« 晩飯 | トップページ | 日記 »

2004.09.04

The new iMac G5

 「青って綺麗だなぁ」と思ったCM
iPodが馬鹿売れしているからか、iMac の CM なのに iPod が前面に押し出されてる。けれども、このiMac G5 の登場で、iPod の理想のイメージが具現化されたのかなぁと思った。iMac があって、いつでも取り外し可能な iPod がある。それらはシームレスに繋がっていて、まるで二つで一つであるかのようにみえる。ちょっと外へ出かけるとき、取り外して(Pod)ポケットへいれればいい。

 このビデオにアップルのメッセージが全部こもってる。写真、ビデオ、音楽、全部を簡単に楽しくウキウキさせてくれる。たったひとつiMacがあれば。

 一つのハードウェアとしてもとても魅力的で、誰にでもお勧めできるコンピュータだと思う。乗っているCPUはG5の1.6G、1.8Gで十分すぎるほど速い。僕が今使っているiBook G4 800Mですら充分なのだから、その2倍以上早いiMacで不満が出るわけがない。液晶モニタも17インチと20インチ。このサイズで不満に思う人はまずいないだろう。そしてとても省スペースだ。机の上にモニタを置くだけで良いのだから。ノートパソコンも良いかも知れないけれども、20インチの液晶モニタで優雅にコンピュータに向き合うのもなかなか楽しくて素敵なことだと思う。そして、何よりも値段が安い!15万〜23万で手に入る。「マックは高い…」とか言っている人を見るたびに「ああ、この人は時代遅れなんだな」と思ってしまう。Apple Storeへ行って値段を見て欲しい。これでも高いって言いますか?

 このiMac G5 はWindowsを捨ててMacへ移行するには絶好のチャンスだと思う。僕は昔Windowsを4年間くらい使ってきて、Macへ移行したけど、困ることってあんまりない。逆に、今更Windowsに戻った方が困ることが多いくらい。よく「自分はWindowsに馴れているから…」と言う人がいるけど大丈夫。最近じゃ「最近のMacはWindowsっぽすぎる」と昔ながらのMacユーザーに愚痴られるくらいWindowsとの親和性が高い。そして、Windowsより使いやすい。美しい。カッコイイ。なにより、最近はコンピュータを使っていてとっても楽しい。MDを捨ててiPodへ移行して、音楽と接するのが楽しくなりませんでしたか?同じことだと思います。みなさんもWindows捨ててハッピーなコンピュータライフを送りませんか?

|

« 晩飯 | トップページ | 日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The new iMac G5:

« 晩飯 | トップページ | 日記 »