« Anylock(エニーロック) 台所見せます!#17 | トップページ | 年末年始にゲームをやろう »

2008.12.31

iPhoneの(開発者)ブームの論調を見ていて思うこと

別にiPhoneを否定したり非難したり、低く見たりすることを書くつもりはないんだけれども、というか、iPhoneはとても素晴らしいものだと思うんだけれども、それと比較して日本のケータイ業界を低く見るどころか、記憶喪失状態になって議論されている風景を見ることが多いので、いつもとても残念な気持ちになる。


って、なんか、一言で書いたら意味不明の文章になったな。

iPhoneが(開発者視点で)語られる時に、例えば、何処でも良いんだけど、たまたま今見ていた記事がこれだから、これを引用すると

【特集】iPhoneアプリケーション開発入門 (1) 2008年の一大トピックス | エンタープライズ | マイコミジャーナル

----
サードパーティにアプリケーション開発の門戸を開くべく、iPhone SDKが公開。さらに、開発したアプリケーションを世界中で販売できるApp Storeもオープンした。
----

こういうようなことが言われていて、本当にまったくその通りで、SDKを公開して、そして環境も提供しているのは凄いことなんだけど、でも、それって日本の携帯業界では5年以上前から行われてきたことなんだよねって思う。


やっぱり、携帯電話向けにアプリケーションを作るのってのは凄く興奮することで、僕も凄くハマっていた。っていうか、それがきっかけで今いるプログラミング業界に就職したってのもあるし、当時は面白くて面白くて、言葉通り何処でも、駅のホームで歩きながらでもプログラミングしていたくらいだ。

今更ながらリンクを張るのも恥ずかしい限りなんだけれども、5年くらい前に僕はメールの記憶っていうVodafone向けのアプリを作っていた。

思い返すと、やっぱりiPhoneの時のように、こう、開発者の中で盛り上がっていた気がする。iPhoneの時のように本も発売されていたし。
で、ちゃんとアップルと同じように、エミュレーターを含むSDKもドキュメントもちゃんと公開されていたし、配布方法も、決済手段もちゃんと提供されている。
今でもあるけど、例えば↓のサイトとか。
アプリ★ゲット


で、もはや当たり前すぎて空気と同じ感じだけれども、ケータイ向けにはドラクエまで移植されているわけだ。ちゃんと企業も参入している。


(最近はどうだか知らないけれども)、iPhoneみたく申請出さなくても勝手サイトの勝手アプリとして公開も出来るから、むしろ自由じゃん、日本、とかとも思う。


んで、何が言いたいかというと
・AppleがiPhoneでやっていること(デベロッパプログラム)は既に5年前に日本がやっていたこと
・日本の携帯業界もSDK配って公開方法も提供しているし、課金モデルもある
・むしろ日本じゃブームが過ぎ去って、成熟しきって、当たり前の空気状態
・というような意見を見たことがないけど、なんでだろ?
ってことです。

例えば、iPhoneのアプリ開発を語るときに
・日本のiアプリと比べて・・云々
・やっぱりJavaやBrewよりCocoaだよね・・云々
・アプリゲットよりAppStoreの方がかっこいいよね・・云々
・日本のiアプリと比べて世界で販売できるのは良いよね・・云々
とかだとよくわかるんですよね。
だから、なんか、みんな忘れちゃったのかな?とかと思うわけです。

ってか、CocoaとObjective-Cの知識を要求するiPhoneアプリよりもJava(スクリプト言語)の知識で作れるiアプリ系の方が日本の業界だと取っつきやすいと思うんだけどなぁ。
まあ、僕の居る周りだけなのかなぁ、なんか周りでそういう話を聞いたことがないなぁ。
iPhoneに興味があるエンジニアはあまり日本のケータイとかJava開発とかに興味がない人が多いのかなぁ。

あと、Web業界的に、i-mode向けとかにJavaでアプリケーション開発できるってこと忘れちゃっている気がしたりしなかったり。
iPhone版作る前にiアプリ版作った方が良いと思うんだけど。
圧倒的にシェアはドコモの方が高いわけだし。


おしまい。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« Anylock(エニーロック) 台所見せます!#17 | トップページ | 年末年始にゲームをやろう »

