« 眞鍋かをりがDSの体験談をブログに書いている件について。 | トップページ | Carbon EmacsがUniversalアプリケーション対応されていた。 »

2006.07.30

昔から疑問の禁止事項

以下の2つのエントリーを読んで。

naoyaグループ - naoyaの日記 - スポーツと身だしなみ

asahi.com:「眉毛をそってるから」負け 鹿児島の中学総体 - スポーツ


昔から疑問だった、中学校の決まりが「眉毛を剃るな」っていう決まり。
まあ、眉毛を全部剃り落としましたとか、あまりにも変な形に剃っているとかならわかるんだけども。
少なくとも僕の中学校時代は、形を整えるのも禁止だった。
これが今どう考えても不思議でならない。
いわゆる一般社会の世界では逆に眉毛の形を整えないのはだらしがない人という烙印が押される。とくに女性の世界では眉毛の形を整えない人は少しやばい人くらいのものがあるのではないか。
でも、中学校ではそれが禁止なのだから不思議だ。
中学校では逆に、身だしなみをきちんとしなさいという。髪型もきちんと整えないといけない。でも逆に眉毛は整えてはいけないというのだから、これが不思議でしょうがないのだ。

よく、そういうファッションばかりに気をとられていると勉強が…、という理由がいわれるけど、そんなことはないと思う。勉強のできるできない、勉強をするしないは他のことが問題であって、ファッションを気をつける気をつけないは関係ないと思うよ。

逆に、中学校ではファッションについてきちんと教えてあげた方がいいんじゃないかな、ということを提案したい。女性はともかく、男性に。
たとえば以下のような感じだ
・ちゃんと眉毛の形は整えましょう
・髪型も気をつけましょう(たまには床屋以外にも言ってみては、とか)
・鼻毛とかも気をつけよう
・洋服もいろいろ考えてみよう(チェックのシャツをズボンに入れちゃだめだよ、とか)
・眼鏡もデザインを考えてみよう
・唇は荒れるから、ちゃんとリップクリームを塗ろう
・太らないように、お菓子の食べ過ぎはだめだよ

高校で教えるのでは少し遅いと思うから、時期的に中学校がいいと思う。
勉強なんてどうせ高校、大学、会社でたっぷりやるんだから、中学校では社会で生きていくためのノウハウをきちんと教えてあげるのがいいと思う。

カッコつけているのが悪っていう考え方が逆に悪なんだと思う。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« 眞鍋かをりがDSの体験談をブログに書いている件について。 | トップページ | Carbon EmacsがUniversalアプリケーション対応されていた。 »

コメント

いつもお世話になっています。

∥中学校では社会で生きていくためのノウハウをきちんと教えてあげるのがいいと思う。

これ、いいですねぇ。本来家庭で教えることだけど、「ファッションの時間」なんてのがあってもいいですね。


投稿: | 2006.07.30 14:37

あー、どうなんでしょ。
学校の授業の科目にするのも一案かもしれないですけど、そこまで学校の先生に任務を負わせるのも酷かなぁと。

何だろう、学校全体がそういうことを表現できる土壌をうまく作って、自然と学び取れる雰囲気があるといいですね(そっちの方が難しいか…)
ようは、禁止するのは簡単で、それを一つの文化として受け入れて、より進歩、進化させることでうまく子供たちの成長の手助けができたらなぁと。まあ、それはもっと難しいか。

投稿: なおゆき | 2006.07.30 23:06

あたしも中学2年に、バド部で市大会優勝したけど、まゆげそって、茶髪子(安室がブームのころ)だったから、県大会出場できなかったんだよー!!!
ま、限度があるけど、眉そってても髪色がどんな色でもやることやってりゃよくないー?って思っちゃってる。。。
久々コメントでした。

追)今日は散歩日和だったけど、相変わらずスロ行ってました。。。早く彫刻?見に行って感想言うね。。

投稿: riko | 2006.07.30 23:58

あー、髪の毛の色の糾弾も学校の先生は大好きだね。
しかし、いったい彼らはどうしたら人のファッションで、出場できなくする権利を持っているのだろうか。

たとえば、酒やタバコ、暴力は法律違反だし、ドーピングも明らかな違反だから理解できる。
しかし、ファッションについては越権行為だろう。「嫌だ」とか「やめて欲しい」という気持ちはわからなくもない。けれども、そう思ったとしても、それを押しつける権利はない。

投稿: なおゆき | 2006.07.31 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔から疑問の禁止事項:

» 眉毛をそったから負け? [ちょっとそこまで]
眉毛をそっていたので判定を覆す。 以下引用  団体戦はダブルス、シングルス、ダブルスの計3回対戦し、先に2勝した方が勝ち進む。伊敷中が2―0で勝ったが、試合後、伊敷台中の選手が「眉毛をそっている生徒がいる」と県中体連側に訴えたという。 県中体連は大会前に、髪を染めたり、眉をそったりするなど「周りに不快感を与える服装」をした場合は、出場を認めない場合もあると、各校に知らせていた。 以上引用 だそうです。 >出場を認... [続きを読む]

受信: 2006.07.31 10:56

« 眞鍋かをりがDSの体験談をブログに書いている件について。 | トップページ | Carbon EmacsがUniversalアプリケーション対応されていた。 »