« ブログとグーグル | トップページ | TRONを創る »

2004.02.20

ココログのカテゴリ検索

 昨日、もっとダラダラとココログを眺めたいと書いたけれど、どうしたらそうなれるかなと考えてみた。一番手っ取り早いのがカテゴリ検索の改良だと思う。現在カテゴリ検索の表示は<ブログタイトル・内容が数行表示>という風になっている。これを改良して<ブログタイトル・内容を全部>にしたらどうだろう。つまり、例えば“コンピュータ”カテゴリを選んだら、そのカテゴリに登録されているブログをノンクリックで全部読めてしまうと言うものだ。で、気に入ったブログサイトを見たらそのサイトに飛んでブックマークに登録するなりRSSリーダーに登録するなりバックナンバーを読むなりすればいいと思う。
 ココログのユーザーが増えたらこの方法はもっと進化できると思う。もっとカテゴリを増やしていくのだ。そうすれば例えば“Mac“カテゴリを選択すればマックに関するブログをダラダラと読める。2chの板みたいな感じだ。
 さらにココログのユーザーが増えたらある程度柔軟にユーザーがカテゴリを追加できるようにする。これも気分的には2chのスレッドみたいなものだ。ただ、無差別にカテゴリが増えてしまうわけにもいかないため、ニフティのフォーラムの気分かもしれない(フォーラムを使ったことないからわからないけど)。
 ココログは2chよりもリンクを結ぶ機能に長けている。また、個人が特定できる上に責任の所在も明確だ。また、基本的に内容のある書き込みが多く、性質上荒れることがない(いたずらを目的とした書き込みがない)。なんといっても、書き込むのは自分のサイトなのだから(個人情報はキッチリニフティが管理しているし)。
 適当なサイトはカテゴリでダラダラと、日々通うサイトはRSSリーダーで毎日チェックという使い分けが出来る。ブログがまだ普及していない段階では、一生懸命RSSリーダーに登録するのもいいかもしれないけれども、もっと普及したらそれではあまりに面倒だ。現在のココログのシステムだと“一行書き込み”みたいな物が作りにくい。簡単な感想を述べるようなのが難しい(書く側も読む側も)。具体的に言うと、ココログルやカテゴリで検索してヒットしてリンク先に飛んで一行しか記述がないと腹が立つ。でも、一行書き込みに価値がないかというと逆だ。なんとなーくみんなの反応を知りたいという時もある(ダラダラと2chを眺める気分)。世の中そんなに真面目に文章を書く人ばかりではない。現在のシステムだと真面目な文章を書かなくてはいけないという圧迫感がある(真面目な文章でないと誰も読まない)。
 ココログは普通のWebサイトではないのだから、普通のサイト向けと同じような検索方法をとる必要はないと思う。

 と書いていて思った。カテゴリとは別の項目(機能)を追加すればいいのではないかと。「投書」みないな名前で特定のエリアへ登録する機能だ(2ch的に言えば、特定の板の特定のスレッドへの書き込み)。ブログのシステムから考えるとこれはトラックバックと同じだと思う。つまり、トラックバックは特定のブログサイトへのプッシュ型リンク投稿なのにたいし「投書」は特定のカテゴリ(板、スレッド)へのトラックバックと言える(別の言い方をすれば、ニフティが用意したカテゴリしかない空白のブログへのトラックバック)。例えば、<パソコン-マック-iBook>というカテゴリがあるとする。で、このiBookというカテゴリへトラックバックする(投書)。iBookについて読みたい人はこのカテゴリに来れば、iBookについてのブログの書き込みをダラダラと読める。気に入った書き込み(ブログ)を見つけたらリンク先に飛んでそのブログサイトのバックナンバーを読んでもいいし、コメントを書いてもいいし、トラックバックを書いてもいい。(設定にもよるけれど)そのトラックバックやコメント(トラックバックオンリーの方が荒れなくていいかもしれない)もiBookカテゴリの一部となり他の人がダラダラと読める(まるで(ツリー型?)掲示板を見るかのように)。

 かなり無理があると思うが、上記のような総合リンクブログサイトを作ることは現時点でも可能なのではないか。個人が沢山のカテゴリを投稿して、そのカテゴリへみんながトラックバックしまくっていけばそれで上記の状態はできあがる。

|

« ブログとグーグル | トップページ | TRONを創る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ココログのカテゴリ検索:

« ブログとグーグル | トップページ | TRONを創る »