« RSSリーダーで全文を読みたい理由 | トップページ | USB切り替え機とワイヤレスマウス&キーボード »

2004.03.28

Wireless Optical Desktopを買った。

マイクロソフトの製品紹介ページ

 今日、秋葉原を歩いていたらラオックスが1000円割引のクーポン券を配っていた。ちょうどMac館が閉店セールを行っていたので、それと併せて使えれば結構お得なのではないかと思ったので、向かってみた。そうすると、周辺機器が20%引きとのこと。ということでちょうど欲しかったワイヤレスマウスでも買おうと思って売り場を歩いていたら、マイクロソフトのWireless Optical Desktop(ワイヤレスキーボードとマウスのセット品)が目に留まった。定価は12800円。そこから20%引き+1000円引きとなると9200円!ということで勢い余って購入。マイクロソフトのハードウェアは値崩れする事はないのでとてもお買い得だった。
 家に帰ってiBookに接続してみる。先にドライバーを入れUSBを刺すと再起動後にあっけなく認識。使い勝手はとてもいい。一番驚いたのはドライバーのできの良さだ。Windows版ならば当たり前だと思うが、Mac版でこれだけドライバーの性能がいいとは思わなかった。各種ボタンはとても細かく設定できるし、ショートカットキーも割り当てられる。売りの機能の一つである“チルトホイール”はとてもなめらかに、一切のストレスなく機能している。OSXに最初から入っているマウスのドライバーよりも性能がいいのではないだろうか。
 このマウスに搭載されている“平行方向へスクロールできるチルトホイール“はWIndowsではエクセルでしか使い道が思い浮かばないが、Macでは大活躍だ。Finderのカラム表示は、平行方向へスクロールを多用するからだ。実際に試したところ、とても便利に使えた。
 キーボードとマウスの色が黒しかなく、ちょっとMacとは似合わないが、とても良くできた製品だと思う。お勧め。上記のラオックスのセールは今月中までやっているので、欲しいと思っている人は急いでいってみるといいかもしれない。
 ところで、やっぱり、ワイヤレスっていいですね。今まで無意識のうちに色々な事が制限・束縛されていたという事が実感できます。

|

« RSSリーダーで全文を読みたい理由 | トップページ | USB切り替え機とワイヤレスマウス&キーボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wireless Optical Desktopを買った。:

« RSSリーダーで全文を読みたい理由 | トップページ | USB切り替え機とワイヤレスマウス&キーボード »