« 豆腐を作った | トップページ | 今年のさんまは旨い »

2009.08.24

いやいやいや、その書き方は酷いだろ

年金積立金 2年で16兆運用損

↑、ココログニュースのタイトルなんだけど、そういう書き方はあまり良くないと思う。

まず、年金の一部を株式で運用するのはそんなに間違ったことではない。他の国でもやっている。
普通のこと。
まず、その前提がある。

で、この2年間という「短期」で考えるならば、運用損するのも当たり前。
日経平均が半分以下になったんだから、損しない方がおかしい。
逆に損をしないってことは、ギャンブル的に投資をしている(日経平均に連動していない)わけで、逆に怖い。

そもそも、年金の運用というのは超長期でやっているんだから、2年というスパンで一喜一憂していたら全く意味がない。
2年でどうこう言うのは言葉通り、短期運用で、個人投資家が失敗するケースだろう。


じゃあ、長期ならどうなの?って話で、それはココログニュース自身だって

過去5年のスパンで見ても利回りとしてはかなりの低水準に終わっている。

って表現している。
これが意図的にミスリードを誘っていて僕は好きになれない。

この一文、結局どういう意味かというと、「利益が出ている」という事だ。
で、なんでタイトルでは16兆円の損って具体的に書いているのに、その過去5年のスパンで見た場合のその「低水準」に関しては具体的な数字を出さないのだ。

例えば、同じ記事だって、こう言える。

「年金運用、100年に一度の株価暴落でも過去五年では未だに運用利回りがプラス」


どうだろう。全く受け取る意味合いが違う。
(実際の過去5年間のパフォーマンスは知らない。マイナスなのかもしれない。しかし、このニュースからは分からない。)

株をやっている人なら分かると思うけど、直近2年を含む過去5年間を株式投資していて運用利回りがプラスってのは、褒められることだ。


あと、細かいところだけど

2年で16兆運用損

って表現も気になった。

具体的には「08年度の9兆6670億円+07年度の5兆8400億円」で合計は「15兆5070億円」だ。
15兆5070億円を約も付けずに16兆円ってのは、これもミスリードを誘っているようにしか見えない。
15.5兆円って何で書かないんだろう。

ちなみに、じゃあ、過去の運用実績ってどうなの?って見てみると

まあ、年金積立金管理運用独立行政法人のサイトに書いてあるんだけどPDFでわかりにくいから(なんでわかりやすいトータルの実績グラフがわかりやすいところにないんだろう?それもどうかと思う)、wikipediaの数字を信用すると



平成13年度  -6564億円
平成14年度 -2兆5877億円
平成15年度 +4兆7225億円
平成16年度 +2兆3843億円
平成17年度 +8兆6795億円
平成18年度 +3兆6404億円
平成19年度 -5兆5178億円
平成20年度 -9兆6670億円
累計     ∔9978億円

ってことで、約1兆円のプラス。
まあ、この1兆円のパフォーマンス云々について検討するならともかく、少なくとも、ココログニュースのタイトルが意図的なミスリードを狙ったものであることがわかる。
(wikipediaのコピペなので違っていたらすんません)

じゃあ、アメリカはどうなの?って見てみると、↓みたいなニュースがあるわけで、別に日本の年金積立金管理運用独立行政法人だけが悪いわけではない。

米カルパース、6月末時点の資産価値は前年比23%低下


で、じゃあ、何で運用してんの、貯金で良いじゃんって話もあるけど、結局のところ貯金程度の運用利回りじゃ年金制度を維持できないって事な訳だ。

ココログニュースに

自分で運用方法が選べるようにして欲しい

ってあるけど、んなの、個人が運用して成功なんてしないわけで、まあ、成功するなら年金なんかに頼らなくてもどっちにしろ生きていけるでしょ、って風にも思う。


んで、別に年金にたいして擁護している訳じゃなくて、我々は困ったことになったわけだ。
つまり

・どうも、かなり保守的な運用をしているであろう年金法人でも株式投資ではプラスマイナスゼロ、もしくはマイナスになりそう
・かといって、他に適当な運用先もないでしょ、きっと
・んで、ある程度運用しないとそもそも年金制度破綻しちゃいます


というわけで、運用に頼らない年金制度を構築しないといけないとすると、結局今の年金の仕組みじゃだめなわけで、根本的にまた改革していかないといけないんじゃないんですかね、ってことなんじゃないかと。


あと、よくどこかの政党が

「株式が上昇するのは金持ち優遇だ。だから、株に対する税金は上げるべきで、下げるべきではない」

といったようなことをよく言っている。

ニュースでも

「株は金持ち優遇だ」

的なことを言う。

全然違う。
株価が上がるってのは、僕たちの生活に直結している。

まさに、例えば年金というのは株式で運用されているわけで、株価が上がるというのは年金の運用パフォーマンスも上がると言うこと。
つまり、僕たちの年金制度が維持できると言うこと。


「金持ち優遇」

という、妬みの視点で株価というのを見ていると、周りに回って結局自分たちにも被害がくるということも知るべきだと思う。

でも、やっぱり、株価を上げる対策!てきなそういうニュースとか、政治家というのはあまり見かけないわけで、なんなんですかね。

株価を上げる対策を頑張ります

っていう政治家はあまり応援したくないって事なんですかね。

別に良いじゃん、一部の人たちが多少もうけて優遇されたって。


#ところで、平成20年年度末を底にして日経平均は約1.4倍くらいになっているから、21年度はこのまま行けばプラスなんじゃないですかね。まあ、これからまた暴落するのかもしれないけど。

|

« 豆腐を作った | トップページ | 今年のさんまは旨い »

主張」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 封筒の書き方 | 2012.01.24 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/46012937

この記事へのトラックバック一覧です: いやいやいや、その書き方は酷いだろ:

« 豆腐を作った | トップページ | 今年のさんまは旨い »