。


2)暴想家計簿
ユーザー登録型のWebサービスを作れた。まあ、たいしたことはないとわかりつつも現時点で61人のユーザー登録数があって、密かに嬉しいし満足。
暴想家計簿:ログイン
来年早々に、モバイル対応(ドコモの携帯でもログインできるようにする)とメールでの登録対応をしたい。
目指せ100ユーザー。


3)料理&パルシステム
もはや最近はパルシステムブログになりつつあるように、生活の一部となった。
パルシステムカテゴリの記事は88件だし料理カテゴリの記事も83件だ。この2つのカテゴリは今年から記事を書き始めたわけだから、365日で80記事、つまり、4日に一度くらいのペースで記事を書いている計算。
あとは、最近始めた台所見せます!シリーズも引き続き継続したい。書くネタはまだまだ沢山ある。


4)心境の変化
料理に目覚めた反面、任天堂関連ネタとアップル関連ネタは少しトーンダウンした。DSもWiiもiPodもあまりおもしろさを感じなくなったし、前みたいに熱くなることも減った。来年の盛り上がりに期待。


5)あー、あと
なにげに、一人暮らし一周年記念です。
友達を家に呼んで遊びたいなーと思っていたので、そんなことが出来たのが楽しかった一年でした。来年も是非遊びに来てください。美味しいご飯を用意して待っています。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.28

台所見せます!#7 フードプロセッサ

ちょっと奮発して買ってみました。未だに何に使って良いのかわかっていなかったりするんだけど、、(笑

この前はムースを作ったりして遊んでみました。


あとは、まぐろのタルタルを作るときにも使った。

ただ単にプラシーボ効果なだけな気がするんですけど、フードプロセッサを使ってみじん切りをするとおいしく調理できるような気がします。なんだろう、ふわっとカットできているのかな、包丁でやると潰れちゃうじゃないですか。まあ、僕が下手なだけかもしれませんが、フードプロセッサだと均一にきれいに切れるからおいしいんじゃないかな、と。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年くらい遅れている

10年前くらいの友達が勧めてくれたものを、今更になって好きになるケースが結構ある。

何となく覚えていて、、という感じ。


あと、10年前くらいに好きだったものを思い出して、あ、そうだっけ、と思うケースも結構ある。

なんなんだ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想は冷めないで欲しい

他の人はどうだか知りませんが、僕はアイドルっていうんですか、そういうのを好きになるのって妄想を楽しむというような感じだと思うんですよね。

で、よく

「○○ちゃんは、ウ○○しないんだ!」

とかというような冗談(本気?)な発言もあったりしますが、それもなんというか妄想的なイマジネーションっていうんですか、そういうのを楽しんでいると思うんですよ。ま、僕自身はそうなんだろうと思うんですよね。

で、その想像を現実にしたくなかったりして、現実になったとたんに冷めてしまうという感じがあるかなーと。

たとえば、テレビの世界の人が結婚しました、とかいう話を知ると、あー、まあ、そうだよね。彼女にも人生があって、普通に生きて生活しているんだよねとかと思って、冷めてしまったりとかそういうやつです。(僕だけか?)


最近はテレビに出るような人たちもよくブログを書いていますけど、本当に好きな芸人のブログは読みたくなかったりします。現実がわかっちゃうから。まあ、上手な人ならば逆に妄想をかき立てる非現実的なブログを書いていたりすると思いますが。

あと、例えば好きな音楽演奏家がいるとします。僕はその人の音楽は好きなわけですが、別に人格が好きな訳じゃないです。音楽しか知らないわけですから。でも、ふとしたきっかけで、その音楽家の一面を知って自分の考えとは合わなくて、その音楽家を好きじゃなくなってしまったらなんだかもったいない、残念な気持ちになってしまうみたいな。相変わらずその音楽は好きだけど素直に受け入れられなくなってしまう。


ついこの前、10年くらい前に好きだった(別に今は全然好きじゃない)芸人がブログを書いていて、うわ、と思ったりしたんですが、炎上していたんですよね。で、2chとかで色々と書かれているのを見て、やっぱり妄想がつぶれて、しょんぼりした気持ちになってしまいました。
批判されているのが原因じゃなくて、なんというか、妄想がつぶれるんですよね。ま、いまさらどうでもいいんだけど。


だから、ひょっとしたら好きな対象については、あまり深く知らない方が良いのかもしれない。好きだと、思わずその対象のことをもっと知りたくなります。できれば近づきたくなったりもするかもしれません。でも、知れば知るほど、近づくほど好きじゃなくなるケースが結構あるなーと、自分の人生を振り返ってみると思ったりします。


ここではアイドルや演奏家といった人間を例に挙げましたが、それ以外にもあると思いますね。例えば、パルシステムとか任天堂とアップルとか。

別に嫌いになりたい訳じゃないんだから、まあ、知らなければ良かった、知らぬが仏、むしろ、自分の好きなものを失いたくない(騙されたままでも良いよ)とかというケースもあります。

