« サイトの更新 | トップページ | 更新 »

2004.03.22

hotmailに対して感じる事

 最近、hotmailのアドレスを見かける事が多い。掲示板やウェブサイト上で見かけるのなら理解できるが、友人等のメールアドレスもhotmailである事が多い。
 僕はhotmailが嫌いだ。まず何よりも、“受信する側”が強制的に広告付きのメールが送られてくるということだ。なによりもこれが腹立たしい。失礼としか思えない。そんなメールを受信するたびに「オマエが無料でメールを送るために何で自分が広告を見せつけられないといけないのか!?」と感じる。それに、メールを受信するのが必ずしもパソコンとは限らない。携帯電話で受信すれば(広告の分)余計にパケット料金も発生するし、AirH"で受信すれば受信時間の負担にもなる。
 第二に、捨てアドレスのにおいがするのが嫌だ。hotmailは無料で何度でもアドレスが取得できる。そのため、教えて貰ったアドレスが長い間使われているアドレスかどうかがわからないという気持ちになる。
 第三に、hotmailの受信は大抵Webで見られる事が多い。そのため、送ってもすぐに見てもらえるかどうかが不安だ。そして、hotmailをローカルで受信するためにアウトルックを使う人を増やしているというのも許せない(メーラーの選択肢を狭めている)。許せない理由は二つあり、マイクロソフトの独占を招いているように思えるし、アウトルックユーザーを増やす事によってウイルスメールの増加、ウイルス感染者の増加を招いているように思えるからだ。
 第四に、自分が信頼されていないんじゃないかという気持ちになる。これは「第二の理由」で述べた事に関連するが、どうにも捨てアドレスのにおいがするため、プライベートのちゃんとしたアドレスを自分には教えたくなく、一時的に捨てアドレスとしてhotmailのアドレスを教えているのではないかと思ってしまう。
 第五に、hotmailから送られくるイタズラメールやウイルスメールが多いということ。そういうのを送るやからを増やしているし、知人や友人にhotmailアカウントを持っている人がいたらアカウントの一括受信拒否も設定できない。

 上記の理由の総合的な気持ちとして、根本的にフリーメールというのが好きになれないという事もある。Web上で公開するアドレスならば対ウイルス、対スパム対策としていいのかもしれないが、プライベートなアドレスとして有料サービスのアドレスを持っていろよと思うからだ。

|

« サイトの更新 | トップページ | 更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: hotmailに対して感じる事:

« サイトの更新 | トップページ | 更新 »