« 東京マラソン | トップページ | ポリゴンスタパ顔 »

2010.03.02

パルシステム東京の機関誌『わいわい』 が来月大幅にリニューアル、かもしれない。

(この記事に興味を持ってくれる読者が居るだろうか・・)

機関誌『わいわい』 : 生活協同組合パルシステム東京 私たちは ともに、くらし、つくる、平和なみらいにむけて

今月は凄い。永遠に続くと思われていた数々の企画が最終回を迎えた。

まず、一番の驚きが、食とくらしのナビゲーター。
それに続いて、
・プレイバック40年(まあ、これは当たり前か)
・らんらんランチ(まあ、正直微妙だった)
・和のくらし(まあ、存在すら知らなかった)

と結構長く続いていた企画が4つも終わる。

特に気になるのが、食とくらしのナビゲーター。
これは漫画なんだけど、なんだろう。漫画家さんはそのままでテーマを変えるのかな?

しかし、まあ、ぶっちゃけ、このわいわいの存在自体が疑問に思う。パルシステムの他の各種チラシ、特に産直通信あたりで十分な気もする。

つーか、毎月プレゼントに応募しているんだから、いい加減、こんせん君図書カードが当たらないかなぁ。。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 東京マラソン | トップページ | ポリゴンスタパ顔 »

パルシステム」カテゴリの記事

コメント

始めまして、きなり歴3年者です。
最近味噌を作るにあたってこちらの読者になってしまった主婦です。

この話題に興味持ちましたよ!初コメントしちゃいます。


え、「わいわい」4つも企画終了ですか!?一応毎回パラ~とはしているのだけど全く気付いていなかった。本当に微妙な冊子ですねえ、オールカラーなのに勿体ない。
「Link Ring Love」とか「乾物屋さん」が無いとがっかりなんですけどね、「わいわい」は無くても気が付かないな。

昔から変わっていない様な紙面だしちょっと教科書チック。役目を終えた存在なんですかねえ?

最近は何を作っていますか?沖縄のカボチャは美味しいので是非!

投稿: まるゆう | 2010.03.03 15:03

え!「わいわい」そんなことになってたんですかっ ∑(゚∇゚|||)
いつもはパラ見くらいはしてたのに、今回はちょうど忙しい最中でスルーしてたのでした。

確かに内容微妙だし、思えば表紙からして少々前時代ちっくな香りもしてるかも・・・・(^^;

しかし、毎月プレゼントに応募してたんですね(^^;
そのマメさを見習わねばです~~~。

投稿: sunnyblue | 2010.03.03 17:50

凄い。この記事に2個もコメントが付いた・・。


> まるゆうさん
おお〜、始めましてです!ヽ(´▽`)/
味噌造り仲間ですか!よろしくお願いいたします。

はははっ!確かに「乾物屋さん」が無いとガッカリしますよねっっwわかります、わかります。
「乾物屋さん」があると「いやっほい!」ってなりますよね(おい)。

まあ、存在価値としては「パルシステム東京」という団体意識が運営は強そうな感じがするので、そのあたりの乖離でしょうか。
僕からすればパルシステム東京とパルシステムとの差なんて関係ないんですけどね。


なんとっ、まさにちょうど今週沖縄カボチャを注文したところでしたよ。来週が楽しみです。


> sunnyblueさん
はははっ、「わいわい」は人気がないですね〜。
クロスワードパズルは毎月絶対に解いていますよw

投稿: なおゆき | 2010.03.04 00:33

わーい、お返事嬉しいですね♪
そうなんです味噌仲間というか味噌後輩なのです、よろしくお願いいたします。

沖縄かぼちゃ注文済でしたか!これは是非感想記事を期待しております。

なおゆきさんのおかげで何だか次回「わいわい」が楽しみになってきましたよ。

投稿: まるゆう | 2010.03.04 21:40

> まるゆうさん
はははっ、まあ、わいわいは期待しないくらいがいいかとw

投稿: なおゆき | 2010.03.07 23:49

こんにちは。2008年3月にココログ最強カレンダーをダウンロードさせていただいたのに、お礼も申し上げずにすみませんでした。時々立寄らせてもらって爆笑しております。
最初はパルシステムの職員さんかと思いました。若い男性で普通の組合員さんは貴重な存在です。記事の内容も生協歴24年の私にとって目からウロコです。
今回の「わいわい」についてですが、もともと組合員の広報紙的なものだったと思います。広報委員みたいな方もいたと思うのですが、それが組合員の起業を応援するシステムになった頃からクリエという団体に仕事を発注することとなり、それが続いています。パルシステムの商品案内(これはプロの方が作っています)と違い、あくまでも素人っぽさがネライのようです。
「わいわい」の発行にはかなりお金をかけているので、その在り方が問われる時期かもしれませんね。
パルポケットという冊子に組合員活動のあれこれが載っていますので、委員や人材登録などされると、子供がいなくてもつながりができ、試供品や薄謝をいただくことができますよ。

投稿: ナナ・コンブかーたん | 2010.03.08 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/47709990

この記事へのトラックバック一覧です: パルシステム東京の機関誌『わいわい』 が来月大幅にリニューアル、かもしれない。:

« 東京マラソン | トップページ | ポリゴンスタパ顔 »