« 夜の方が混んでる! | トップページ | そもそも、国が発信している情報はどのようにしたらインターネットで受信できるんだろう »

2009.05.05

Excelを見る手段を持っていないと、各保健所の発熱相談センターに電話がかけられない

メキシコ・米国(ハワイ、アラスカを除く)から帰国された都民の皆様へ(新型インフルエンザについて) 東京都福祉保健局

上のページを見ると平日は各保健所の発熱相談センターに電話してねって書いてある。
しかし、その電話番号は

都内保健所の発熱相談センター(平成21年5月3日現在) Excel : 23KB

に書いてある。

いや、流石にこれは、、と思った。
WindowsならばExcelビューワーがあるから、まあ、無料で閲覧できるかもしれないが、それも一般的ではないし、そもそもMacやLinuxだとExcelビューワーとかない。

でも、まあ、Excelでしか表現できないものであればそれもわからなくもないけれども、、試しに上記ファイルをダウンロードして内容を見たら単なる電話番号の羅列であり、Text、HTML十分な内容だった。

東京都福祉保健局が予算の関係でPDF化するソフトを持っていないかと思えばそうでもなく、他のページではPDFも混在している。
だから、PDFにする手段は持っているわけだ。

というか、そもそも添付ファイルとかにするんじゃなくて、HTMLで電話番号のリスト列挙すれば良いんじゃないかなぁ。

少なくともこのページの情報を必要としている人はすでに発熱していたりして緊急を要する人たちなんだから、アクセシビリティにもっと気を遣うべきなのでは。

と思って、ここに書いてもしょうがないかなと思って問い合わせてみようかと思ったけれども、メールフォームがみつからなかった。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 夜の方が混んでる! | トップページ | そもそも、国が発信している情報はどのようにしたらインターネットで受信できるんだろう »

主張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/44907001

この記事へのトラックバック一覧です: Excelを見る手段を持っていないと、各保健所の発熱相談センターに電話がかけられない:

« 夜の方が混んでる! | トップページ | そもそも、国が発信している情報はどのようにしたらインターネットで受信できるんだろう »