« パソコンの周辺機器 | トップページ | ゴーライブCSを買った »

2004.01.21

ソフトの箱を小さく!

ソフトウエアのパッケージをもっと小さく!
最近そう思うようになりました。
僕は周辺機器やハードウエアも好きですが、ソフトウエアも大好きです。
その為、(多分)他の普通の人よりもパッケージソフトを購入します。
パソコン向けのソフトのパッケージ、それは、どれも巨大でかさばります。
もちろん、その巨大なパッケージが理にかなっていれば文句は言いません。
しかし!!
皆さんもご存じの通り、その中身はどれもこれもスカスカ!!
スッカスカ!
酷いものだとマニュアルも付属していなく、ユーザー登録カードとCD-ROMしか入っていなかったりします。
そんなドデカいパッケージが十数個溜まってくると部屋の貴重な空間を侵略し始め、あっという間に置く場所がなくなってきます。
しかも、ソフトウエアは一回インストールするとほとんど使うことはないのに!

パッケージを捨てればいいじゃん

と言うかもしれません。
それが出来たらこんなこと書きません・・

僕はソフトウエアのダウンロード販売というのが苦手です。
いつも多少高くても、パッケージ販売を選びます。
ダウンロードしてCD-Rに焼けば同じだと言うことも知っています。
でも出来ないのです。
その理由は多分、ソフトを買った証を目に見える形で残しておきたいという欲求が原因だと思います。

だって、ダウンロード販売って違法コピーと気分的に変わらないんだもん!!

違法コピーがここまで蔓延していなかったらそんな気持ちも今よりは弱かったのかもしれません…どうなんでしょ。

つまり、形に残るものが欲しいけど、それがあんまりにも巨大だと収納するのに不便!

という自己中心的な我が儘なわけです。
でも、僕と同じようなこと考えている人は結構多いと思うんですがどうでしょう。

話は戻りますが、何でPCソフトのパッケージってあんなに大きいんでしょう。
PS2と同じタイトルのゲームもPCソフトになったとたんにDVDケースから巨大な紙パッケージに変身したり。

そう、マニュアルがない(薄い)ソフトはDVDケースに統一して欲しいです。
そうすると収納が超便利でナイスでグッドでオッケーです。
DVDケースはキチンとしたパッケージデザインだと高級感も出て、いい感じです。
DVDの棚と収納の共有が出来るし。

マニュアル付きのソフトも、出来る限りスリムにして欲しいなぁ……。
特に巨大で無駄が多いのがアドビ・・・・・・。
まあ、何万、何十万もするソフトがDVDケースっていうのもなんだか寂しいですけどね・・。

ってか、読みにくくて検索しづらい紙マニュアルなんかいらないから、わかりやすくて検索しやすいヘルプを付属させて欲しいです。
一太郎のコンセプトベースのヘルプ検索みたいな。

とーこーろーで、マイクロソフトのビジュアルスタジオドットネットのパッケージというか、中身は何であんなに扱いづらいのでしょうか。
もうちょと、こう、綺麗にCDを収納できないものか・・わけわからんデカいポスターがいくつも付属してくるし。
次バージョンからはDVDにして欲しいなぁ・・一々CDを入れ替えるのが面倒くさい・・。

|

« パソコンの周辺機器 | トップページ | ゴーライブCSを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトの箱を小さく!:

« パソコンの周辺機器 | トップページ | ゴーライブCSを買った »