« 琴欧洲オフィシャルブログが面白い | トップページ | はやぶさ関連の写真がどれも凄すぎる »

2010.06.14

Safariのオートコンプリートが消せない場合の対処方法

普通、Safariのオートコンプリートの履歴を消したい場合は

Safari → 環境設定 → 自動入力 → ユーザ名とパスワード

から削除する。

けれども、「取り除く」を何度クリックしても消えない(消せない)項目があって、数年間悩んでいた。

誤って保存されてしまったオートコンプリートの設定が邪魔して、ログインがしにくい状態が続いていて、本当に数年間悩んでいた。

いっそ、「全てを取り除く」を押せば消えるかなと思って押したこともあったが、それでも消えないっていうか、全てを取り除くをクリックしてもずいぶんの数のデータが残る。。。

どういうことよ、、バグ・・?

と思って数年間我慢して、Safariがバージョンアップする度にトライをしていたのだが、先日の「ver 5」になっても直る気配がない。


で、今さっき、ひょっとして「キーチェーンアクセス」から削除できるのでは・・?とふと思いついた。

で、キーチェーンアクセスを起動して、削除したいオートコンプリートのドメインを入力して、そこから削除してみた。

その後、Safariの設定を見直したらオートコンプリートの設定が消えている・・!

うぉぉぉ、ようやくこの悩みから解放された・・!


Webはオートコンプリートなしでは生きていけないよねと思うんだ、僕は。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 琴欧洲オフィシャルブログが面白い | トップページ | はやぶさ関連の写真がどれも凄すぎる »

Mac」カテゴリの記事

コメント

わぉ!感謝です!
今正に同じ状態で、期待せずにググったらこちらへ漂着。
ありがとございますm(_ _)m

投稿: 通りすがり | 2010.09.22 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22269/48623873

この記事へのトラックバック一覧です: Safariのオートコンプリートが消せない場合の対処方法:

« 琴欧洲オフィシャルブログが面白い | トップページ | はやぶさ関連の写真がどれも凄すぎる »