最近だと食品偽装系でしょうか。別に食中毒になる訳じゃないから、素直に赤福を食べていたかった。とかそういうのとかも似ているのかもしれません(違うかも)。

物事や対象を好きになるのは結構難しかったり、しんどかったり、レアケースだったりするので、あんまり失いたくないんですよね。

ということを今日ふと思ったので書いてみた。

#ちなみに、青春は妄想がかき立てられるので好きだ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムラサキイモのアイスを作った

前に書いたとおり作った。
予想以上にネット上でサツマイモアイスのレシピ情報が少なく、悩んだ末のレシピで作ったら少し外した。
材料はまだ余っているので、再チャレンジする予定。
うまくいったらレシピ書きます。

見た目は予想通り、紫色でとても綺麗。
この写真じゃわからないね。

あと、サツマイモのアイスはとても美味しい。お芋の味が甘くて、まあ、スイートポテトアイスって感じかな。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.26

台所見せます!#6 中華鍋


結構大きめの中華鍋を持ってます。
勢いで買った時は、

「やべぇ、調子に乗りすぎた…。こんなデカイのどうしよう…。」

とかと焦った。

けど、何度か使って確信したのは、巨大中華鍋は超便利、の一言。
中華鍋で炒め物をすると、料理の腕が3割り増し、という感じ。

僕も昔はテフロンなT-falのフライパンを使っていたんですけど
・小さいので野菜が飛び散る
・強火が使えない(テフロンが壊れる)
・あんまり振り回せない
・その結果ベチョベチョな出来上がりになってしまう

というように残念な感じでした。

特に、メチョベチョな出来上がりというのが致命的でした。野菜炒めもチャーハンもパリッとした方がおいしいです。
これはどっかで読んだ話ですけど、炒め物というのはやっぱり火力が命らしいですね。野菜に含まれる水分が蒸発して、蒸気になって、その蒸気で火が通るとか。
なので、水分が一瞬で蒸気になるような火力で炒めないと、火が通らないばかりか、水分も残ってしまってベチョベチョになってしまうという。

なので、僕は中華鍋を使ってガスで火力MAXで炒めてます。
また、巨大でドーム型なので、適当に振り回しても具は飛び散りません。

中華鍋を購入してから、炒め物を作る頻度が上がりました。

いいっすよ、お勧めです。

あ、この記事わかりやすくて良いな。
本物の道具で、中華料理を存分に楽しもう 男の道具:打出しの中華鍋 - [男の料理]All About


↓投票です


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.25

蕎麦掻きを作ったんだけど、、

これ、どう見てもコンニャクだ…。ワクワクしながら作ったのに、ちょっと鬱になった。。

そういえば、コンニャクは食べきりました。
色々工夫したんだけど、まあ、コンニャクですからねぇ〜。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸ごと作るローストチキンは、安くて、簡単で、とても美味しい

予告通り、ローストチキンを作りました。

激うまでした。
あ、こんなに美味しい鶏肉を食べたのって初めてかも…、、と思うくらいの美味しさ。オーブンで焼くので、余計な油が綺麗に落ちて、とてもさわやかな味。
市販品にありがちな鶏肉の臭いもしないし、いや、本当にこれは美味しい。

んで、ローストチキンの作り方なんですけど、これがまた簡単なんですよ。一言でまとめれば「チキンを丸ごとオーブンレンジに入れてスイッチを押すだけ」という感じです。
超簡単。

やっていることは冷凍食品の解凍と同じですよ、まじ。

それで、果てしなく美味しい鶏肉がお腹いっぱいに食べられるわけで、こりゃ最高です。クリスマスに限らず日常的に販売して欲しいとかと思ってしまいました。

あと、分量ですが、気にしていたほど多くなかったです。僕は3人で食べたんですけどちょうど良かったです。4人だと少ないかも?と思うくらい。流石に一人じゃ多いけど、2人なら食べきれると思います。


んで、パルシステムで売っている丸ごとチキンは安いんですね。1080円です。100gあたり99円と100円を切っていたりします。抗生物質を一切使わないで、非遺伝子組み換え限定の餌を食べながら解放牧舎で育てられたという鶏ですらこの値段です。いったい鶏肉はどれくらい安いんだ、と思ってしまいます。パルシステムは安心安全で、ちゃんとこうやって安いというのが良いところですね。

醤油360ml, 砂糖120g, みりん160ml, 塩30g, 水600mlで作ったタレに鶏肉を丸ごと一晩漬け込んだあと、足をひもで縛る。ちなみに、僕はこの分量だとタレに鶏肉がつからなかったので、もうちょっと増やした。ってか、適当で良いと思う。

