« オニオングラタンスープ | トップページ | (戻り鰹の)鰹のたたきを食べた »

2008.09.29

シフォンケーキを作った

Cocolog_oekaki_2008_09_29_01_09


作り終わった後の感想は「感動」の一言。

ふっくら綺麗に焼き上がったその様、そして柔らかくて、口に入れるととろけるかのよう。

まさに、シフォン(絹)という感じだ。

焼いている最中。30分間、ずっと眺めていました。


焼き上がった所。ひょー。


んで、ここでトラブル発生。
焼き上がった直後に逆さまにして冷ますんだけど、その為には中心部の穴に突起物を差し込む必要がある。
最初はワインビンの先でも使おうかと思ったんだけど、入らない!
どうしよう、冷ませないと焦ったあげくに見つけたのがバニラエッセンスのビン。コレなら小さい。けれども、小さすぎて不安定なので周りにビンをおいて支えた。


んで、これまた慎重に、慎重にパレットナイフを使って方から抜き出す。
綺麗にとれた瞬間は感動の一言。


とても柔らかいので、切り分けるのも慎重に。

シフォンケーキを作ってみて気がついたのはバターを使わないということです。卵と油と小麦粉だけ。
バターを使わないのってのは凄くポイントが高くて、何でかというとコストが安いってことです。このケーキ一個で300円もしないんじゃないかな。あと、いつも家に常備してある材料で作れます。

そしてなによりも、美味しい!
なんだか、お菓子を作っている!って感じでテンションが上がりっぱなしでした。

シフォンケーキ - Wikipediaによると、結構画期的な製法らしいですね。へー。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« オニオングラタンスープ | トップページ | (戻り鰹の)鰹のたたきを食べた »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/42628806

この記事へのトラックバック一覧です: シフォンケーキを作った:

« オニオングラタンスープ | トップページ | (戻り鰹の)鰹のたたきを食べた »