« YUMYUM(ヤムヤム)のカタログがきた | トップページ | 今年の年賀状 »

2008.01.08

日本郵政グループが元旦早々映画のDMを送ってきた件について

元旦にポストを覗いたら、日本郵政グループから「あけましておめでとうございます」とかいうハガキが入っていた。多分、日本全国に配られているんだと思う。

まあ、それ自体はどうでもいいわけだけれども、なんか言っていることが小賢しい感じがして不愉快だったので書いてみる。

・前提
- 「年賀状は贈り物だと思う」と、日本郵政グループがPRしている
- 吉永小百合さんからの「年賀状」をお届けしますとPRしている

・中身を見ると露骨に映画のDM
前提で書いたように、このハガキは日本郵政グループからの年賀状という贈り物という体裁だ。けれども、裏面の本文をみると、映画のDMだ。しかも、さらりと映画のことが書いてあるんじゃなくて、全体が映画のPR文で、年賀状っぽい文体にしているだけな感じ。
世間一般では、こういうのをDM(ダイレクトメール)、タイアップ広告、企画広告といい、決して贈り物だとかは言わない。
僕は年賀状という贈り物は欲しいと思うけど、ポストにDMは入れて欲しくないと思う。DMっていうか、チラシだよね。ピザのカタログと同じ。


・そもそも年賀状になっていない
そもそも、どう見てもこれは年賀状じゃない。というか、ハガキ(郵便物)ですらない。ハガキや料金別納スタンプがあるわけでもないし、宛名もなにもない。ただ単にハガキの形をした紙切れなだけだ。
「年賀状は贈り物である」とPRしている日本郵政グループが送る年賀状なんだから、お年玉抽選番号付き年賀ハガキを送れよ、と思う。


・表面にもさり気なく自社広告
EZケータイPOSTとかいう日本郵政グループのサービス案内が載っている。これも広告だ。


・思ったこと
きっと、年賀状タイアップ企画みたいな感じで結構な額の広告費が付いて販売されているんだろうなと思った。来年はどんな企画広告が登場するんだろうか。


・まとめ
- 左上に「企画広告」と載せておいてくれ
- お年玉抽選番号付き年賀ハガキで送ってくれ
- 少なくとも、日本郵政グループには「年賀状は贈り物だと思う」とか言って欲しくない
- せめて、映画の割引券とか、来年の年賀状の割引券とか付けたらどうでしょうか
- というか、もう来年から送ってこなくて結構です

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« YUMYUM(ヤムヤム)のカタログがきた | トップページ | 今年の年賀状 »

主張」カテゴリの記事

コメント

吉永小百合さんからの「年賀状」の文面には、本当にがっかりしました。

年賀状の体裁を装ってDMにするくらいなら、もっと堂々とDMっぽくしてくれたほうが、かえって気分が良かったように思います。

これで年賀状と言い張るのか?!

と思ったら、バカにされているような気がしましたし(^_^;)

日本郵政グループも民営化したばかりで、試行錯誤の真っただ中なんでしょうけれど、もう少しセンス良く行って欲しいものです。

なんといっても身近な存在ですから、期待はしてるんですけど。

投稿: 転勤ママ | 2008.01.08 19:26

> 転勤ママさん
まったくその通りです。センス悪いですね。

投稿: なおゆき | 2008.01.08 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/17617702

この記事へのトラックバック一覧です: 日本郵政グループが元旦早々映画のDMを送ってきた件について:

« YUMYUM(ヤムヤム)のカタログがきた | トップページ | 今年の年賀状 »