オーブンに入れて

焼きます(裏を50分、表を30分。160℃で)

焼けました


ちなみに使っているオーブンは無印で買った2万円くらいの普通のです。いや、本当に冷凍食品を解凍する程度の手間暇で、ローストチキン作れちゃうわけで、もう、みなさん、お店で出来合いのもの買っている場合じゃないですよ。
チキンというとケンタッキーフライドチキンですけど、KFCオリジナルメニュー商品情報インデックスを見ると5ピースで1000円ですからね。

本当に凄く美味しかったから、来年もやってみたいとおもいます。あと、今年はパルシステムに付属のレシピで作ってみましたが、来年は他のレシピにあるようにお腹に色々詰めてみるイタリアンな感じのローストチキンを作ってみたいところ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.23

台所見せます!#5 包丁

ずっと大きめな一挺の包丁で料理してきたんですけど、包丁が特売していたのでもう一本購入してみました。同じのが2挺あってもしょうがないので、小さめです。いや、2種類の包丁があるといいですね。小さいのはやっぱり皮とか剥きやすいです。
あと、もう一本パンを切るための包丁も持っています。包丁って言うのかな?これも便利です。と言うことで合計3挺の包丁を僕は持っていますが、みなさんはどうですか?

投票です。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.22

青春みたいな

今日、会社の帰りが青春ぽかった気がした。

頑張れ!走るんだ、オレも一緒に走る!残された時間は少ないんだ!

みたいな、感じで走るの。

本物は夕日を目指すんだろうけど、サラリーマンは終電を目指して今日も走る、みたいな。。。

共学の高校とかって毎日青春なのかなーとかと、いまだに憧れる。そんな年末。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.12.20

本当にあった、恐ろしい話

↓、昨日の夕ご飯のおかずの全てです。


ちょっと作りすぎてしまった千枚漬けと、うっかり作りすぎてしまったコンニャクを食べきらないと☆と思って夕飯を作っていたらこういう結果になりました…。

いや、両方とも手作りということもあって美味しいんですけどね。コンニャクも美味しいんですけどね。でもね、やっぱりコンニャクは所詮コンニャクな訳で、どんなに美味しくなったとしても、、、ねぇ。

コンニャクを手作りしてみようなんて考えていた時期が僕にもありました。


流石に味付けしないとなので、味噌田楽風の甘味噌を作って食べました。


この写真を見ていると、昨日を思い出して鬱になる…。


ちゃんちゃん。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.19

my kitchenとYUMYUMを比較する

前に暴想: Kinari と my kitchenの比較記事というのを書いたときの結論は、一人暮らしにとってみれば、どちらもたいした差はない。むしろ、my kitchenの方がお薦めかもというものだった。

それから数ヶ月my kitchenを相変わらず利用しているけれども、このたび会社の知り合いからYUMYUMのカタログを貰うことが出来たので、再度比較検討してみる。
YUMYUMは一般的に「赤ちゃん向けカタログ」と呼ばれていて、僕も全く眼中にない。実際、入会するときにパルシステムの担当からもYUMYUMは関係ないよね、的なことを言われた。
はたして、YUMYUMは本当に赤ちゃん向け専門カタログなんだろうか。それとも一人暮らしにとって最適なカタログなんだろうか。そのあたりを中心にレポートしたい。


●結論
いきなり結論から書くと、一人暮らしにとってYUMYUMはぶっちぎりにお薦めのカタログだ。もう、次回から僕はYUMYUMに変更しようかと思っている。


●分量比較
一番気になるのは、少ない分量で野菜等が販売されているかどうかだ。my kichine(kinariも)で販売している野菜はとにかく分量が多くて大きい。だからいつも食べきれない。例えばこの前書いた白菜(暴想: 白菜デカイよ・・)は1ヶ月半が経過しようとしている今でも食べ切れていない。同時期に買ったキャベツもまだ食べ切れていない。
Kinariではほぼmy kitchenと同量だったけれどもYUMYUMはどうろう。

・白菜
真っ先に探したのが白菜。なんと、1/2カットで販売している!

・キャベツ
同様に1/2カットで販売している。

おおおお。これは期待が持てる。
同様に
・椎茸:150g => 100g
・里芋:500g => 300g
・ごぼう:400g => 250g
・じゃがいも:1kg => 500g
・にんじん:1kg or 700g => 500g
といように、全体的に分量が少なめで野菜が販売されている。
トマトやキュウリ、ブロッコリー等全く同じ分量の野菜も多いけれども、いつも食べきれなくて困る系の野菜の分量が少ないのは素晴らしい!

