« GoLiveのインストール時の問題 | トップページ | ココログのフォント »

2004.02.17

Safariを便利にするツール

 SafariStandの紹介。
 この前、ぼーっとマック関係のサイトを眺めていたら偶然見つけた。このツールをインストールすると、Safariにいくつかの便利な機能を追加できる。とても多機能だけれども、僕が特に便利だなと思ったのをいくつか紹介してみたいと思う。
 一番便利なのが「Ignored Key Action」機能。これは、「,」と「.」キーでタブの切り替えが出来るようになったり、アルファベットキーを押すと即座に文字列検索が出来たりする機能だ。即座に検索とはつまり、Webを見ていて「あ、“大江戸線”という言葉を検索したいな」と思ったら、ブラウザを何もいじらないまま“(日本語入力モードで)ooedosenn“とキーボードを打つと勝手に検索ボックスが出現して、検索入力が始まるという優れもの。便利。
 「ダウンロードしたファイルを日付別のサブフォルダに自動分別する機能」も凄く便利だ。これはその名の通りすぎて説明の必要がないと思う。ってか、説明のしようがない。沢山ダウンロードする人には手放せないと思う。
 その他にも、RSSリーダー機能を追加するものや、お気に入りや履歴を検索する機能、google以外の各種検索エンジンを呼び出す機能等々と盛りだくさんだ。Safariを使っている人ならば、是非とも導入するべきだと思う。ただし、最新版はSafari1.2にしか対応していないから注意が必要だ。

ヘチマコンピュータ

|

« GoLiveのインストール時の問題 | トップページ | ココログのフォント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Safariを便利にするツール:

« GoLiveのインストール時の問題 | トップページ | ココログのフォント »