« 悩みを乗り越えた生活 | トップページ | 大好きだという気持ちを »

2004.06.06

Safariとドロップシャドー

 Safariを使っている人ならば既にお気づきだと思うが、このココログの記事のタイトルにドロップシャドーの効果をかけてみた。これはCSSのドロップシャドータグを利用しているわけだが、Safariしか対応しているブラウザーがないため、MacOSX10.2以降を使っている人にしか見られない。なので、スクリーンショットを撮ってみた
 このタグを知った当初は早くWindowsでも採用されればいいのにと思ったが、よく考えてみたらアンチエイリアスのかかっていない文字にドロップシャドーをかけても美しくないのではないかということに気が付いた。
 このドロップシャドーのCSSを使えば、暴想のトップページと同じ物を一切画像を使わないで作れる事になる。素晴らしい。ヒラギノとアンチエイリアスとドロップシャドーを組み合わせれば、とてもきれいなデザインが簡単に作れてしまう。あらためてOSXのすてきさを実感した今日このごろ。

【一応やり方】
ココログの設定タブの記事のサブタイトルの欄に
<style type="text/css" media="screen"><!--
.class {text-shadow: 2px 2px 3px#505050; }
--></style>
を記述。
あとは、記事のタイトルに
<span class="class">Safariとドロップシャドー</span>
という風にタグでくくってやればOK。

|

« 悩みを乗り越えた生活 | トップページ | 大好きだという気持ちを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Safariとドロップシャドー:

« 悩みを乗り越えた生活 | トップページ | 大好きだという気持ちを »