●魚の比較
これは分量に明確な差は見られなかった。が、my kitchenを利用していても、魚が食べきれなくて困った事はほとんどないので問題ない。また、販売している魚の種類やタイプもほぼ同じで、特別困ることはなさそう。


●肉の比較
肉は種類も量もそこまで大きな差を見いだすことが出来なかった。強いて言うならば、YUMYUMは大量系の肉の販売がない。例えば、マイキッチンでは生姜焼き用豚肉400g、とかいう安くて量が多いという販売があるけれどもYUMYUMにはそういうのがない。
が、これは一人暮らしにしてみれば全く問題がない。
YUMYUMでも普通に豚ネギ塩カルビとかうっているし、肩ロース切り身もうっている。ビーフシチュー用の牛肉も、すき焼き用の牛肉も売っている。ようは種類的にはマイキッチンとほぼ互換ということ。

●冷凍食品・加工食品
しょうじきなところ、マイキッチンもそんなに詳しくないのでわからないけれども、ざっと見た感じ致命的な問題はない。たとえば、冷凍焼きおにぎりバーガーとか売っているし、冷凍スパゲティも売っている。だいたい見慣れた感じの食品はある。が、まあ、種類は少ないんだろうけど、かといってそんなに困る問題でもないと思う。あー、でもやっぱり種類は少ないかな。


●お総菜系
豆腐や納豆ハムやベーコンはほぼ互換性がある。Kinariと同様に小分けパックで豆腐が売っているのが便利。生揚げ(厚揚げ)もはんばいしているし胡麻豆腐もうっている。

●加工調味料系
ほぼ同じ。もちろん、分量も同じ。

●くだもの
分量も種類もほぼ同じ。みかんは5kgボックスとかもちゃんと売っているから、本当に同じかもしれない。注目すべきポイントとしてフルーツYUMYUMセットとかいうのが売っている。曰く「食べごろのフルーツ3種類を、400円をきる価格でお届けします。少量ずつのセットなのでお薦め」だそうだ。これは嬉しい人には便利そう。


●乳製品・加工デザート
Kinariと同様に500mlの牛乳を販売している。また、1000mlの牛乳も売っている。こんせん牛乳も売っているし、こんせんプレーンヨーグルトも販売している。あれ、プリンが販売していないな。今回だけかな?YUMYUM詳しい人フォロー下さい。
クリーミーヨーグルトも売っているし、特徴としては乳酸ドリンクとかいうヤクルトっぽいのが売っている。あとは同じかなぁ。
あ、あと、玉子は6個パックが売っている。

●洗剤とか
同じ


●YUMYUMの雰囲気
やっぱり赤ちゃん色が強い。表紙も内容もそういう感じ。マイキッチンの和気藹々・ガヤガヤした感じが好きだったから、ちょっとYUMYUMは寂しい感じもする。


●よくよく考えてみたら
気がつけば当たり前だけれども、赤ちゃんはご飯を食べない。んで、赤ちゃんがいる家庭というのはお父さんとお母さんという2人の大人がいるわけだ。離乳食みたいなものに偏ったカタログだったら、お父さんとお母さんが食べる食料が注文できないことになってしまう。大人用の食料が中心であり、ああちゃん向けの食品は最低限というのは、当たり前の話だ。


●再度結論
YUMYUMは離乳食を中心とした赤ちゃんを持っているお母さん向けのカタログだとばかり思っていた。実際、パルシステムもそのように宣伝しているし、カタログのデザインもそうなっている。
しかし、実際にそのカタログを見てみると、全然そんなことはなくて、ただ単にマイキッチンやキナリの分量が少ない版のカタログだった。つーか、離乳食とか見あたらないんですけど、気のせいですか?
まさに切実に欲しかった豆腐の1/2パックとか白菜やキャベツの1/2カットが売っている。逆に普段マイキッチンで購入している食品が売っていないというようなことはなさそうだ。
ということで、YUMYUMは一人暮らしをしているパルシステムユーザーにお薦めのカタログと断言できると思う。


●じゃあ、オマエはどうするの?
僕は次回からYUMYUMを購読することに決めた。さよならマイキッチン。
パルシステムはいつでもカタログを変更できるので、仮にYUMYUMが気に入らなかったら戻ってくればいいだけの話。実際クリティカルに困ることもなさそうだ。


●パルシステムの担当者へ
YUMYUMは一人暮らしに最適のカタログであり、入会勧誘の時に相手が一人暮らしなら積極的に勧めるべきものだと思う。あたかもKinariが一人暮らし用というようなマーケティングを行っているけれども、Kinariは実質的にマイキッチンと分量的な差はない。
YUMYUMこそが一人暮らし向けのカタログであり、それ以外のカタログを利用させることは、ユーザーがパルシステムをやめてしまう原因にもなっているのではないあろうか?


