« rubyのmemcache-clientはmemcacheのキーにコロン(:)が含まれていると、その左辺をclass名と認識して、自動的にマッピングしてくれる | トップページ | すごい。ムッキーに女性子供用が発売されていた。 »

2009.11.20

railsのmemcacheのpluginであるcache_fuのget_cacheメソッドには任意の文字列を指定できる

サンプルとかだと

User.get_cache(1)

とかとID(数字)が利用されているので、ID専用かと思ったらそんなこともないみたい。

def find_by_nickname(nickname)
User.get_cache("find_by_#{nickname}"){
User.find(:first, :conditions => ['nickname = ?', nickname])
}
end

と、ブロックを利用してやるとnicknameでキャッシュできる。

当然、キャッシュがないときはDBから、キャッシュがあるときはキャッシュから値を返却しれくれる。

ちなみに、実際のkeyは

User:find_by_nickname

みたいな値になるから、telnetなどで直接メムキャッシュの値を参照したいときはそうする。


というか、だから一つ前の記事みたいな問題が発生して困ったということでした。

|

« rubyのmemcache-clientはmemcacheのキーにコロン(:)が含まれていると、その左辺をclass名と認識して、自動的にマッピングしてくれる | トップページ | すごい。ムッキーに女性子供用が発売されていた。 »

ruby」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/46813878

この記事へのトラックバック一覧です: railsのmemcacheのpluginであるcache_fuのget_cacheメソッドには任意の文字列を指定できる:

« rubyのmemcache-clientはmemcacheのキーにコロン(:)が含まれていると、その左辺をclass名と認識して、自動的にマッピングしてくれる | トップページ | すごい。ムッキーに女性子供用が発売されていた。 »