« ルネ船橋新高根レジデンシャルヴィラ。3LDK・76m2超が1980万円~。 | トップページ | 青色防犯灯 »

2009.07.18

Ruby会議で海外スピーカーセッションは辛すぎる

RubyKaigi2009では海外スピーカセッションに参加しよう!


↑のような記事の趣旨はわかるし、そうだと思うから、試しに今日は「From Rails to Rack: Making Rails 3 a Better Ruby Citizen」のセッションを聞いてみたんだけど、、、これがもう、半端ない難易度。

あの会場で、あのスピーチちゃんと理解できている人ってどれくらい居るんだろう・・


どういう風に辛いかというと

・ネイティブ英語でマシンガントーク
 せ、せめてスローに喋ってくれないかと思うんだけど、もう、超スピード英語で喋る。んで、最後あたりには時間も足りなくなってさらにマシンガン。いやぁ、あれ、理解するのってどれくらいのレベルのリスニング力なんだろう。。


・プレゼンスライドに補助的文章(英文、翻訳両方)がない
 例えば、英語のプレゼンでも、英文がスライドに書いてあると理解の助けになる。けれども、ほとんどない。なんか、ネコの写真っぽいのが出てたりもしたけど、そんなのいらないから概要を英語で良いから表示して欲しいと思った。

英語が分からなくても,プレゼンには日本語訳が入っているし,通訳スタッフがいるから質疑応答も日本語でも大丈夫(だと思う)。

ということで、英語が分からない、分かったとしてもネイティブレベルがないと太刀打ちできないんじゃないかと思った。
プレゼンには日本語訳は入っているけど、そもそも訳すための英語がスライドになかったりするので、実質的に翻訳はゼロだと思った。

いやぁ、でも本当に、以外とアレみんな理解できているのかねぇ・・・???


明日からは素直に日本語のセッションのみに参加することにします。

つーか、英語のスピーチ聞くよりもRuby会議2009 1日目レポートのまとめが神すぎて、こっち読んだ方が理解が深まるし。。


っていうか、どうなんだろう。母語が英語の人って日本人の前で英語でマシンガントークするのってあまり気にならないのかな。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« ルネ船橋新高根レジデンシャルヴィラ。3LDK・76m2超が1980万円~。 | トップページ | 青色防犯灯 »

ruby」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/45662429

この記事へのトラックバック一覧です: Ruby会議で海外スピーカーセッションは辛すぎる:

« ルネ船橋新高根レジデンシャルヴィラ。3LDK・76m2超が1980万円~。 | トップページ | 青色防犯灯 »