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.12.18

ふと

ムラサキイモのアイスを作ったら美味しいんじゃないかと思った。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば、

前に載せたこの写真って、テラこんにゃくだよな。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉が来た

まさに、テラ鶏肉。

意外と小さかった。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.17

コンニャクを2kg作った。

いつものようにパルシステムで「美味しい手作りこんやくをつくってみよう!」という商品が売っていて、思わず注文してしまった。で、まあ、いやぁな予感がしていたんだけど、見事に的中して超大量にコンニャクができてしまった。。というわけで制作レポート。

これがこんにゃく芋。これ自体はそんなに大きくない。だから、たいしたことないと思っていた。拳2つ分くらいかな。


まずは40分くらい茹でて柔らかくする。


皮を剥いて、適当な大きさにする。

ミキサーに入れて、水を1.5Lと一緒にシェイクする。入れた1.5Lの水はそのままコンニャクになる。つまり、芋と合わせて2kg。


凝固剤を入れるとピンクから灰色になる。


しばらくすると固まるので、ボールから取り出す。これは凄い迫力。巨大プリンだ。写真で伝わるだろうか。


適当な大きさに切って茹でる。こんなに大量のコンニャクを入れられる鍋はないから、2つに分けて、一つは4・5人ようの大きな土鍋を活用。


で、完成。味噌をつけて、刺身こんにゃくにしたり


筑前煮を作ったりした。


感想だけど、味はいたって普通のこんにゃく。お店で売っているのと全くかわりがない。強いて言うなこのブログでも何度か紹介したらふーどのコンニャクと味や食感が似ている。つまり、ふーどのコンニャクは手作りの味と言うことか。

ただ結論としては、「二度とコンニャクなんてつくらねぇ・・」という感じ。
賞味期限が1週間で、こんな大量のコンニャク食いきれるかって言うのっ!(笑

大家族でコンニャクが大好きならお薦めです(笑

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.14

この記事はいったい何が言いたいんだろう?

【コラム】エンジニアのための英語術 (32) Googleよりヤフーが日本で受けるワケ - 日米"流行りモノ"考 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

凄くどうでも良いけど、なんとなくつっこみたくなったので。

米国で大流行している一般大衆向けIT関連サービスが、必ずしも日本でも流行るとはいえない一番の理由は、日本人には異文化を受け入れられない体質があるからでしょう。

と筆者は言っている。オイオイ、日本ほど異文化を受け入れまくる国はないだろうよと思うけれども、まあ、それは良いとして

もしも、MySpaceやFacebookが日本に会社を作り、日本人を雇ってサービスを提供したとすると、米国モノへの憧れも手伝って日本でも流行るではないかと、勝手に想像しています。

異文化を受け入れる云々じゃなくて、日本で会社を作っていないからじゃん、という流れになったと思ったら


Googleを知らなくてもYahoo!を知っている人が多いのはYahoo!BBの宣伝が街角のすみずみまで行きわたっているからかもしれません。

って言っている。結局、街角で宣伝しているか否かの差でしかないということ?


その後は突然話が変わって

日々インターネットを使っている人々、その人口は米国と日本ではまるで違います

いや、ネット普及率も、ブロードバンド普及率も日本が低いとは思えないんですが


"Ask Google."という先生も少なくありません。

むしろ日本の学生はWikipediaコピペで作文を提出するケースが多くて問題になっているくらいかと思うんですが


MySpaceへの書き込みに端を発する事件は頻繁にメディアに登場しています。

これは日本も同じだよね。

国土が広すぎるからこそネットが流行った!?
気がついたら日本と米国のネット普及率の差の話になっているし、しかもその根拠も意味不明だし。


んで、結びが

米国で流行っているからといってそのサービス使っていないことを気にする必要はないのではないかと思います。

えー。
いや、日本人は既にそう思っているから既にそういう行動をしているだけだと思うんですが。というか、表題のGoogleよりYahooが、、という話はどうなったんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.12

台所見せます!#4 鍋

至って普通ですが、T-falの鍋を2つ持っています。

今測ったら17cmと21cmだった。
なんでT-falの鍋なのかというと、取っ手がとれるから。鍋は取っ手とれると便利です。冷蔵庫にはいるし、収納も楽だし。
ただ、取っ手は壊れやすいので注意が必要。火に当てるときは取っ手をとらないといけないです。つけたまま調理をしていると取っ手が壊れます。つーか、1ヶ月で壊れた。ちなみに、初回のみということで無償で交換してくれた。

で、鍋は2つというのが自分にはちょうど良いです。
小さいのは味噌汁とか揚げ物とか煮物とかするのに便利。小さい方が煮物はやりやすいです。汁がひたひたになるので。落としぶたも置きやすいですし。
大きいのは、カレーとかポタージュとか、あと大人数用の何かを作るときとかに便利。

