« ブログ時代のカウンター論 | トップページ | Wireless Optical Desktopを買った。 »

2004.03.28

RSSリーダーで全文を読みたい理由

 観測気球さんが「RSS リーダで「全文」見せられるのは、鬱陶しいと思ってしまう方です。概要だけ、 簡潔に短時間に次々に流し読みしていきたい。」とおっしゃっているのを見て、ああそういう人もいるのだなと感じた。やっぱり、人それぞれで考えが違うのだと。
 ところで、僕が(何リーダーでもいいけど)RSSリーダーでブログを読みたい理由を以前書いたけれど、ほかの理由として、インターネットに接続していない時にまとめて読みたい事が多いというのがある。僕は朝起きてパソコンを起動してRSSリーダーで一気に更新サイトをダウンロードする。そしてノートパソコンをかばんに入れて電車に乗る。あとはゆっくり読むだけ。今はほかのツールを探していないけれど、携帯電話やPDAやiPodと連携する事も可能だと思う(そんなVアプリを作りたいな…作ろうかな。SDカードを使って連携すれば簡単な気がする(?))。しかし、全文がダウンロードできないとそれも夢の話。
 地球観測さんは「「概要」は RSS 1.0、「全文」は RSS 2.0 で流すというように、 2つの RSS を作ってしまってもいいかな? と思ってます。読者に好きな方を選んでもらう。」と書いていてナイスアイデアだなとは思ったけど、これはRSSリーダーの仕事なのではないかと思った。現在のブログの概要は別に筆者が頭を使って略しているわけではなく、先頭から数文字を機械的に配信しているだけだ。だったらRSSリーダーが勝手に先頭から数文字表示すればいいだけだと思う。また、一太郎に搭載されているような概要抽出機能をリーダーに搭載すれば、簡単に内容を把握できる。

 と書いていて思った。トラックバックをすると、相手のブログサイトに概要もどきが数行のるけれど、あれを自分で編集できるようには出来ないのだろうか。また、ココログ新着記事一覧に載る概要もどきも同様に感じる。まあ、一々概要を書く人も少ないかもしれないけれども、相手に読んで貰う大切なきっかけなわけだから、自由に配信できるようにしてもいいのではないだろうか。独自規格上等!!最高!!

|

« ブログ時代のカウンター論 | トップページ | Wireless Optical Desktopを買った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RSSリーダーで全文を読みたい理由:

« ブログ時代のカウンター論 | トップページ | Wireless Optical Desktopを買った。 »