« Excelを見る手段を持っていないと、各保健所の発熱相談センターに電話がかけられない | トップページ | 明治記念館に昼飯を食べに行った。 »

2009.05.05

そもそも、国が発信している情報はどのようにしたらインターネットで受信できるんだろう

ふと思った。

日本国民全員が知るべき重要な情報を国が発表したさいに、国民はインターネットを利用してその一時情報をインターネットを通じて知ることはできるのだろうか。
また、その時はどこのURLに接続すれば良いんだろうか。


首相官邸ホームページ

かなとかと思ったけれども、ここを見渡す限りそういうような機能要件は満たせていないと思う。
右サイドバーに新型インフルエンザというキーワードがあるけれどもそのリンク先に言っても、あまり求めている情報は手に入らない。

新型インフルエンザへの対応


何となく豚インフルエンザは厚生労働省っぽいからってことで

厚生労働省

こっちに接続できるけれども。


なんか、各省庁をまとめたポータルサイトがないんだよね、きっと今。


同様に

東京都公式ホームページへようこそ 日本だから、できる。あたらしいオリンピック!パラリンピック!

に行ってみたけれども、ここもインフルエンザの情報は望めなくて

東京都福祉保健局

こっち。

厚生労働省と比べて東京都福祉保健局は思いつかないかな。


ってか、東京都公式ホームページってTITLEタグにオリンピックが入っているのか。どうなのよ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« Excelを見る手段を持っていないと、各保健所の発熱相談センターに電話がかけられない | トップページ | 明治記念館に昼飯を食べに行った。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/44907105

この記事へのトラックバック一覧です: そもそも、国が発信している情報はどのようにしたらインターネットで受信できるんだろう:

« Excelを見る手段を持っていないと、各保健所の発熱相談センターに電話がかけられない | トップページ | 明治記念館に昼飯を食べに行った。 »