主張」カテゴリの記事

コメント

企業でもない完全な1個人、サンデープログラマーが料金を徴収するシステム(公式HPに登録されて、課金可能になる)はすっごい敷居高いし。個人が作ったジョークアプリみたいな下らないアプリも公式だと殆ど相手にされないし、課金なんて程遠い。勝手アプリでもいいけど、そうなると今度はみんなに知ってもらう為の手段がない。例としてアプリ★ゲットを挙げているけど、そんなの多くのユーザーは知らないし。(iPhone使いでitunes=appstoreを知らない人は皆無。というか携帯のボタンから一発で飛べるようでないと、普通はなかなか知る機会ないでしょ? 公式TOPから直接いけるようなサービスですら、利用してない人多いのにそのさらに下位の階層からアクセスするアプリサービスなんて・・)
iPhoneと違って機種が多岐にわたるから、個人レベルでそういった機種サポートをするのは大変。自分が持っていない端末のfixなんて他人のレポートまかせしかないし。

投稿: | 2008.12.31 22:46

(なんか誤解しているコメントに見えますが・・)

そうそう、僕もまったくその通りだと思います。
というか、日本のキャリアはあんまり勝手アプリをプッシュしていないですしね。昔から。

だから

「日本の携帯アプリ業界は、個人アプリをそんなにプッシュしていないのに対して、iPhoneはプッシュしている」みたいな話だとよくわかるんですよね。本文中に書いたとおり。
でも、ケータイアプリの存在がゴッソリ抜け落ちてiPhoneの話になっているというところに違和感みたいなものを感じるというのがこの記事の主張です。

もちろん、iPhoneの方が「後発」だということもあって戦略も洗練されているので、記事中でさんざん強調したとおり、iPhone(Apple)の方が劣っているとか思っていないし、優れていると思いますよ。

あと、勝手アプリは5年以上経過した今だからこそかなりマイナーですけど、当時は今よりは流行っていましたよ。アプリ★ゲットも結構プロモーション活動頑張っていたし、ケータイ売り場にカタログもあったし。


> 機種が多岐
っていうか、むしろiPhoneという1機種のためにObjective-CとCocoaという全く違うプラットフォームに対応しないといけないとも言えますよね。
日本の業界からすれば、1機種でしかないわけです。
あと、これもまた日本の業界という視点で見るとiPhoneのユーザー数と日本のドコモのその辺の1機種と比べたらその辺の1機種の方がユーザー数多いんじゃないですかね。知らないけど。

> 課金なんて程遠い。
やったことないから知らないですけど、例えばアプリ★ゲットが課金代行してくれますよね?プロモーションの方法を置いておくならば、別に課金の敷居は高くないですよね。違いますかね?

> ジョークアプリみたいな下らないアプリも公式だと殆ど相手にされないし
そりゃ、下らないアプリが相手にされるはずないでしょ。それはiPhoneも同じだし、iPhoneは出たばかりだからそういうジョークソフトもアリですけど5年もすれば沙汰されて同じ状況になると思いますよ(ならないかもしれないけど)。
iアプリも5年前、出た当時はジョークソフトで随分盛り上がってたし、個人プログラマも盛り上がっていましたよ。僕も開発者の友達いたし。

日本の携帯アプリは記事本文でも書いたとおりこの数年間の中で個人プログラマは盛り上がりつくして、沙汰されて、企業に乗っ取られて、完全に企業レベルのクオリティ、規模じゃないと見向きもされなくなったという事かと思います。
ゲームならばスクエア・エニックスやセガがガンガンアプリを公開しているし、それで個人が対抗できないですよね。


> んなに知ってもらう為の手段がない
5年前の僕が活動していた当時は、僕みたいな完全無名な初心者でも、十分プロモーション活動できていましたし、アプリ★ゲットでもそれなりのユーザー数は獲得できましたよ。まあ、iPhone市場と比べたら規模が違うかも知れませんけどね。