1つだけだと同時に鍋料理ができないので、やっぱり2つ、どうせ2つ買うならサイズが違うものを、という感じでしょうか。

特に小さい方の鍋はもっとも使う調理器具の内の一つですね。

↓いつものように投票です。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.11

一人お好み焼き

今日の晩ご飯はお好み焼きにしました。1ヶ月くらい前に購入した巨大なキャベツがいまだに消化できなくて、、、。

もちろん、台所で作るんじゃなくて、部屋でガスコンロを引っ張り出してジュージュー焼きます。第九の壮大な音楽を聴きながらジュージュー。

、、、。


まあいいや。

一人でお好み焼きを食べるのは寂しいわけですが、でも、一人暮らしにはぴったりの料理だったりします。粉に水と玉子と豚肉をぶち込んで焼くだけだからね。超簡単。焼きながら食べられるし、お皿は一枚ですむし。野菜も美味しく食べられるし。

一人鍋より良いと思う。土鍋は洗うのめんどくさいし、だし汁を作るのもめんどくさいし。具ももっと必用だし。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちなみに、第九は大好きです

聞いていて興奮します。ヘッドフォンで聴いていると、脳内で踊ってます。

やっぱり、あの最終楽章の見えそうで見えない、でも見せちゃうよっていう感じが好きなのかも。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふーどのクレソンが美味しかった件について

これは久しぶりのヒット商品。
単なる飾り付けのつもりで購入してみたんだけど、一口食べてビックリした。食べた瞬間、思わず台所に戻って残った分を全部むさぼりつくそうかと思ったけど、周りに人がいたのでやめた。

これは、すんごいおいしい。
クレソンっていうと、飾り付けっていうイメージが僕はあるけど、これだけ美味しければ、普通にサラダとして注文しても良いと思う。安いし。

いつも食いきれない水菜を買うより、こっちの方が良いかも。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台所見せます!#3 ミキサー

ミキサーって一家に一台の必需品かとばっかり思っていたんですけど、聞いてみると案外持っていない人が多いんですね。僕は毎日でもバナナジュースが飲みたいぞ!と思って一人暮らしを始めたんですが、ここ数ヶ月バナナジュースなんて作ってないことに気がついた。。っていうか、バナナ自体買っていない。

僕が一人暮らしを始めた理由の一つは、毎日バナナジュースを飲むということだったんですが、、、。

閑話休題。

ミキサーです。
僕の家のミキサーは殆どポタージュ専用マシーンと化しています。この一年間、随分沢山のポタージュを作りました。そして、いろんな種類のポタージュを作りました。
列挙してみます。
・ジャガイモのポタージュ
・カボチャのポタージュ
・カブのポタージュ
・ゴボウのポタージュ
・マッシュルームのポタージュ
・そら豆のポタージュ
・落花生のポタージュ
・サツマイモのポタージュ
・ムラサキイモのポタージュ

なんか、味噌汁より多く作っている気がする。

ポタージュはその食べ物の味を楽しむのには一番の料理だと思います。もう、モロその味、という感じ。そして、たいがいの場合美味しくて温かい気持ちになれます。ご飯にも、パンにも合います。ちょっとリッチな雰囲気です。
ミキサーさえあれば超簡単に作れる、そんな感じ。

あと、バナナジュースも美味しいし。

洗うのが少しめんどくさいけど、ミキサー生活はオススメです。


ところで↓は最近作ったムラサキイモのポタージュなんですが、色が強烈で素敵です。かなり甘いので、塩こしょうを強めに入れてあげると、コクがあって良い感じ。
Murasaki


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第九ってクリスマスっぽくないよね

今、第九を聞きながらこの記事を書いている。

クリスマスといえば第九だとかいう風習があるのかないのか知らないけれども、全然クリスマスっぽくない。むしろ、クリスマスな雰囲気が吹き飛んでいる気がする。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.10

いつも思う疑問なんだけど

続・英語ネタ。

もし、日本人の大半が英語を勉強するのを放棄して、英語の勉強に費やしていた時間を他の勉強に割り当てたらどうなるんだろうか。その時間を数学・科学・歴史・経済に費やしたらどうなるんだろうか。

最近は小学生まで英語の授業があるらしい。

つまり、いま、日本は大半の時間を英語の勉強に費やしている上に、それを加速させているようだ。

日本の国力という視点から考えた場合、このままよりいっそう英語の教育に力を入れるのと、逆に英語以外に力を入れるのとではどちらが国益になるのだろうか。

凄いことになると思うよ、みんなが他のことを勉強したら。と思うんだけど。

http://www.nagano-nurs.ac.jp/kiyou/image4/4-06.PDF


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「英語圏のネットは日本語圏の10倍」の疑問。

梅田望夫×まつもとゆきひろ対談「ウェブ時代をひらく新しい仕事,新しい生き方」(後編):ITpro

オープンソースに限らず,ネット空間全般に言えることですが,とにかく英語圏と日本語圏では数が圧倒的に違う。

ちょっと気になったら書いてみる。
まあ、オープンソースとかIT系のことに限って言えば、数倍の差があるかもしれないけど、ネット空間全般とか言われると、違うんじゃないかと思う。

