« if | トップページ | 独り言です。 »

2004.10.23

Mac OS X v10.4 Tiger

このページを見ていたら、ウキウキな気分に。やべぇ、Tiger一日も早く欲しいよ…。OSの新しいバージョンがこれだけ待ち遠しいだなんて今時Mac OS Xぐらいなんじゃないか?
どれもこれも素敵だけど、僕が気になったのは次の点。

Xcode 2.0 The most noticeable new feature is the new visual modeling tools. You can select a set of classes in your project and Xcode will create a visual class hierarchy diagram that not only reflects your code, but lets you navigate it as well. And when you change the code, the class diagrams will keep up.
ビジュアルクラスエディタが搭載されて、クラス図を描いていくと自動的にソースコードも変更されていくし、逆にソースコードを書いていくとクラス図も修正されていくとのこと。これって、ボーランドのJBuilderだと10万くらいしませんでしたっけ。それが
will ship with Tiger
なんですから、素晴らしい。


で、もっと驚いたのがこれ


Core Data
Core Data gives you the ability to create a description of your data objects.

コアデータっていう、データを管理するフレームワークが追加された模様。で、こいつはなにをするかっていうと、データを簡単に管理できるようになるっぽい。んでもって、一番の注目点はその次で、

In Tiger, Core Data will support three different kinds of files for storage of data: A text-based XML file format A better performing binary file format A high-performance, SQLite-based database file format
コアデータがサポートするフォーマットが、XMLとバイナリに加え「SQLiteのデータベース」。これは凄い。普段から、プライベートでもデータベースで色んな情報を管理できたらなぁと思っていたけれども、どうやらOSでそれをサポートしてくれる模様(?)
The SQLite format will often be the best choice for desktop applications because of its performance characteristics.
ということで、これを活用したアプリケーションが登場するのが楽しみです。

Macは楽しいなぁ。

|

« if | トップページ | 独り言です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X v10.4 Tiger:

« if | トップページ | 独り言です。 »