« ニコッとタウンのドリーム券が当選した | トップページ | 硬さはこんにゃくの500倍 »

2010.01.21

国内唯一のツルハシ工場 外川産業有限会社 の廃業告知分について

外川産業という会社もツルハシという分野についても全く知らないんだけれども、ニュースになっていたので知った。

で、外川産業のホームページに掲載されていた告知分を読んでいたら、色々なことを感じた。

是非読んで貰いたいと思ったから、リンクを張る。
外川産業有限会社 の廃業告知分

色々なことを感じるんだけれども、ああ、この背景には色々な人たちの立場と思惑が交差しているなぁと思いつつ、仕事観というか、社会観というか、というものを感じた。

書いてあることを見ると、松下幸之助の本にあるような、そういうような方向を感じて、戦前というか、昭和初期に会社を興した人たちというのは、こういうようなことを考える人が多かったのかなとかとも思った。

僕が学校の先生だったら、これを生徒に配って、感想文を書かせたいところだ。

姫路市やJR西日本の立場になって話題を展開するのも良いと思うけれども、ここは王道に西川産業の視点で書いてみる。

東京の人間がこういうことを言うと怒られてしまうのかもしれないけれども、やはり、この話を見ていて気になるのは、姫路に無理してショッピングモールを作らなくても良いのになぁということ。
日本全国でJRの似たような駅ビルが沢山作られて、似たようなテナントが入居してって、もううんざりだ。
短期的にはそれは発展になっても、結局中長期的には自らの首を絞めているように思う。


ところで、一番印象的だったのは一番最後に書かれていた以下の一文だ。

会社の経営とは苦しいもので、限りある資源と資金で従業員の生活を守り続けなければいけないのです。


see also..

HARMONIA:時の破片/寮美千子の日記(2006年11月)

さらにところで、なんていうか、ココログにあるコネタマの話に脱線してみるけれども。


ココログのユーザー層ってのは、人となり編 ココログ白書 2009:@niftyによると、30代、40代の男性中心。

いい大人だ。

それを踏まえて

最新のネタ|コネタマ:@nifty

を眺めていると、こう、なんていうか、どうなんだろうなと思う。

なんかこう、大人が集まるサロン的な、こう、建設的な面白い議論が出来る場にならないものだろうか。ココログは。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« ニコッとタウンのドリーム券が当選した | トップページ | 硬さはこんにゃくの500倍 »

主張」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ずうずうしくコメントさせていただきます。
廃業告知文を読みました。何ともいえない気分が胸の中に広がりました。
ぜひ、若い人に読ませたいと思いました。
こういう、真摯な気持ちで仕事に取り組んでいる会社(人)がいるんだということと、そういう会社(人)が自分の信念を自分の国で貫けないということ・・・。
そして、大人のサロン的な、「コネタマ」あったらいいですね。

投稿: おたま | 2010.01.26 00:52

日本は一体どこへ向かおうとしてるんでしょうね…。


投稿: Sue | 2010.01.28 23:28

> おたまさん
いえいえ、いつでもコメントお待ちしていますw
ほんと、僕もそう思いますよ〜。

> Sueさん
まあ、変わること自体は別に良いと思うんですけどね。
でもねぇ。。

投稿: なおゆき | 2010.02.14 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/47350047

この記事へのトラックバック一覧です: 国内唯一のツルハシ工場 外川産業有限会社 の廃業告知分について:

« ニコッとタウンのドリーム券が当選した | トップページ | 硬さはこんにゃくの500倍 »