« この記事はいったい何が言いたいんだろう? | トップページ | 鶏肉が来た »

2007.12.17

コンニャクを2kg作った。

いつものようにパルシステムで「美味しい手作りこんやくをつくってみよう!」という商品が売っていて、思わず注文してしまった。で、まあ、いやぁな予感がしていたんだけど、見事に的中して超大量にコンニャクができてしまった。。というわけで制作レポート。

これがこんにゃく芋。これ自体はそんなに大きくない。だから、たいしたことないと思っていた。拳2つ分くらいかな。


まずは40分くらい茹でて柔らかくする。


皮を剥いて、適当な大きさにする。

ミキサーに入れて、水を1.5Lと一緒にシェイクする。入れた1.5Lの水はそのままコンニャクになる。つまり、芋と合わせて2kg。


凝固剤を入れるとピンクから灰色になる。


しばらくすると固まるので、ボールから取り出す。これは凄い迫力。巨大プリンだ。写真で伝わるだろうか。


適当な大きさに切って茹でる。こんなに大量のコンニャクを入れられる鍋はないから、2つに分けて、一つは4・5人ようの大きな土鍋を活用。


で、完成。味噌をつけて、刺身こんにゃくにしたり


筑前煮を作ったりした。


感想だけど、味はいたって普通のこんにゃく。お店で売っているのと全くかわりがない。強いて言うなこのブログでも何度か紹介したらふーどのコンニャクと味や食感が似ている。つまり、ふーどのコンニャクは手作りの味と言うことか。

ただ結論としては、「二度とコンニャクなんてつくらねぇ・・」という感じ。
賞味期限が1週間で、こんな大量のコンニャク食いきれるかって言うのっ!(笑

大家族でコンニャクが大好きならお薦めです(笑

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« この記事はいったい何が言いたいんだろう? | トップページ | 鶏肉が来た »

パルシステム」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/17389513

この記事へのトラックバック一覧です: コンニャクを2kg作った。:

« この記事はいったい何が言いたいんだろう? | トップページ | 鶏肉が来た »