« 「国旗」でGoogle画像検索すると一位 | トップページ | 台所見せます!#11 アイスクリームメーカー(貝印のアイスクリームメーカーで確実に固まらせる方法) »

2008.05.30

Script.aculo.usのSortableをネストして使うときの注意点

Railsを使っていると、ほんの数行コードを書くだけでリストのD&Dが実現できます。そこで、つい調子に乗って、色々なところをD&D対応しているときに、ネストしたリストを多段的にドラックアンドドロップさせたくなりました。

具体的には以下のような感じです。

---------------
Webサービスのジャンルと実際のサービス名
・ブログ
  - ココログ
  - ライブドアブログ
  - FC2ブログ
・メール
  - GMail
  - ライブドアメール
・ビデオ共有
  - YouTube
  - ニコニコ動画
---------------

で、上記のようなリストで、「ブログ」「メール」「ビデオ共有」の3つをそれぞれD&Dで変更できて、かつ、「ココログ」「ライブドアブログ」「FC2ブログ」という小項目もそれぞれD&Dで順番を変更したいなと思いました。


最初できなくてあきらめていたのですが、案外簡単でした。
ポイントは、下位項目からSortable.createするということです。

Railsで書くならばsortable_elementをリストの内側から順番に宣言していくと期待通りの動作をしました。

ちなみに、RailsでのD&D、Sortable.create 、sortable_elementの使い方は、Railsレシピの21ページに詳しく載っています。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 「国旗」でGoogle画像検索すると一位 | トップページ | 台所見せます!#11 アイスクリームメーカー(貝印のアイスクリームメーカーで確実に固まらせる方法) »

ruby」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/41374261

この記事へのトラックバック一覧です: Script.aculo.usのSortableをネストして使うときの注意点:

« 「国旗」でGoogle画像検索すると一位 | トップページ | 台所見せます!#11 アイスクリームメーカー(貝印のアイスクリームメーカーで確実に固まらせる方法) »