« クラシックな音楽を熱く語る(5) | トップページ | アジアンカンフージェネレーション »

2004.09.20

iMac G5 の実物を見た

 この前用事があって秋葉原を歩いていたらラオックスの前を通りがかった。そこには「iMac G5解禁!」の文字が!!すわ!これは実物を拝まなくては!ということで、6Fまでエレベーターを使って上がる。
 感想。
 巨大な壁。巨大な塊。
 なんだろう、質感は悪くない。むしろいい感じ。けどやっぱり下の空間は気になる。そして威圧感を感じた。デカイ。デスクトップ画面が巨大な壁に埋もれているように見えた。だから、液晶面積は狭く感じるんだけどやっぱり解像度は高いわけで大きい。なんか、不思議な感じ。
 どっちかというと、正面より側面、背面の方が美しく見えるのは僕だけだろうか。
 AdobeCSがインストールされていたので試してみたら、なかなか快適。うーん。いいなぁ。
 でも、なんとなくPowerMac G5 + シネマディスプレイに惹かれる今日この頃でした。

|

« クラシックな音楽を熱く語る(5) | トップページ | アジアンカンフージェネレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMac G5 の実物を見た:

« クラシックな音楽を熱く語る(5) | トップページ | アジアンカンフージェネレーション »