> 公式TOPから直接いけるようなサービスですら、利用してない人多いのに
日本のケータイはコンテンツが充実しすぎているんですよね。Webもアプリも。iPhoneは逆にコンテンツが少ないからこそAppStoreというわかりやすい唯一の場があるから、盛り上がりやすいんでしょうね。

iPhone市場の5年後はどうなっていますかね。興味深いです。


あと、誤読されているようなコメントに見えたので再度強調しますが、AppleとiPhoneとAppStoreの戦略はデベロッパから見ると、日本のケータイキャリアのそれよりも洗練されているしうらやましいし楽しいと思いますよ。
この記事で書きたかったことはそういう優劣の問題じゃないです。

投稿: なおゆき | 2008.12.31 23:07

>5年もすれば沙汰されて同じ状況になると思いますよ

ならないよ。appstoreであれば軒先に並べる事は可能。淘汰される以前に掲載すらされないか、一応チャンスがあった上で、淘汰されるかの違いは大きい。ジョークでも、瞬間最大風速的に成功するものってあるしね。(初音ミク関連とか)

>アプリ★ゲットが課金代行してくれますよね?
知名度が低いサイトで代行してくれても・・・ DoCoMoの携帯もってる人に、アプリ★ゲットって知ってます?と聞いても知らない人多いんじゃないかな。
日本で一番利用者が多いヤフーで
「携帯」「アプリ」で検索かけてみても・・・
http://search.yahoo.co.jp/search?p=携帯 アプリ&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8

>日本のドコモのその辺の1機種と比べたらその辺の1機種の方がユーザー数多い
例えば最新機種向けのiアプリを書くとする。
P906iは480x854 WVGAという少々特殊な解像度。
当然これ向けに開発してもVGA機にはそのままもっていけない。企業としてはプリインストールソフトでもない限り普通は単一機種専用にソフトを書けないし、最大公約数を狙って中途半端なアプリを出さざるを得ない。(顕著なのは、ゲーム等のエンターテイメント系アプリ。画面の上下に黒帯が入って見苦しいアプリになるものが多い) 売る企業はこれでいいけど、買う側は悲惨だよね? 最新、最高性能の機種を買った結果が、上下に黒帯入ったアプリなんだからw HXGA液晶の機種もでてきたから、今後も似たような状況は続くでしょ。
顧客の視点から見たら、少なくとも歓迎できる状況ではないよ。

投稿: | 2009.01.01 10:24

不思議だ。まったく会話がかみ合わない。


日本の携帯業界のアプリ開発、提供状況の方がApple・iPhoneより優れているとか言ってないし、むしろApple・iPhoneの方が洗練されているしいいよねって言っているのに、なんでそんなに執拗にケータイ業界を非難してApple・iPhoneが優れていると主張するコメントを書くんだろう。

> 五年後沙汰→ならないよ
だからわざわざ「(ならないかもしれないけど)」とも書いたのに。
そもそも切り捨て大好きなAppleのことだから5年後iPhoneあるかどうか怪しいのに。まあ、流石に成功しているからあるだろうけど。5年って長いですよ。


> 一応チャンスがある
あー、新着に一瞬掲載されるのがチャンスならば、そうかもしれませんね。5年後もお客さんが新着を熱心に見ているかどうかですが。
仮に今僕がアプリ★ゲットで何かソフトを配信しようとするなら、ブログやmixiでプロモーションするでしょうね。
アプリ★ゲットは配信・課金のための場所で、っていうことで。Vectorと同じですね。
というか、iPhoneアプリだってそうですよね。ネットで宣伝することが成功への重要なポイントですよね。
一瞬掲載される新着に過剰な期待をしてどうこうするんじゃなくて、ちゃんと自分の販路でプロモーションするのが正しいかと。それは、企業だろうが個人だろうが同じですよね。


> アプリ★ゲットが課金代行してくれますよね?→知名度が低い
アプリゲットの話は、課金が出来るか、課金そのものの敷居の高さの話であって、知名度関係ないし。
アプリ★ゲットが知名度低いってか誰も知らないのは僕もそう思いますよ。だから、Appleの方がそういうのに力を入れているよねって言ってるじゃん。んで、デベロッパ個人としてはAppStoreの方がいいですねとも言ってる。


> 企業としてはプリインストールソフトでもない限り普通は単一機種専用にソフトを書けないし
日本の業界から見るとiPhoneも単一機種でしかないんですけど‥。ユーザーも(日本では)多くないし(多いか少ないか実数は知らないから外したことを言っているかも知れない)。

