« 続 コンタクト初体験記 | トップページ | 「ツナガリ」展 »

2004.09.12

ATOK17 for Mac OS X

 ATOK17 for Mac OS Xが今月の24日に発売されるらしい。もっと年末くらいかと思っていたのに、随分と早いなぁ。確か、前のバージョンが発売されたのが去年の11月くらいだった気がする。ってか、いっそのことWindows版と同時発売とかにしてくれないのかなぁ。Mac版を買う→数ヶ月後にはWindows版の次のバージョンが発売される→つまり、今自分が持っているのは前のバージョン、という事になって少しさみしい。えぇ、買いますけどね、好きだから。
 ATOKには、たくさん機能があって、案外みんな使っていなかったりする。変換中に「ctr + space」を押すと一覧表示ができたり、入力中に「Tabキー」を押すと変換候補が出てきたり。
 そうそう、ATOKの推測入力変換、もう少し強力にならないですかね。こう、携帯の推測変換みたいにどんどん変換候補が画面に出てくる、みたいな。現在は、数文字を打つと、前に入力した文字が出てくることもあるというレベルじゃないですか。あれを、一文字入力する旅に出てくるようにするという。もう、FEPにはゴテゴテと新機能を付けていって欲しいんですよ。よく、重たいとかいう人いるじゃないですか。FEPは軽くなれとか。でもよく考えてみてください。パソコンの機能は進化しているわけです。よく、パソコンは十分に早いからこれ以上速くなる必要がないとかいいますけど、嘘付くなと思いますね。ATOKの機能を何倍にも強化して、今よりも数倍重たくなっても耐えられるくらいの処理能力がないと。パソコンのハードウェア性能を活かしたアプリケーション、たくさん発売されて欲しいです。いいじゃん、重たいソフトと出会ったなら、新しいハード買えば。

 僕は、ジャストシステム製品好きなのでやっぱり初回特典に惹かれてしまいますねぇ…。今回はOSXにあわせたのか、スチール缶ですか…。仕事が忙しくて、発売日に買いに行けなそうだし今回はオンラインで購入するかなぁ…。僕は普段オンラインショッピングはあまりしないんですけど、Just MyShopは1年に一度くらい利用します。ジャストシステム製品って、ココ限定の商品が結構多くて…(ドクターマウスとか)。んで、いつもその課金方法を謎に思います。なんか、振り込み用紙が入っていて、それを使って後から支払うんですよ。つまり、後払い。珍しいんじゃないでしょうか、オンラインショッピングで後払いだなんて。なので、クレジットカードを持っていない僕でもいつも安心して楽に買い物ができます。オススメ。ドクターマウス以外にも、専門辞書セットとか。

 あー、あと、最近思うこと。UNIXユーザーとかemacsユーザーとかって、よくキーボードの十字キーにまで手を伸ばすのがめんどくさいとかって言ってますけど、そういう人に限ってATOKを使っていないので首をかしげます。特にMS-IME使っている人とかは、オイオイって思いますよ。例えば、Windowsでemacsを使おうとすると、ATOK使えないんですよ。だから、Windowsでemacs使うと強制的にMS-IMEになるわけですね(僕は回避方法を発見できませんでした。ご存じの方いらっしゃいますか?)。十字キーに手を伸ばすのをめんどくさがる人が、MS-IMEを使う理由がよく分かりません。ATOK的に言えば、一度入力した文章を何度も再入力したり辞書登録するのめんどくさいでしょ、とか思うわけです。ATOKだったら、推測変換してくれるし、二度目の入力は、Tabキー押せば候補が出てきたりするし。標準辞書がしっかりしているから、色んな固有名詞最初から一発で出してくれるし。変換窓(変換候補が出てくるウインドウ)の機能も全然違うんですよね。よく、変換効率という面でATOKが語られることが多いですけど、僕は機能の面でいつもATOKを選んでます。どうでしょうか、皆さんは。

|

« 続 コンタクト初体験記 | トップページ | 「ツナガリ」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATOK17 for Mac OS X:

« 続 コンタクト初体験記 | トップページ | 「ツナガリ」展 »