« うほっ、Mac OS X Leopardの発売日が決定! | トップページ | 椎茸栽培セットが届いた »

2007.10.17

続 Mac OS X Leopard

やばい、興奮が止まらない。

アップル - Mac OS X Leopard - 新機能 - 日本語環境

---
Mac OS X Leopardは、『大辞泉』『使い方の分かる類語例解辞典』『プログレッシブ英和中辞典』『プログレッシブ和英中辞典』(全て小学館)の4種類の辞書を標準搭載しています。
---
凄い、の一言。これだけでOSの値段(14800円)分の価値がある。
しかも、この機能はDictionary.appで提供される。違っているかもしれないけれども、Dictionary.appは便利で、マウスオーバーしただけで意味が表示されるみたいなジャストシステムのドクターマウスみたいな機能があった記憶がある。どうだったかな。
当然、ヒラギノも標準。

例えば、今Safariで文字列を選択して右クリックで「辞書で検索」をするとDictionary.appに移動できる。これが日本語や英和でできるのはいいな。どうせなら、マウスオーバーだけでもいけるといいな。


ってか、このページがたまらない。
アップル - Mac OS X Leopard - 新機能 - 300を越える新機能

----
・Automator
ユーザインターフェイスの記録と再生
ボタン操作やAutomatorをサポートしていないアプリケーションの制御が必要なワークフローを作成する場合でも、LeopardのAutomatorの新しい「Watch Me Do」アクションを使ってMacの操作を記録し、ワークフローのアクションとして再生できます。
----
Automatorは正直使い道がなかったソフトなんだけど、これは便利かも!!いやぁ、いいな。


そうか、HTML、JavaScriptエディタはDashcodeのことだったのか。
これは、ダッシュボード以外の開発に使えるのだろうか。
---
最先端のソースコードエディタ
Dashcodeの付属エディタには、CSS、HTML、JavaScriptの構文の強調表示、Code Senseによるコードの自動補完など、生産性を高めるプロの機能が満載されています。
---

DVDプレイヤー.appも進化している。気になったのはこれ。
----
傷付いたディスクの再生
LeopardのDVDプレーヤーには、ディスクの傷ついた場所を特定して回避し、DVDをスムーズに再生する新技術が搭載されています。
----


Finder.app
もう、全部が興奮。
なにげにPath Barが気になるんですけど。ですけど。


iCal.app
もうさ、会社全部がMacに移行してiCalを使うだけで業務効率がアップするんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろうねというようなことが列挙してある。いやさ、うん。


iChat.app
もうさ、会社ってか日本中の会社がMacに移行してiChat使えば、日本のGDPがあがるんじゃないかって思うんだけどどうなんだろうね、ってことが書いてある(おい)
ってか、うん、iChatを活用して仕事ととかってできないものなのかねー。

多言語対応、ことえりも強化?
なんかよくわからないけど、イベリアポルトガル語とかロシア語とかポーランド語とかチベット語とかに対応しまくっているっぽい。
ことえりは予測変換機能も付いたみたい。へー。バイバイAtok?


ペアレンタルコントロール
これは大人にも役に立つ機能だと思うよ、うん。
----
制限時間と就寝時間
子供たちがMacを使える時間を設定できます。1日に使える制限時間を決めて、時間を入力。平日と休日で異なる設定が可能です。予定や宿題など、状況の変化に合わせて柔軟に調整できます。
----


プリントを瞬時にプレビューできるようになったのは素晴らしい。


Safari.app
えっ、なにこれ、凄く良いんですけどっ!!タイムマシンと連動しているのかな??昔見たページを探したいけどGoogleじゃ見つからないことが非常に多い。凄く便利そう。
----
完全な履歴検索
過去に利用したWebページが簡単に見つかります。Safariは、あなたが閲覧したWebサイトに含まれるすべてのテキストを索引付けします。たとえ数週間後でも、検索条件と一致するWebページを探し出してくれます。
----


Spotlightいい、凄くいい。
共有Macを検索できるようになったのは良い。OR NOT検索ができるようになったのはいい。ファイル名で検索できるようになったのも、システムファイルを検索できるようになったのも最高だ。locateクラスの信頼性があるのかどうかが気になるところ。
辞書検索ができるようになったのも素晴らしい。ちょうど日本語の辞書も搭載されたから、わからないことは全てSpotlightで検索できるようになった。口が一つというのが素晴らしい。
Googleインポーターと組み合わせればWeb検索も思いのまま。最高だ。


英文法チェッカーが標準搭載。これで全てのエディタにおいて文法チェックできるようになったということか。良いかも。

ターミナル
全部良い。とても良い。今すぐ使いたい。


Xcode3、気になる気になる。

これだけの興奮で1万4800円。いいなぁ。

↓1日1ポチッとをお願いします!励みになります!
ポチっとよろしく!

|

« うほっ、Mac OS X Leopardの発売日が決定! | トップページ | 椎茸栽培セットが届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 Mac OS X Leopard:

« うほっ、Mac OS X Leopardの発売日が決定! | トップページ | 椎茸栽培セットが届いた »