> 日本の携帯業界は仕様がバラバラ
まったくその通りですね。おっしゃるとおりだと思います。
ただ、いくつか言うと
●その1
5年前というか504, 503の頃は仕様は結構統一されてましたよ。っていうか、今でもQVGAで殆ど統一されていませんか?逆に特殊な解像度の端末はレアケースじゃないですかね。ご指摘の通りP906iが「特殊」なわけで。
まあ、でも顧客も開発者の視点で見ても現状のキャリア単位、端末単位でバラバラなのは歓迎できませんね。全く同感です。
そういう意味では、iPhoneでも普通の携帯と同様にS!アプリが動くようにして欲しいところです。


●その2
そもそもiPhoneが今の仕様のまま数年以上維持されるとは思わないし、iPhoneもいろんな種類が出てくる可能性が高いんじゃないですかね。iPod本体もナノ、シャッフル、クラシック、ミニ、タッチって過去に5種類あったし、ナノにいたっては毎回モデルチェンジするし。
iPodのサードパーティは辛いんじゃないですかね。んでiPhoneで同様のことが起きないって保証はないですよね。


●その3
> 例えば最新機種向けのiアプリを書くとする。
上下に黒い線が出ようが、日本のデベロッパが慣れている開発言語(Java)で、しかも一度書けば取りあえず殆どの機種に対応できるってのは大きいと思いますよ。
繰り返しになっちゃうけど、日本市場で考えるならばiPhoneも単一機種でしかないし、OSも言語もフレームワークも別物だし。

んで、再度繰り返しますが、この記事とコメントの主張の目的は、「iアプリの事忘れてない?」ってことであって、「日本の方が優れてる」とか「Appleの方がダメだ」って事じゃないですよ。
んで、もっと言えば「大抵のことはAppleの方が優れている」と思っていますよ。僕も。Apple信者だし。
だから、どっちかっていうとコメント欄では
「いや、みんなちゃんとiアプリのこと覚えているし、そういう論調のブログがあるよ」っていうようにブログを紹介してくれたり「日本のキャリアのやり方とAppleのやり方どっちが結局いいんだろうね」とかいう比較論を望んでいる次第です。

投稿: なおゆき | 2009.01.01 11:06

ついでに、ハテブへのコメントも。

> iアプリは既に何年も前から限界が見えていて、何を語っても自明で退屈で「景気の悪い話」
せっかくなら、コメント欄に書いてくれればいいのに。
iアプリの制限とiPhoneの制限、表現力の違いは興味があるので是非教えて貰いたいです。

ただ、「何を語っても自明」なのは成熟しきっているからであって、iアプリが登場した頃は何を語っても楽しい時期がありましたよ。そんでもって、楽しそうにしているサイトも多かったし僕も楽しかったです。
503で自分の書いたコードが動くって、そりゃぁ、もう、大興奮ですよ。
んで、僕の中ではケータイで動くって感動は既にブームが過ぎているのでiPhoneはいまさら?感があて、だからこんな記事を書いた次第です。

あと、流石に(開発者視点での)楽しさの違いを1年も経過していないiPhoneと5年以上経過しているiアプリとを比較するのは酷じゃないですかね。


あと、景気の良さですけど、iPhoneアプリ業界は「個人」は景気が良さそうですね。数千万単位でで儲かったとか話を聞きますからね。アメリカ発のプロダクトらしい感じですよね。
でも、企業参加者は景気のいい話ありますかね?儲かっているんですかね。その辺も興味があります。

この記事で書いたように、既存iアプリ市場とiPhone市場の比較記事とかがないので、寂しいんですよ。
ITMediaとかで、そういうの特集してくれればいいのに、iPhone凄いよって記事しかないから、つまんないです。

一番良いのはiアプリの開発者がiPhoneアプリの開発者に転向した話とかがあれば知りたいですね。いるのかな?

投稿: なおゆき | 2009.01.01 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/43590798

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの(開発者)ブームの論調を見ていて思うこと:

« Anylock(エニーロック) 台所見せます!#17 | トップページ | 年末年始にゲームをやろう »