« Raindrops Keep Falling on my Head | トップページ | とあるアンケートプレゼントキャンペーンに申し込んだんだけど »

2009.06.26

オーブンを使うと、超簡単に中まで火が通ったハンバーグが作れる

知り合いと話していてびっくりしたんだけど、ハンバーグは一般的に難しい料理に分類されているらしい。

僕の中ではもっともお手軽な料理の内の一つ、最速で作れる料理の内の一つだったりするので、そんな話を聞いたときはびっくりした。

話を聞くと中まで火を通すのがめんどくさいらしい。


けれども、レンジに付いているオーブン機能を使うことでほとんど何も頭を使わずに、コツも一切必要なくハンバーグを作ることができる。


まず、あると便利なのがティファールの取っ手がとれるタイプのフライパン。
これは、ハンバーグを焼いて、そのままオーブンにぶち込めるから超便利。
もし、取っ手がとれるフライパンがない場合は、オーブンに入れるときに容器に入れ替えないといけない。


で肉を焼く前にオーブンを200度に予熱しておく。
焼く時間は10分。


オーブン余熱が終わりそうなタイミングを見計らって、ハンバーグを焼く。
この時についでにジャガイモとか人参も一緒に焼いておくと便利。
比較的強火で、チャッチャッと表を焼く。
焦げ目をつけることが目的だから、本当に軽く。

で、綺麗な焼き色が付いたら裏返す。

裏返したらまた軽く焼いて、オーブンにぶち込む。
あとは10分間の間に、洗い物をしたり、ハンバーグにかけるためのソースの準備をしているだけ。
この時はついでにトマトを丸ごと一つオーブンに入れた。
ちなみに、オーブンに入れるときにとろけるチーズをハンバーグの上に乗せておくと、10分後に綺麗に溶けて美味しい。


んで、完成。
オーブン200度で10分。
これさえ覚えておけば100%成功する。絶対失敗しないですよ。
しかも、焼いている間は機械に任せておくだけだから完全に他のことができるのも嬉しいです。

ちなみに、オーブンね。電子レンジでチンじゃないですよ。電子レンジに付いているオーブン機能を使う感じです。

僕が持っているのは↓ですね。


↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« Raindrops Keep Falling on my Head | トップページ | とあるアンケートプレゼントキャンペーンに申し込んだんだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/45453807

この記事へのトラックバック一覧です: オーブンを使うと、超簡単に中まで火が通ったハンバーグが作れる:

« Raindrops Keep Falling on my Head | トップページ | とあるアンケートプレゼントキャンペーンに申し込んだんだけど »