具体的な良い例えは、ブログ人口だ。ブログの記事数は日本語が世界一という事実をどう考えるのだろうか。
世界中のブログで使われている言語は日本語が一番多い - GIGAZINE

ネット空間全般なら、ブログだって英語圏が世界一のはず。でも、違う。少なく見積もっても英語圏と日本語圏は互角だ。


僕は料理をするとき、ネットで調べる。未だかつて、ネットで知りたい情報が得られなかったことはない。料理のことは何でもネットで調べられる。和・洋・中全てだ。お菓子づくりのことから伝統的なものまで。
じゃあ、英語圏ではここまで料理のことがネットで調べられるのかどうか。僕は知らないけど、もしかしたら日本語圏の方が料理のネタは豊富なんじゃないか。すくなくとも、日本語圏で何一つ不自由しないし、料理のことを調べるために英語のサイトを眺めたこともなければ、「あぁ、、、英語が出来ればな、、」と思ったこともない。
もしかしたら、(適当な発言だけど)料理のことを勉強するには日本語圏が一番有利なのかもしれない。

べつに、オープンソースやITの技術的なことだったら英語家が強いと思う。でも、簡単にネット空間全般とかいうような、舶来崇拝主義者的な発言はして欲しくない。日本人は、英語の勉強を煽りすぎだ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっき、ジョギングをしている人を見かけたんだけど

右手にコップを、左手にペットボトルのお茶を握りしめながら走っていた。。

あれは、コップに飲み物を注いでのみながら走っているのだろうか。。

それとも、僕が知らないだけで、ジョギング界では普通のことなんだろうか。。



↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台所見せます!#2 長皿

ずーっと欲しいなぁって思っていたお皿。でも、気に入ったデザインのものが見つからなくて、この前偶然OKAYで発見して衝動買いした。ちなみに、OKAYはこういうおしゃれな和・洋食器も売っている。

お皿は重要だと思う。
お気に入りのお皿があると、それに料理を盛りつけるだけで楽しくなる。
どんな料理を盛りつけよう?と思って献立を考えるようになる。
盛りつけ方にも気を遣うようになる。

長皿はその典型なんじゃないかと思う。その形が故に使い方を拘束してくる。
小さくて一口で食べられるものしか乗せられない。

3種類の食材を並べるのも楽しいし。

同じ食材を並べるのも楽しい。

最近は、どんな料理ならこのお皿にオシャレに並べられるだろう、ってことばかりを考えています。オススメのレシピがあったら教えて下さい。

↓投票


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.06

台所見せます!#1 卵焼き器


ということで、一回目は卵焼き器。

僕はそこまで卵焼きが好きというわけじゃないんだけど、やっぱり一番お手軽に作れる料理が卵焼きだと思う。卵焼きは目玉焼きより簡単だと思うし、玉子ならばいつでも家にある。だから僕はお弁当や日曜日の朝食とかによく作るんだけど、卵焼き器があると凄く便利。
卵焼き器はその名の通り、卵焼きを作ることしかできない器具だから、購入するのにちょっと勇気がいる。たまにしか使わないものに、、という感じだ。
僕もそう思っていて、ずっと普通のフライパンで卵焼きを作っていた。

でもですね、普通の丸いフライパンだと卵焼きが綺麗に作れないんですよね。そして、あんまり美味しくない。ということで、思い切って購入したわけなんですが、流石は専門の器具だけある。超簡単に綺麗で美味しい卵焼きが作れる。
不思議なことに味まで美味しく感じる。まあ、四角くて面積が狭いから実際調理しやすくて美味しいんだけど。

むしろ、料理をする習慣のない人も、卵焼き器だけは買っておいて、卵焼きだけを自炊するというのもアリなんじゃないかなぁ。

--
関係ない話、その1
ところで、卵焼きには思い出があります。
僕が小学生(中学生だったかな?)時代の時、家庭科の授業で「卵焼きのテスト」というのがあったんですね。ようは、卵焼きを綺麗に焼けると100点、という感じな訳です。
んで、当時の自分はそれに燃えてしまいまして、家で毎日練習してたんですよ。ちょうど自宅に銅製の高級卵焼き器があったりして、意地になって頑張っていました。
しかしながら、テスト当日自分的には完璧な焼き加減で先生に提出したのに70点くらいだったんですよ。

