« 凹 | トップページ | Virtual PC for Mac 7 がキター!! »

2004.10.07

ヘッドフォンアンプを買った

dr-head.jpg 僕は普段自宅ではゼンハイザーのHD580というヘッドフォンを使っています。しかし、このヘッドフォンはクラシックとかまったり系の音楽を聴くにはいいんですけど、ちょっとはげしめの曲とかドラムが鳴り響く曲が苦手で最悪な音が出るんですよ。んで、ポップス用に新しいヘッドフォンを買うのもよかったんですが、以前から興味があったというのもありヘッドフォンアンプを購入してみたというわけです。
 ヘッドフォンアンプといってももちろんピンからキリまであるわけで、ヘタレな僕は安い部類に入る15000円ほどのDrHEADを選びました。まあ、これは安いからと言うのもありますが、小さくてバッテリ駆動というのも購入理由にあります。僕は基本的にiPodで音楽を聴きますから、デカいアンプは不釣り合いな上に、置き場所が固定化されてしまうのが嫌だからです。
 んで、結論を申しますと、iPodとHD580とDrHEADの組み合わせはなかなかナイスでした。不満だったポップスの音も普通に出してくれるようになり、クラシックとかまったり系の曲も音色が豊かに。15000円の値段相当分の楽しみが得られるのではないかと思いました。
 ところで、iPodとDrHEADの組み合わせですが、接続方法によってかなり音質に差があったので書いておきます。まずiPodのイヤホン端子からDrHEADのフロントの端子に接続すると、ノイズが入りまくりな上に音質もゲンナリ。ところが、iPodをドックに置いて、ドックの後ろに付いているLINE OUTからDrHEADの後ろに付いているINPUTへ二股ケーブル経由で繋げるとノイズも消え音も豊かに。これには明確な差がありました。
 ちなみに僕はSHUREのE2Cイヤホンも持っているので、このDrHEADに接続してみました。結論を言えばポップスでは差を感じられなかったです。しかし、クラシックですとピアノやバイオリンの音色が確実に豊かになりました。結構明白に。しかし、イヤホンをコイツに接続するのもなぁと思いますが。。自宅でしたらHD580があるわけだし。。 
 それにしても、ヘッドフォンアンプはいいですね。心地よく音楽が聴けるようになります。オススメ。

dr-head2.jpg


さっき調べてみたら、アマゾンでも取り扱っている模様。
この前調べた時にはなかったような気がするけど、いつから売るようになったんだろう??
売っている店少ないから、アマゾンで買っちゃうのが楽かもしれませんね。


(2005/09/24追記)
新しいモデルが出たようです。
音質にこだわって、大きくて高いのを買うのも良いですが、自分の部屋に置いておくと結構じゃまになったりするものです。引っ越しの時とか大変だったり、、。
なので、ポータブルに利用するのではなく、据え置きとして使うとしてもこの製品はオススメ。
DrHEAD HiFi
DrHEAD HiFi

|

« 凹 | トップページ | Virtual PC for Mac 7 がキター!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドフォンアンプを買った:

« 凹 | トップページ | Virtual PC for Mac 7 がキター!! »