« パルシステムユーザーは中国産の食材を拒否している件について | トップページ | 千枚漬けを楽しんでいます »

2007.12.01

OmniGraffle 5.0 Betaが公開されていた

The Omni Group - OmniGraffle - Beta

Mac を使っている理由の内の一つだと思うOmniGraffle。待望の5.0βがリリースされていた。

release noteをざっと見た限りで気になったのは
・ネイティブ Visioファイルをサポート
ついに、ネイティブなVisioファイルを読み込めるようになった!これはいい。今までMacではVisioファイルを読み込む手段がなかったからだ。まだ試していないけど、例えレイアウトが崩れようとも、全く読めないのと少しでも良いから読めるのとでは違う。これは期待。

以上、終わり!

えー。
もっとないのかなぁと思ったけど、なかった。

ということで、早速ベータ版をダウンロードしてみた。GUIが変化しているけど、まあ、そんなに大きな変化じゃない。
一番最初に気がついたのは「Include Quick Look preview」というオプション。どうやら、このオプションで設定をONにしないとQuick Lookは有効にならないらしい。試しに保存してみたら、無事Quick Lookで閲覧することが出来た。
逆に言うと、旧バージョンではQuick Lookはサポートされないと言うことか。。試しに、旧バージョンで作成されたファイルをQuick Lookで閲覧しようとしたら、出来なかった。

あと、ステンシルが探しやすくなった。劇的に。というか、今までが劇的に探しにくかっただけなんだけど。。


続き(暴想: Omni Graffle 5.0のVisio読み込み機能は凄い。)

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« パルシステムユーザーは中国産の食材を拒否している件について | トップページ | 千枚漬けを楽しんでいます »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/17241573

この記事へのトラックバック一覧です: OmniGraffle 5.0 Betaが公開されていた:

« パルシステムユーザーは中国産の食材を拒否している件について | トップページ | 千枚漬けを楽しんでいます »