« へぇ、調べてみるものだね。面白いのみつけた。 | トップページ | 赤飯 »

2007.05.19

労働基準法34条

第34条 使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
2 前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。

僕は法律家じゃないので、解釈があっているかどうかわからないけど、労働組合との合意がとれていれば、休憩時間は一斉に与える必要がないように読める。まあ、このあたりは専門家じゃないとわからないな。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« へぇ、調べてみるものだね。面白いのみつけた。 | トップページ | 赤飯 »

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
僕も料理が好きで(Blogには書いてませんが...)パルシステムが凄い気になってます。
労基法第34条の解釈ですが、もちろん全員一斉にとる必要は
ないです。(条文ママですけど組合または労働者の過半数を代表する人と協定を結ぶ必要はある)
従業員が交代で昼休憩をとる、というのはいたって普通ですよねえ...
使用者サイドで勘違いしている方が多いのは、この休憩時間は、「使用者が与えなければいけない義務がある」ことなんですよねえ。だから「忙しくて今日は昼飯たべれなかった..(正確には「休憩とれなかった...」)」っていう労働者がいれば、その事業所は労基法違反となりますねえ。そんな会社は星の数ほどあると思いますが。

投稿: okaki | 2007.05.20 02:39

> okaki
はじめまして、いつも読んでくれていてありがとうございます(笑
解説をありがとうございます。そうですね、まあ、難しいところは、労働基準法に明らかに違反している会社と自分がどう付き合っていくかだと思います。

投稿: なおゆき | 2007.05.22 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働基準法34条:

« へぇ、調べてみるものだね。面白いのみつけた。 | トップページ | 赤飯 »