がびーん、えー、なんでだよ。。

と、かなり不満たらたらだったのを記憶しています。

先生曰く、「真っ黄色な焼き上がり」が100点の条件だったみたいです。当時も今も、少し茶色い感じの焼き加減が好きだった自分はそもそも不利だった条件で。。

というわけで、今でも卵焼きを焼いていると色が気になります。子どもの頃の体験って残るものですね。


--
関係ない話、その2
僕は卵焼きを甘く作ります。砂糖を入れます。あと、レシピにはあんまり載っていないんだけど、お酒と味醂を入れます。なんだか、普通はお酒とか味醂は入れないんですね。。知りませんでした。
逆に塩を入れたしょっぱい卵焼きは苦手だったりします。みなさんはどうですかね。


--
このシリーズは投票をつけていきたいと思います。もし良かったらクリックしてみてください。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台所見せます!#0

料理やレシピのこととか、レストランのこととか、食材のこととか、そういうことが書かれた記事やサイトは多いけど、調理器具とか食器とかの話題は少ない気がする。Amazonとか行けば調理家電のレビューはみられるかもしれない。けど、あんまり料理の風景がイメージできない。でも、調理器具や食器って毎日使っているものだから、話したいことは沢山あるし、何となくブログで紹介したくなったりする。

ということで、しばらく器具系の話を書いていきたいと思います。その器具を使って思うこととか、その器具でどんな料理を作っているかとか、そういうことを沢山書けると良いなー。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.05

Omni Graffle 5.0のVisio読み込み機能は凄い。

暴想: OmniGraffle 5.0 Betaが公開されていたで書いたとおり、ベータ版が公開されているので、早速Visioファイルを読み込んでみた。

ビビッタ。

試してみるまでは

「どーせ、レイアウトとか壊れて表示されるんだろうなぁ」

とかと思っていたんですよ。

「ま、内容が確認できればいいかな」

くらいに思っていたんですよ。


ところがどっこい、実際に普段使っているバリバリのネイティブVisioファイルを読み込んでみたら、超綺麗に表示される!これは凄い。98%くらい完璧に再現して表示される。ちなみに、試しに読み込んだファイルは約1MBもある巨大なもの。非常に沢山のオブジェクトが縦横無尽に結ばれている不利なファイルだと思うけど、それでも綺麗だった。

というか、むしろ、Visioよりも快適に閲覧できることに気がついた。(もしかしたらVisioにもあるのかもしれないけど)Omni Graffleの手のひらツールで簡単に画面をスクロールできる機能とか、複数ページが左サイドバーにサムネイル表示されたりとか、普段Visioを使っていてストレスに感じることが解決されている!

こりゃ凄い。最高だぜOmni Group!ついでに、ExcelとWordの代替アプリも作って欲しいなー。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リンゴジャムを作った

なんか、リンゴを煮詰めているときに幸せを感じたりするこの頃なんですけど。
当然のように美味しいし、なにより愛着を持って食べられる。そう、食事に愛着を持て接するとか、そういうのが良い。
ジャムも、これから既製品を購入する機会は少ないだろうなぁと思ったりした。

これを食べきったら、次は苺ジャムを作りたいな〜。あと、ストベリーアイスも。とかと思いながらパルシステムのカタログを眺めています。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

千枚漬けを楽しんでいます

前の記事で書いた千枚漬けが完成したので、毎日楽しんでいます。とても美味しいです。言葉通り食べ放題というか、食いきれるものなら食いきってみろという量があるわけですが。。

自炊をするようになって、色々なものに対して「あー、もう買うことはないだろうな」と思ってきたわけですが、漬け物(特に浅漬け系)も買うことはないだろうな、と思うこの頃です。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.01

OmniGraffle 5.0 Betaが公開されていた

The Omni Group - OmniGraffle - Beta

Mac を使っている理由の内の一つだと思うOmniGraffle。待望の5.0βがリリースされていた。

release noteをざっと見た限りで気になったのは
・ネイティブ Visioファイルをサポート
ついに、ネイティブなVisioファイルを読み込めるようになった!これはいい。今までMacではVisioファイルを読み込む手段がなかったからだ。まだ試していないけど、例えレイアウトが崩れようとも、全く読めないのと少しでも良いから読めるのとでは違う。これは期待。

以上、終わり!

えー。
もっとないのかなぁと思ったけど、なかった。

ということで、早速ベータ版をダウンロードしてみた。GUIが変化しているけど、まあ、そんなに大きな変化じゃない。
一番最初に気がついたのは「Include Quick Look preview」というオプション。どうやら、このオプションで設定をONにしないとQuick Lookは有効にならないらしい。試しに保存してみたら、無事Quick Lookで閲覧することが出来た。
逆に言うと、旧バージョンではQuick Lookはサポートされないと言うことか。。試しに、旧バージョンで作成されたファイルをQuick Lookで閲覧しようとしたら、出来なかった。

あと、ステンシルが探しやすくなった。劇的に。というか、今までが劇的に探しにくかっただけなんだけど。。


続き(暴想: Omni Graffle 5.0のVisio読み込み機能は凄い。)

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »